今日は色々なメディアで Air Asia 参入のお話が放送されていたので
そんなお話であります。

DSCF2328

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう2年以上前の話だろうか。。。 ちょっとドキュメンタリーチックに♪

なんちて。できないので普通に戻します。

 

タイからシンガポールやマレーシアに深夜鉄道で行こうと思ったアフー。
しかしながら日本から予約を入れようとしたけれど
丁度週末と言う事でチケットが取れない訳で詰めが甘かったようで
他に方法を探した結果


AIR ASIAを使えばいいんだっ!という事になり。。。

 

 

ok1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンコクからシンガポール そこから長距離バスでマレーシア入りして
マレーシアからバンコクにまた飛行機でというプランを練った訳であります。

予約は出発国の通貨での決済。

この時はサーチャージが高かったのと週末と言う事もありバンコクからシンガポール
まで一人片道一万くらいだった訳であります。

 

 

DSCF0024

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、放送されている通り特別なサービスは無い。ちなみに座席も決まっていない。
オプションで先に入れるというサービスが確かあったのですがあとは基本早い者勝ち的な
感じでした。(ちなみにハワイの島々を渡るALOHA AIRLINEも同じであります。)

 

 

DSCF2339

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に困った事はなくかえって気楽に乗れて良いイメージだった訳ですが。。。

1つだけ。

巷で話題のLCCTだけは。。。ちょっとばかり衝撃的でした。

 

クアラルンプールだけLCCTだったのですが

イワユル ローコストターミナルだけあって なんもない。しかも
本当に荷物扱いみたいな。。。

 

 

DSCF2641

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貨物ターミナルの横にある LCCT。税関のチェックもかなりゆるめ。

 


DSCF2647

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応、免税店やカフェはあった。

で、乗る方法はこうであります。

待合室のドアが開きあっちだと。。。

 

 

 

歩くお荷物アフー。

そんな残念弾丸旅行の全貌はこてら。

 

【深夜特急】 出発の日。 10月8日
【深夜特急】 タイのカンチャナブリへ【其の壱】 10月9日
【深夜特急】 タイのカンチャナブリへ【続き】
【深夜特急】 タイバンコクからシンガポールへ 10月10日
【深夜特急】 シンガポールからマレーシアへ 10月10日
【深夜特急】 マラッカでの出来事。 10月11日
【深夜特急】 マラッカからクアラルンプール・・・そしてバンコクへ  10月11日
【深夜特急】 バンコクチャイナタウン 10月12日
【深夜特急】 バンコクチャイナタウンと世界遺産のアユタヤへ 10月12日
【深夜特急】 タイマッサージ&買い物天国バンコク最終日 10月12〜13日
【深夜特急】 バンコクから香港へそれから中国へ
【深夜特急】 香港ビクトリアピークへ・・・
【深夜特急】 香港ツアー【深夜特急】 最終国 マカオへ・・・

最終回

 

このまとめられなさ。。。
と自分で思うのだけれどでも記憶はどんどん薄れて行く訳で
記録は残る訳で今となっては私の宝物かもしれません。

と言う訳で明日の金時山レポもたぶん長くなると思います。なんちて♪

金時山、読んであげるよ。お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。