編笠山&権現岳 其の壱

と言う訳で無事に青年小屋にテントを張り終えて一段落。
おやびんが何処かに行ってしまったであります。

この時点ですでに眠さMAX。
親分のグリーンのパンツはサーフパンツなんだけれど
アフーがボードパンツは軽くて動き易いといつも言っていたので
親分も真似をしたらしい。いつもはアフーの方が真似をするので珍しい。


IMG_4892



































気に入った物がなくけっきょく ネットで購入したようなのだけれど。。。
5千円のパンツにサイズが合わず サイズ加工料6千円出して
洋服リフォーム屋さんから帰って来たばかりの
グリーンパンツであります。 親分はいつもそうでサイズはとりあえずを買ってしまうので
サイズ失敗した洋服が溜まって行くのがとっても悩ましい所であります。まぁ細かくないのが
親分の良い所と解釈しています。

おっと、ちょっと愚痴をこぼしてしまいました。。。

テント張り終えてまったり中。
飲んだくれのレジャーシートは 麒麟淡麗。



IMG_5324























親分が帰って来た。 手にはなにかを持っているようであります。
そして、気のせいか親分の表情はとても嬉しそう。

IMG_5331























アフー。このショットを撮っている段階ですでに袋の中身は判っていた訳であります。
もちろん、きっとそこの貴方も判っているはずであります。なんちて♪

IMG_5332






















で、買って来たのは秋味2本。


IMG_5333






















麒麟ラガー2本。 で、実は親分 山ご飯は面倒だからと オニギリを買って
来たのだけれどこのテント場で数を数えてみると。。。合計14個あった。

と言っても若干コンビニの海苔付オニギリよりは小さめ。


IMG_5338























今は眠気が先行していたのでとりあえずビールとオニギリを食べて眠る事に
しました。


IMG_5339






















秋味はちょっと私にはモワッとしていて 大人の味だった。
ホップ強めは苦手ラスぃ。 

私はたぶん第三のビールがお似合いなんだと思った訳であります。


IMG_4930























麒麟ラガーマンビールもちょっと 大人テイストだった。
私はやっぱり。。。 ビールならスーパードライ系が好きかもであります。
でも翌日飲んだサッポロ黒ラベルは美味しかった。結局 翌日までに一人ずつ
青年小屋にあるビールの種類を1本ずつ3種類飲んだ事になった。

ダイエットという言葉はもうすでにどっかに置き忘れてしまったようであります。


IMG_4893






















寝る事にした。そういえば パンも食べた。

ここは山だから
アトハノトナレ ヤマトナレ
状態になった残念二人。こんな感じがずっと続いている訳で
お腹周りだけは本当に正直すぎるほど。。。物語っている訳であります。


IMG_4895































親分は速攻で眠ってしまい、私もすぐに寝てしまったようであります。
毎日クーラーで今年は本当に夏バテとクーラー病で辛かった夏でした。

そんな事もあって天然で心地よく眠ったのは久しぶりな記憶。
で、続々とテント泊の人が到着している様でその音と声で
目が覚めた。


親分はまだ爆睡中。そそ、お水を持ってコヨット。
たまには役にたってみようと思い プラティ1L 2L ペットボトル500m×4
持って乙女の水まで一人散歩であります。

冷たくて驚く程美味しかった。素手で持って帰って来る訳だけれど
冷た過ぎたプラティパス。手がかじかむ程であります。


IMG_4896


































テントに帰るも親分はまだ起きなそう。暇人アフー中佐。

するとトンボ少佐が迎えに来たので遊びに行く事にした。


IMG_4905






















沢山居る訳ではない。 なぜか看板の人の少ない所に数匹居た。
けっこう 人見知りなトンボ少佐達だった。 手には乗るけれどすぐに
逃げちゃう。少佐と遊んだ後のアフー中佐は ちょっと居酒屋にも
遊びに行った。


IMG_4901






























             



日本一。かき氷のおいしい居酒屋さんであります。
小屋の方は女性の方も男性の方もとっても優しく親切であります。
受付の時は 雷がもしなったらすぐに小屋に来て下さいね。
トイレは混んでいたら山小屋のをお使いください。などと
始めから好感の持てる小屋だった。

暇人アフーがテントに戻るとテントのファスナーを開ける音で大佐が
目覚めました。 完全に寝起きの寝ぼけ状態。



IMG_4909






















暗くなると寒いし面倒だから また食べちゃおうと言う事になる。
大佐の食事係も兼ねる コックアフー。


IMG_5357


































もちろん、今夜のメニューもカップラーメンである。


IMG_5360





























凝った料理は失敗するからヤダという 親分大佐の切なる願いで
このメニューに至った訳であります。


IMG_5373























食後はだんだんと空の色が変わっていく。そして気温もだんだん低くなってきた。
小屋の方に歩きにいった。と言っても小屋まで1分。水場まで4分。
編笠山頂まで30分。権現山頂まで1時間30分というとても素敵な立地条件の
青年小屋であります。


IMG_5393






















テラスでのんびりしていると登りで ペースをひっぱってくれたパーティの
方達がいらっしゃいまして、そこで色々とお話をさせていただきました。
みんな程よくお酒も入っていて明るくて楽しいお話をメニメニ。

で、とっても不思議な事があるもんです。 実は
アフーの先日かった手作り靴のお店を皆さんよくご存知の方で
そのお店のお話やお山のお話で盛り上がりました。






靴の手入れやかっこいい靴の結び方を教えて下さったおじいさまと一緒に
海外トレッキングにいかれた方もいらっしゃいました。

世間はもしかしたら広い様で狭いのかもしれないと思ったアフーであります。
みなさんベテラン級の方だったのですが厳冬期のお山の登り方から選び方、
本当にとっても勉強になった楽しいひとときでした。

そして、残念アフーは楽して明日は
編笠のみで帰ろうと思っていたんです。。。が。。。
それは勿体ないよ。ここまで来たんだからと背中を押して頂いた訳であります。


IMG_5398






















が、それと同時にちょっと切れ落ちている所もあると言われて。。。ビビっている
アフーと親分。

気がつけば辺りは真っ暗。本当に楽しい一時の後。ちょっと不安も湧いてきた。
その事は明日考える事にして。。。テントに戻り就寝であります。

と言う訳で続くであります。 
ハヨカケお尻ぺんぺん♪なんちて。