こんにしょわ。


実は あれから、少しだけ親分も私も

トラウマになってしまっている事があります。


それは 突然であった ゴリラさん。でなくて熊さん
関係です。





aIMG_8935



























熊さんのいる森はもちろん、好きで そのままの姿で
そして、出来る限り残してあげたい訳でそんな森を自分で
歩いた事はとってもとっても嬉しい事なのですが。








トラウマは 熊さんに大してではなくて
熊さんの出そうな森がなんとなく判ってしまった自分で
あります。それは親分も一緒で。。。



親分もあれ以来、少しばかり慎重になっているのも確かです。




aIMG_8922


































出逢った時は
驚かしてはイケナイし、びっくりしたり大声を出しても
イケナイケレド、親分に怒られるまで熊さんがいた時も
完全に私とむっちゃんは パニック状態に陥った訳で。。。


もし、次で逢う時が。。。
木の上でない熊さんで大人の熊さんだったら。。。


さてはて、自分がきちんと 静かに目を合わして
ゆっくりと後退する事が出来るかな? 

などとちょっと心配になってしまう訳であります。




aIMG_8934



































そして、あの日は間違いなく、自分たちが 存在を知らせるのを
怠ってしまったのだと思ったアフーです。
原因は自分にあった訳であります。


今年は熊鈴を新しくして、今までのカウベルよりももう少し
大きめの鈴を用意しようと思います。 出そうな森は判るので
そんな森に入ったらすぐに ここに居ますと教えてあげる
つもりです。



aIMG_8930
































そろそろ 冬眠から目覚める頃かな?
無事に今年も絶対に乗り切って欲しいアフーです。




IMG_0418
























動物さんの沢山いる森に今年も沢山行きたいです!!


この時の思い出は 出来るだけ遠くに逃げるよと
冷静な親分に言われて逃げるのですが。。。木から降りて来た
熊さんを見て登り梯子の途中でパニックになり
腰砕けになったむっちゃんのお尻を下からモーレツに
持ち上げていた記憶がメニメニであります。

(ちなみに熊さんの方が逃げる為に木から降りてくれていた
訳なんです。。。)


記憶ではお尻を手で持ち上げながら 
同時に頭でむっちゃんのザックも同時に
持ち上げていた記憶。。。 けっこう冷静だったかもです。
いや、必死だったのか。。。



IMG_9090























以上、ホッキンソンのアフーがお届けしました〜。
なんちて。


明日も読むよ。お尻ペンペン。