2011年02月01日

破風山 其の壱



今週はどこかにのんびり歩きに行きたいね〜と。。。
話していた訳で、で最近我が家は毎日なにかしら 一圧力鍋か一スイーツを作って
いる訳でありまして。。。。

IMG_7520



こんな感じで色々と。。。作っている訳であります。

IMG_7530



で、寝る前に作って翌朝少し食べるという感じ。。。
金曜日の夜もこんな豆腐とインスタント珈琲で作るケーキを作った訳であります。

IMG_7541



豆腐がはいっているから しっとりとして山でもこれならば パサつかなくて良いね。

と言う訳で、翌朝10時起床。この時間からおでかけ出来るお山を探しました。

IMG_7545



二切れずつカットしてタッパーウェアに入れておうちを出発。目指したのは
秩父の破風山。 往復で2時間弱ならば今からでも間に合うだろうと。。。

のんびりドライブしたり寄り道したりご飯食べたりしていたら駐車場についた
時間はすでに15時だった訳であります。


IMG_7574



駐車場は満願の湯のすぐ上にありました。
行政管轄だと思うのですがトイレありの駐車場がありました。冬期は仮設トイレだそうです。
満願の湯の本当に少し上。距離にして100m程でないでしょうか?
その駐車場のすぐ下の車道を左に曲がり小さな小川の橋を渡り左に左折。


IMG_7575



で、親分が先を歩いているのは到着前に親分のストロボの電池をアフーが充電したまま
電池を家に忘れて来た事に怒っている親分であります。
駐車場で怒っているのに気がついて謝ったのですが、この状態で怒ったまま
親分はスタートを切りました。


IMG_7577



熊さんに注意。でもこの寒さならばもう無事に冬眠しているだろうな〜と楽観視。
熊さんも怖いのですが この先を進むオヤビンの方が面倒なことになっている訳で。。。
そもそもいつもはストロボなんて使わないのに。。。忘れたとなると必要だと言い出したなと
そんな親分にイライラした訳であります。


IMG_7580



が、イライラは親分の方が勝っていた様ですでに
。。。。 カーブを曲がっても親分の姿無し。 なんだかこのアタリから
私も更に腹が立って来たのであります。謝ってるのにさ〜。
自分のカメラの道具なんだから自分もチェックしてくれれば良いのに。。。と
思い出しているといつの間にかペースが上がっていたみたいなのであります。
まっ。音楽でも聞いて行こ〜と携帯で音楽聞きながら登りました。


IMG_7551



で、鏡岩のちょい手前の親分。思っていたよりもアフーが遅れずに到着したので
ご機嫌が直っていました。

が、こっちはトバッチリで怒られた訳で。。。ちょっとご機嫌斜めアフであります。
 

IMG_7553



おっ!早いじゃん!
(`Д´) ムキー!


IMG_7549


立てては行けない指を立てています。。。

気分屋な親分にちょっとはムキ〜っときたのですが まぁ、
そんな事で今日を台無しにしても仕方ないので。。。

IMG_7583



ここからは楽しく行きましょう! いひひ。まっ。こんな事はしょっちゅうです。
長くは引きずらない。 3歩あるいて忘れる事にしますた。

親分もよく知って居て。アフポーズ。


IMG_7558


と言われれば。。。ヒョイと反射的に悪のりするアフー。
性格をすべて親分に読まれている訳であります。

IMG_7561



舗装道の途中にも興味の沸く物がメニメニ。


IMG_7559


すでに15時を回り 手ぶれ補正がないレンズをつけているので
シャッタースピードを稼がないと。。。ボケピン写真ばかりになってしまうので
この日は何度も何度も設定を変更しながらのヤマノボリでした。


IMG_7585



登山口までは舗装された道を緩やかにでも平坦になることなく
登って行きます。


IMG_7587



時間にすればきっと15分くらいだけれど
その時間もとても楽しいのであります。実はアフ。体力アップにと毎日おうちで
wii fit plusでマラソンしている訳であります。

IMG_7562


そのお陰なのか?それとも相当 お山枯渇状況だったからか脚は非常に
軽い訳なのであります。結果から言えば、この日は鈍足ではなかった珍しい
日だった訳であります


IMG_7563



ワンコさんを発見です。 あまりに可愛いので寄り道したいのですが寄り道は
少しだけ。 親分はすでにこのワンコさんが可愛くて帰りをこの時からずっと
楽しみにしていたと思われ。。。。


IMG_7589



帰りに寄り道決定場所であります♪ ワンコさんに一滴ますをして。。。再び歩きます。


何年前からあったのかな?
立派な蔵です。 今は使われていないようだけれど。。。歴史が残っているって
なんだかとっても素敵です。

着物の時代から使われていたのかな?なんて想像を膨らませるだけで楽しいアフであります。

IMG_7591



もちろん、下山はギリギリ明るい時間までにこの舗装道までっていう
スケジュールをある程度 頭の中でイメージして思っていたアフーであります。
でもたぶん親分の頭の中はもっと緻密にスケジュールが
組まれていたのかもです。


IMG_7593



道案内は山頂までとても丁寧でした。
こんな植物の説明板とそれから道標も迷い易い場所には必ず用意してあって
とても親切な山のイメージであります。


IMG_7595



熊さんに注意の看板が一番目立っています。そういえば、ここまでの途中で ンゴンゴ〜
と鼻を鳴らしてながら歩いている動物さんを発見。たぶん オッコトヌシさんでしょうか?
猪さんの姿をしっかりとは見えなかったのですが草むらに ンゴ〜ンゴ〜っ言いながら入って行って
しまいました。

夕方にかけて静けさを取り戻した時間だったのでのんびりと歩いていたのだと思います。
ンゴンゴ〜 = んも〜こんな時間になんでクルノサ〜 とブツブツ言い放って
いたような感じに聞こえたアルヨ。


IMG_7566



と言う訳でハップサンで文字変換が面倒なので823と書くアルヨ。

ここからようやく山道らしい登山道へ。
山は本当にたのすぃ〜!今年はメニメニ登るアルヨ!

と言う訳で、明日へ続く。。。明日も読むよ。お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて






Posted by theslowpace at 03:05 | ヤマノボリ ,オデカケ