と言う訳で♪
気持ちの浮き沈みが バロメーター化してみるとこんな風な
親分とアフー。

BlogPaint




















なんちて。


美ヶ原をスルーして来たけれど 美しの森方面に来て
車を走らせると♪ 登山口を見つけたアルヨ。


IMG_1478























なんで山に登るのか?

それは 登山口があったから? な感じで とりあえずアフーが
様子を見て来る事にしました。

で、たぶん山頂はすぐそこだっ! っていう確信があったから!



IMG_8563



































で、ちょっと進むとそれはすぐにあった。山頂に到着!
とぬか喜びという物をしちゃった訳であります。

が、先になんだかピークっぽい場所がある訳で。。。
ここが山頂なのかなんなのか?を教えてくれるはずの上の
写真の標識はすでに劣化が激しく文字は一文字も確認できず。


IMG_8564























まぁ そんな距離じゃないから先に行ってみよう! で親分は
写真を撮っていたのでその間に行けるだろうと踏んでいたけれど
そんな簡単に山頂は踏ませてくれないね♪


あまりに先なら親分待たせちゃうからそろそろ戻ろうかな?
なんてちょっと迷い心が出た頃。。。

親分から電話。 で親分も来てくれるというので迷わず先に
進む事にした。


IMG_8569


































おやびーんっ!!! ここだよ〜!!!
道はとっても素敵そのもの! こんな素敵なお山が
あったんだね〜。と思いながらの山歩き。


IMG_1479























道も素敵だけれどこのお山は 景色が スンバラスィ〜!
はいっ! 八ヶ岳、蓼科山、美ヶ原、南のアルプス、中央の
アルプス、そして北のアルプス!

そして、まるでおもちゃ箱をひっくりがえしたような 
カラフルなオブジェがメニメニの美しの森 美術館まで
見える景色。

IMG_8572























こればっかりは 写真じゃお伝え出来ないので是非、こちら方面に
行ったら寄り道してみては♪ とおすすめしたいアフーです。

あっという間の山歩きも本当に素敵!!! 寒さも忘れる景色!


IMG_1494


































笹の道♪ 笠取山にとっても似ている♪
線路がここまで続いていたアルヨ♪


IMG_1510























電話に出ないというクレームが続出で 首から携帯をかける
アフー。 親分にも最近よく怒られる。。。

IMG_1513






















北アルプス君。 まだ 私を寄せ付けない感じの雪帽子。
あと数ヶ月後、あの上を歩くんだっ! って心だけは準備完了済み!

暢気に歩いていれば山頂はすぐ。 広い開けた登山道を
歩いて来たからか山頂は少し狭い感じ。でも下界に霧が
かかっていて 水墨画の様な雰囲気が広がっていました。


IMG_1518























青空はほんのり。 朝、早過ぎたからかな、帰りの上空には
雲1つなくなってるくらいの青空の日だったんだけどね♪


IMG_8581























帰りはなんだか動画を撮ったりしたりして遊びながら
帰って来ました。 メモリ事件が勃発して 親分はなにやら
フに落ちないよう。で私は レンズで太陽を直視したせいで
頭痛がやってきた。。。 季節の変わり目は本当に辛い。。。




IMG_8594



































下山というよりハイキング道。本当に景色がすばらしい!!!
少し頭痛で視界が狭くなってしまったけれど、一生懸命
しっかりと見て来ました!


IMG_8602



































とても珍しいと言えば珍しいのかも、寄り道出来る手軽で
景色の素敵なお山。そんなお山が 物見石山なのかもです♪


IMG_8608



































往復30分もかからない所を1時間近く遊んでしまったようです。
さてと、おうちに帰りましょうか?


IMG_8582
























しかしながら。。。 更なる寄り道がまっていた訳であります。
と言う訳で続きも読むよ♪ お尻ぺんぺ〜ん。