男体山  其の壱 男体山  其の弐 男体山  其の参

残念極 まりないスタート。男体山への道。



IMG_9065























さてと、山頂について のんびりと暢気に下の景色を堪能しました。で、半月山とか社山とかそんな景色を以前行った時の記憶と
照らし合わせて脳みその中で遊び中。



逆からみればこんな感じ。

IMG_0704

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反対湖畔から見ればこんな感じ。

 

IMG_0482

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして足元からはこんな感じ。

 

V(^0^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くに行けばいつも写真を撮っている訳で。。。


280nantai



































と、まぁ こんな風にいつもランドマーク的な存在の男体山君。



IMG_9092























今日はテッペンあるよ〜!なんちて♪
でも、志津からはやっぱり雪があっても近い。雪があったり
休んだりしたので時間はかかったけど3時間ちょいちょい。
でここまで来れた訳で たしか昔は登りだけで5時間くらい
かけた残念な記憶が(表登山道)。。。


IMG_9100
























さて、親分とちょっと以前とは違う風景を見つけまして
そちらに移動であります。それは山頂から奥に進んで一段
下がった場所。



132nantai




































以前は無かった神社が出来ていました。
新しいのでたぶん、記憶は間違っていなく 以前は違う
形かなかったかと。。。

景色も良いのでここで 来る前に買って来たちょっとレトロな
お菓子を食べる事に。

130nantai




































実は程よく シャリバテ。 親分と出発前に
サッと登ってサッと下ろうという話だったのでガスも
ラーメンも置いて来ちゃった。。。

けど、これだけはとりあえずザックに放り込んできました。


207nantai























ネーミングは チーズが グーだから チーグーらしいです。
うん。なんとも単純なお菓子君であります。

で、高度がそれなりに高い訳で気圧もだいぶ変わっていて
チーグー君はこんな感じ。


IMG_9105























で、それを撮影する親分は こんな感じ。
トラロープが張ってあります。

実はこの日、山頂になんとも優しそうなおじさまとお話を
させて頂いたのですが その方、もの凄くこのお山について
詳しいんです。 で山の選定 それから神社の由来や鈴が
出て来た事など とにかくメニメニ詳しくて きっと毎年
いやっ! 毎月このお山に登っているんだろうな〜と
思ったのですが。。。




287nantai



































最後に一言。
俺はこの山 初めて来たんだけどね〜。
って。。。 実は山の選定の時にあれっ?と思う物が実は
1つあったんです。(笑)なんとも元気で素敵な方でしたよ。

でも、その台詞を聞いた時は 吉本新喜劇のように ずっこけたく
なったアフーでありました。なんちて♪



211nantai
























チーグーも完食して 素敵なおじさまも丁度 下ろうとして
いらっしゃったので 私達も同時にスタートしました。
ご挨拶して♪ おじさまは表からそして我が家は裏からの
スタートです。 山頂はひとつでも そこへの道は 
1つじゃない訳でなんだか人生のようでありますね。


IMG_9130



































良縁の鐘をならします。 以前もこの鐘だけは鳴らしました。
そんな記憶です。



290nantai



































そして、雲に乗ったこのお方にも以前にお会いした事が
あります。 


IMG_9135



































そして、この剣と写真を撮った記憶もあります。その写真は
どこに消えたんでしょうか?


55nantai























山を初めて二人で登ったお山の中でその時は一番ハードルが
高いお山だった訳であります。
ここで ゴアカッパの重要性を知った訳であります。
懐かしい記憶に もう一枚上塗りを重ねてそろそろ
下る事にします。


212nantai
























そんな訳で下りは軽アイゼンを付ける事にしました。
親分もであります。 かなり久しぶりな軽アイゼン君。



292nantai























さてと、下りはどうなるんでしょうか? でも序盤は本当に
軽アイゼン君のお陰でかなり歩き易い訳であります。


136nantai



































小さいのに賢いな〜と軽アイゼン君を褒めて歩いたそんな道。


IMG_9144
























おりゃ〜。と道を塞いでいる木と格闘中。
顔に枝が跳ね返って来てアフーの負け。



IMG_9159



































尾根道は少しだけ堅かった雪が緩んで歩き易くなっていました。


IMG_9157























あっという間に、9合目、そして8合目。
下りはやっぱり とっても早いですね♪


296nantai



































で、登りで見つけられなかった 6合目を探しに7合目を
通過。。。。



218nantai



































でもやっぱり6合目は現れず。きっと雪の中なのだろうか?
もう少しで冬眠から目が覚める6合目君を通過して。。。

しかし、この辺りは本当に雪が腐っていてあるきづらい。。。


IMG_9161























軽アイゼンも効かない場所すらあって。。。
しかも、登りでも普段使わない場所に力を入れたりした訳で
なんだか。。。足がヘロヘロ。




IMG_9162
























膝はガクガク。太ももとふくらはぎは プルルンプルルンして
しまって。。。力が入らないので 転んでばかりになってきて
しまいまして。。。本当に情けない。。。



140nantai
























後ろでずっこけているアフーを親分が見兼ねて
キャラメルと飴をザックから出してくれました。


IMG_9181



































キャラメルを食べはじめてからすぐに 2合目に到着。
不思議とキャラメルのパワーもそして道の雪も逃げ場があるように
なって快適になりました。


IMG_9191























登りでは序盤だったこの場所も 今考えると山頂から
あっという間に到着した記憶。決してCTより早い事は
無いのだけれど 頑張って休まずに下って来てというより
休む場所があまり無かったので。。。


219nantai























本当に感覚的には超特急な感じで男体山のリベンジが終わる感じ
であります。


141nantai























この看板。とっても嬉しかったな〜。登りも下りも、疲れるピークの前に出て来てくれる優しい等間隔が本当に嬉しかった。

そして、6合目を隠してくれる粋な計らいも素敵アルヨ!!


299nantai























避難小屋を過ぎればあっという間にレガシィ君。
実はこの次の日、我が家ではレガシィ君会議が行われ
レガシィ君はピンチヒッター君になる事が決まりました。


143nantai



































駐車場の近くにはチョウチョさん。ガさん?どちらか
判りませんが どっちも変わらないアルヨ。
命に綺麗とかそうでないとかはないからね♪


148nantai


































ぐっだぐっだのアフー。手袋はどうしちゃったんでしょうか?
そそ、一合目で軽アイゼンを親分共々外しました。 


305nantai






















タフなアイゼン君。私が持っている山道具の中では
かなり古い方であります♪ 



そそ、寄り道しようと決めていた場所に
行きまして、アイスを2つ。そう、光徳牧場であります。




230nantai






















と言う訳で ひょんな事から登った男体山。
今思えば やっぱり素敵な山であります。

健康でまた登れた事がちょっと嬉しい訳であります!

117nantai

↑ 私が生まれる前から この場所にいる 影向石君。

また、数年後遊びに行きたいと思います♪

 

と言う訳でひたすら長い長すぎるレポを終わります。
明日も読むよ。お尻ぺんぺん。なんちて♪