こんにしょわ。

アフーです。 実はザックの中はほとんどが
エマージェンシーなアフーなのですが。。。


けっこうなウエイトを占めるのが洋服であります。


1つの山で



IMG_0002




































こんな格好でもぽかぽかだったのに、その先には




IMG_9959

























ここまで着込むまで冷える温度が待っていたり。。。


なんて事があったりで 常に今は冬だったので
チョモランマ肌着とレインウェア、それからインナーダウンと
手袋と靴下の替えが入っているアフーの日帰りザック君。



でも私のよりも親分のザックは 手袋の予備の予備があったりと
もっとウエイトを占めています。



親分の口癖は捨てる事が出来るけど持ってく事は
途中で出来ないでしょ? という訳であります。



実は北岳で低体温床をやった事のある残念人間アフー。



DSCF0207

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かい格好しないと風にやられるよ〜。 この先は別世界だよ〜
と すれ違う人に教えて頂いたのに。。。

 

甘く見た罰を受けた訳であります。

 

 

簡単に今では口に出せるのですが。。。

小屋についてテントを張る親分を ただただ ボーっと

突っ立って見ているだけ その時はまだあまり異変を簡単に

見ていましたが。。。

 

 

ちょっとやばいかも、

と思ったのは小屋に名前を書くときにでした。

 


名称未設定-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全然体に力は要らず。

 

少しテントで休憩した物の結局震えが止まらぬまま

ただ、時間を過ぎるのを待っていた記憶。

 

 

 

それから食事は小屋にお願いした物の箸を持つ手が震えて

止まらず唇も震えてなんだかまともに食べる事ができなく

なっていて、北岳山荘の食堂は沢山の声で賑わっていたのだけれど

どこに居るんだろうな〜っていう感覚になってきて。。。

 

 

ぼーっと座って沢山食べている正面の親分を

見ていた訳であります。

 

 

親分がさすがにこれは。。と思ったらしく
食後すぐにテントは無理だから小屋泊にすると。決めてくれた。

 

 


DSCF0242

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん、今思う事は、あのままテント泊だったら。。。

と考えると 無理だったかな?なんてちょっと正直に
思ったりです。

 

 

 

小屋泊の手続きをしている親分をなんだか 夢心地で

ぼーっと見ていた記憶です。

 

 

で、そんな体験はさておいてこれからのお話です。

すでに冷えきった体はどんなに外から

沢山着込んでもすでに時遅しで。。。私の時は
結局改善されずでした。

 

 

 

なにが一番効いたかと言えば 沢山飲んで体を温めて下さいと

小屋の方が沸かしてくれた熱いお茶でした。

(確かほうじ茶だったのを覚えています。)

 




IMG_7912

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今思えば自分で回復出来たチャンスが2回もあったのですが。。。

完全に見失っていました。

北岳山荘についた時に 玄関に暖かい飲み物を買うコーナー

があったのですが私は飲まずに冷えるまでただただ震えを

止める為に手を温めたりして結局飲む時はすでにほぼ

冷えきった後。

 

 

そして、食事の時も汁物があったのでそれを飲めば良かったのに

飲まずに居た事だったのではと思ったり

 

 


DSCF0245

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、なにを言いたいかと言うと、寒いと感じたらすぐに洋服を着用。

 

寒い寒いという感覚を長時間放置しておいておくと。。。
非常に危険になると言う事を身をもって体験したアフーであります。
寒い寒いのリミットは最長でも30分くらいにしておかないと。。。
本気でご用心ご用心です。30分でも長いくらいかな?

それから、震えが止まらないくらい体が冷えたら とにかく
お湯を熱くして飲むと良いんだって そういえばアホアフーが
言っていたな〜と
頭にインプットして頂けたらうれすぃ〜です。

そんな風に偉そうに言っておきながら実は 自分自身に再度インプット
させていたりなお話であります。

 

そういえば、木曽駒ヶ岳2002の モーレツ寒い夜。980円シュラフと4千円のキャンプ用の風がスースーテントで過ごした夜も 寒過ぎて眠れずに震っていて
日本酒を熱燗で飲んだら一気に震えがとまって眠れた記憶。暖かい飲み物は
やっぱり優秀なんだなぁ〜。

山の寒さだけは気合いで太刀打ち出来ないアルヨ。。。

明日も読むよ♪ お尻ペチンペチンっ! おっ。ファンキーフライデーだ!