この曲を聴けば なんだか疲れも吹っ飛んだアフなのであります。




で、なんで突然この曲なのかというと。。。


我が家には疲れた時用に撮っている番組がある訳であります。

それは 小さな村の物語

54)




























親分も私も 少々珍しく ちょっぴり疲れていた様で
録画した分をすべて見終わってしまったのであります。

32)


























実は食事時に一度 偶然観たのがきっかけ。

なにげない、家族の風景を切り取った番組。
とにかく、一番は。。。吸い込まれる様なカメラワークも
動画とは思えない程 美しい。



ニャンコも必ずテロップバックで出て来る。きっと
カメラマンさんのこだわりがあるのだろうと思うアフー
なのであります。



映像と三上博史さんのナレーションが本当に素敵な番組で
たぶん、人生の答えがこの番組の何処かにある様な気がする
アフーなのであります。だからこそ、疲れた時こそ見たくなる
のかもしれません。


派手さはないけれど 間違いなく想像以上に手のかかっている
番組だと思うのであります。そういう意気込みもうっすらと
こちらに届いて、私も頑張ろう!という気持ちになる訳で
あります。


この番組、調べてみると制作はテレコムスタッフ。世界の車窓から
も手がけている素敵な制作会社さんなのであります。


さて、残念アフのノーガキは置いておいて。

で、決まってオープニングとエンディングにかかる曲がある。
とても素敵な曲なのであります。それを聞きたいなと思って
you tubeで調べてみたのであります。↓ それがこの曲。




で、その曲を探している途中で見つけたのが
冒頭で紹介した有名な曲なのであります。


ANDREA BOCELLI 神の歌声をもつテノール歌手。
天使の歌声を持つサラブライトマンとのTime to say goodbye...のデュエットが有名なテノール
歌手なのであります。

素敵な曲と声はイライラも疲れも一瞬にして
かき消してくれるんだと嬉しくなったのであります。
それは映像にも、そして自分の目で見る景色にも同じ事が
言えるな〜と思った訳なのであります。


これでモーマンタイ!ファンキーフライデーに変換完了!アルヨ!
明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん!