2010年10月13日

岩船山

岩船山 (標高172.2m)

前日に眠った時間は正直翌日 お出かけモードでは無い時間まで
撮りためた番組を消化していて寝付く頃にはすでに外は明るくなっていた記憶。。。

で、起きる時間もそれなりになる訳で 記憶では午後はまわっていた記憶。
それでも何処かに出かけようと言う事になり
出かけた先は岩船山。

どんな山かは正直よく判らずだったのですが。。。
兎に角少しでも歩ければ良いかな〜という気持ち。


IMG_5195


































実は登山口というかその手前の段階でちょっとばかり嫌な事というか
テンションを下げる出来事がありまして。。。でもそれはこの少し後で
お話するとして、急いで準備をして出発です。


IMG_5197






















実はこの山の情報と言えば 岩の船のような形から岩船山と名前がついた事だけは
知って居たアフーです。上の写真を見ると説明がつくかもであります。


IMG_5545






































そう、見るからに標高は低いのは判るのでありますが。。。
深く考えず気は重い感じで階段を登ります。


IMG_5218




































でも、すぐに階段脇に咲く 満珠釈迦に目を奪われ気分を少し
リフレッシュであります。で、歩きに来ている理由と言えば
運動不足解消とまだ往生際悪く少しでも太るのを回避する為に
という理由も兼ねている。標高170ちょっとの山でおこがましいとは
自分でも正直判っています。(照)


IMG_5547






















今年は1週間程 咲きが遅れているらしい。
私達にはとってもラッキーだったけれど今年の異常な程の暑さは
振り返るとやっぱり異常なんだと思わされた訳であります。
ようやく昨日は秋らしい景色を見れてホッとしたアフーであります。


IMG_5222



































そそ、忘れてはいけない。この日は記念すべき日でもありました。
それは親分ザックのシェイクダウンです。
なんとなく 親分的にまだ慣れていないようです。同じ形の後継モデルとは
いえかなりスリムになっているようです。 私達とは真逆のようであります。


IMG_5550























正直、1時間、2時間でも歩ければという軽い気持ちで来たのでのんびりまったりと
写真を撮ったりして遊んでいます。そそ、この山ではよく特撮など撮影に
使われていた様なんです。 スーパー戦隊系のらしいです。火薬を使った爆発系の
戦いシーンなどで使われているらしい。


IMG_5551























足を止めて撮り登ってと続く階段。たしか600段くらいあるらしい。
実は。。。情報不足なので縦走出来るだろうなんて安易な気持ちで来ている
残念二人組。



IMG_5552























一大霊場として東国の人々の信仰を集めた高勝寺がある。
それから岩船石と呼ばれるこの山から採掘される石は江戸時代から
渡良瀬川を使い色々な各地に運ばれた歴史があるようであります。


IMG_5223



































たかが階段600段。されど階段600段。親分とアフーのそれぞれの
思いであります。



IMG_5225


































上には車が沢山。そして場違いな服装のアフーと親分。
この場は足早にとりあえず高い所を目指しました。


IMG_5227






















本堂の裏からさらに上に行ける道を発見。そして広場に到着。
また更に上に行けるようだけれど立ち入り禁止の看板。
諦めたその左側に新たな道があり上に行けるようです。



IMG_5230























すると展望台らしい場所。景色はとっても素敵だった。
ここで買って来たジュースを飲む物のよく水に買って来たレモンソーダー系と
思って買ったジュースを開けた途端、勢い良く炭酸が溢れてアフーとカメラは
炭酸まみれとなった。けれど無糖だったのでべたつきが無い事にちょっとラッキー
だったと思った記憶。


IMG_5231























景色は雄大。170m程の場所でもこんなに景色が良いんだな〜と眺めて我に戻る。
そういえば、時間も少々気にしないと行けない事になっていたんだった。

実は冒頭でちょっとイヤな気持ちになったと書いてある事を少し書こうと思います。


IMG_5232























まず、自分が一番悪い事は重々承知のアフーです。実はこの場所に来る前に
中腹に駐車場がある事は知って居た。 けれどそこのアクセスも行けばどうにか
辿り着けるだろうと思っていたのだけれど道を間違えてしまい駅から踏切を
渡ったら左ではなく右にいけば中腹の駐車場への入り口があるのだけれど
とりあえず神社のある左方面に曲がった訳であります。


IMG_5560























そこで、半ば強引に車を誘導しているおばちゃんに導かれるまま
ここに停めろという雰囲気。 何処行きたいの? 岩船山。
でも中腹の駐車場に行きたいんです。

あるけれど 大丈夫 ここに停めて階段で行けるから。と
強引に駐車場に誘導。 そしてそれを誘導し終わる前にすぐに他の車も
呼び止めていました。参拝でないと知ると顔も態度も豹変する姿を見て
なんとなく嫌な気分になってしまいました。強引に停めておいてそれは無いよな〜と。。。

みんなに同じ事をしている感じでお店は隣接しているお団子屋さん。

しつこい勧誘に面倒になったので もういいや。。。モード。停めて帰りになにか
買えば良いんでしょ。という雰囲気まで押しで持って行かれた状態。


IMG_5566























美味しいお団子屋さんらしいのですが なんとなくその強引さにちょっと
ひいてしまったと言うのが正直な気持ちです。お彼岸と言う事もあったからだと
思うのですが。。。この日が特例だったと。。。そうであった欲しいです。


IMG_5234






















それと下山したらお団子を食べないといけないんだという事も
今日は佐野藤岡ICの近くにお気に入りのお店がありそこで持ち帰りをして
家でビールとなんて考えていたプランを変更しないといけないかも。。。
とつまらない事を考え出してしまった。


IMG_5237






















さて、気分を入れ替えて 親分はとっても元気だった。
山頂直下の広場は貸し切りで景色も良く芝生も心地の良い場所だった。
持って来たお菓子をのんびり食べようと企んでいたのだけれど。。。
お団子があるからと控えた記憶。実は本当に最近太り易いのであります。

IMG_5240






















広場をあとにして大平山と書いてあったんだったかな?なにやら隣の山に
行けそうな道案内があったのでとりあえずその道を下ります。


IMG_5572






















道案内であった道の先はただアスファルト道が下りくねくねみち。

IMG_5243


































正面の岩船石の壁を見ながら下ります。結局 下まで降りてしまいましたが
隣のお山に行くにはどうやらどうやら車道を歩いて行く様であります。

IMG_5246


































と言う訳で なぁなぁ状態になっている状態であります。
もう一度 下から車道を登って。。。。お寺に到着。
2往復。という訳になるのでしょうか?


IMG_5248























駐車場の事もあったのでもう下ろうという事になりまして。再びのんびり
階段を下ります。


IMG_5590






































それにしても見事なお花です。
このお山には色々な伝説もあるようです。


IMG_5589






































地元のおばさまやおじさまと すれ違いの時にお話をしたりと
そして中腹の駐車場を見た方が こっちにあったじゃん。。。
と言う嘆き。

あっ。この人もあの駐車場なんだな。って心で思いながら。。。


IMG_5605























のんびり下ってもやっぱり172mの小さい岩船山。
あっという間に終わってしまったのであります。

IMG_5670






















で、実は山頂が何処だったか
良く判りませんでした。。。 でもまぁ、山頂云々というよりも少しだけ歩けたので
心はリフレッシュ出来ました。


IMG_5610























詰めの甘さがグダグダになっている壱日であります。
それと実は最近は面倒なことが色々と襲って来て些細な事が
気になってしまっていた時期でもあった。今はもう忘れて日常に
戻っているけれど人間には時々 振り返ると何でもない事に
敏感になってしまう事もあるのかもしれない。。。


IMG_5624






































まったりと写真を撮りながら。。。
写真集はこつぃら。



IMG_5632























夕方の日差しは心地よく。
親分とカメラの設定の話で楽しみながら。。。


IMG_5580






































帰りの渋滞も考えつつ。
のんびりまったりなお散歩が終了に近づきます。


IMG_5642






















不思議な形のお花さんです。
葉が無くひょろっとした姿。で、この辺りから やたらに煩い音が
響き渡っていました。今度は暴走族であります。もの凄い煩さです。
なんだか今日はついていない。。。


IMG_5652






















それもたぶん 自分の気持ちの持ち様なんだと思うのだけれど。。。
まっ。こんな日もあるね♪ と思った。そんな中でも親分はいつも通りだったので
とっても救われた気がしますた。


IMG_5314


































お団子やさんの前につくやいなや、ほぼ、道を塞がれる状態で店に
誘導。もちろん、停めさせてもらったのだから入るつもりだけれど
その強引さに正直。。。そんな強引でなくてもと思ってしまう。

で、お団子しかないと思っていたのですが店内にはところてん という文字。
と言う訳で迷わずところてんにしました。


IMG_5321























で、実はこのお店。どこを見渡しても値段が書いてない。
お団子だけは500円と書いてあったのだけれどあとは特に値段がない。
とりあえず何処かにあるのかもしれないけれど 見当たらない。。。
お店はまぁまぁ 人が入っているのだけれど私達の隣の人達も値段の書いてない
おでんを頼むかどうか迷っていた。


IMG_5672























いくらするか判らなかったところてん。
でもさっぱりして美味しかった。けれど なんとなく素直に喜べない状況だった。
おおおばあさん はにこやかな印象だったし、それから呼び込みのおばさんも
別に感じが悪い訳でもないのだけれど、客OR NOT での態度の豹変に。。。
今日はどうも見ては行けない物を見たんだなって自分に言い聞かせた訳であります。


IMG_5674






















ところてんは 正直、どんなに高くても800円位だろうと思っていた。
なんだかそんな事を考えないと思う自分がとっても惨めで正直面倒だった。

結局お代は500円だった。不安の代償は非常に安かった。
車とそれから寺から帰って来た人の誘導はまだ続き。。。忙しなく店を退出した。


IMG_5320






















親分とアフーのザック。
今日は親分の先代ザック君を丸洗いしました。
のんびりと歴代ザック達と一緒にクローゼットでのんびりと過ごしてもらう事に
しましょう♪ 


IMG_5512






















高速に飛び乗る前に電話でお願いしたお店に楽しみにしていた夕飯を♪
ピックアップして帰路についた訳であります。 

本当は悪いのは自分な訳できちんと調べないで出かけた事。
それでも親分と歩いている時間はやっぱりとっても楽しかった。
そんな日の出来事は今では良い思い出となっている訳であります。
反省多しな一日。

と言う訳でウダウダグダグダレポはオスィマイであります。
次は七福神に会いに行くの巻。 

アフーが悪いよ。お尻ペンペン。