と言う訳で、みんな買い物を済ませて異なる時間に眠りについた
訳ですが。。。 今回はきっと時間が短いという認識が強すぎた
ようで、なぜか全員が夜中の2時には起きているという状態で
ありました。

と言ってもさすがにやる事もないので Kマートで買い物をする
事に、ちなみによく出てくるKマートは24時間営業の
ホームセンター系であります。基本的になんでも売っている
お店です。で、買い物を済ませて小腹が空いたと誰かが言ったので
Kマート内にある Little Ceaser's にて テイクアウト。


IMG_3032


























食べたら速攻でまた睡眠へ突入。 と言ってもすでに朝の5時。
こんな生活きっと3日は
体が持たないだろうなと自分で認識している状況であります。

二日間だから出来るという感じです。それにしても今回、むっちゃんはハードで疲れちゃうだろうと思っていたのですが今回の旅行
で一番タフだったのは 彼女でした。親分も同意見。

IMG_3034





































ご飯の上に炒り卵とSpam弁当。胡椒とお塩で食べました。
さて、目が覚めたのは8時。すぐに支度をして出発です。



IMG_1196


























そそ、昨日の夜中は大雨でした。朝の空は青いけれどさっきまで
雨が降っていたようで路面はかなり濡れています。

IMG_1198

























今日は少し写真が撮れるかな? なんて思ったアフー。
雨量が多いとさすがに車からでて写真を撮るのが億劫になる。




IMG_1200

























今日も頼むよっ! 村野君。ちなみに今日の夜中には
帰る形になる訳です。日付は変わるから事実上は3日目。

IMG_3038


























朝の青空はとってもワクワクさせてくれました! 南国は
こうでなくっちゃ。

IMG_1201


























むっちゃんもすでにグアムの土地勘がついたようです。
青空にむっちゃんは珍しくテンションが高い。


IMG_1208




































とりあえず島一周することにしました。

IMG_1212


























海方面を見ると虹が出ていたのでそちらに急いで車を
走らせます。

IMG_3044


























ここはちょうど、タモンとハガニャの間。


IMG_1213


























日差しがとっても強いです。親分は 今回 日焼けしたかった
ようです。 昨日はほとんど日照時間がなかったので今日に
期待しています。

IMG_3041


























あっ。そそ。虹は海の上に顔を出していました。
さて、少し見終わったら 次の場所に移動です。
午後は泳ごうというお話なのでありますっ!


IMG_1216


























海岸線沿いを走ります。ちなみに こちらの人は本当に
人懐っこいというか フレンドリーです。


IMG_1218


























これにはむっちゃんも かなり驚いていました。

キッズから大人まで なんだか今日初めてあった気が
しないのです。 


IMG_1224


























それと レディーファーストが絶対なのにも驚いていました。
色々な意味で良い体験をしているのではないでしょうか?

さて話を戻します。 以前この場所に来たのですが昔はここに
戦争博物館があったようなのです。すでにだいぶ前になくなって
いたのですがゲートは開いていました。ここを進むと大砲が
あったはず。 

ですが今日はゲートが閉まっていて入れないと。。。思って
いると 地元の男性に話しかけらます。

ついておいで〜

IMG_3062

























地元の方で トニーさん。 携帯で知り合いに電話をして
中に入る事の許可を頂いてくれました。

IMG_3063





































トニーさんは 朝のお散歩中です。本当は朝の6時から
毎日歩くらしいのですがこの日は寝坊しちゃったとの事。

仕事は今日は旗日だから休みなんだよと。。。


IMG_1230


































という訳でトニーさんはもと海軍。息子さんは双子さんで
一人は空軍で沖縄に滞在中。そういう他愛もない話を
しながら日本の事も沢山興味があるようです。


IMG_1228























景色で言えばこの場所からの景色が一番この島では綺麗かも
しれません。 

IMG_3066
























時間によってはもっと海が澄んで大きなお魚が泳いでいるのも
見える場所でトニーさんお気に入りの海に張り出したデッキまで
案内してくれました。


IMG_3077

























また、むっちゃん ズーポー決めてますっ! 
でもあまりに嬉しそうなので 添乗員アフーも嬉しいです。



IMG_3084

























グアムの人口はたしか16万人。税収の8割は観光収入
だった記憶です。


IMG_3093

























今日はこの天気ならもう雨降らないだろうと思っていました。
が 希望は後に裏切られる事になります。

IMG_3094

























親分とむっちゃんは 景色を堪能中。それにしても暑い。


IMG_3096


























トニーさんとお散歩中のアフー。 1月18日この日は
マーティン ルーサー キング。そうキング牧師の誕生日。 

IMG_3102


























一周ぐるっと建物を回って車に到着。トニーさんは
本当に素敵な人でした。毎日歩いているからまた来た時は
会いに来てよと 名残惜しくもお別れです。


IMG_3105


























この敷地には日本軍そしてスペイン統治時代の大砲がありました。
幾度か占領されそして激戦地となったこの島の事も少しむっちゃんに教えてあげようと 戦地巡りをしますが。。。

IMG_3117


























若いお嬢さんにはやっぱり 興味が沸かないのかな。。。
アフーも親分も一生懸命 教えますが。。。

IMG_1233


























まぁ、仕方ないか。。。 ガイドブックにもこういう場所はほとんど書いてないしね。 さて、ここからは

IMG_1236

























前回、毎日探しまわった 日本軍が山に残したピティガンズの
入り口近くを通ってニミッツヒルから海を見下ろします。

親分はこの場所が一番好きらしい。

IMG_1238


























日本、そしてアメリカとグアムの国旗が飾られています。
たった65年と少し前。ここは激戦地。 沢山の日本軍が命を
落とした場所です。見える場所は 万歳チャージのアサンビーチ。



IMG_1251


























ここには 日本人の方々がツアーでちょうど来られていました。
さて、それから島を進むと。。。 この島 今の時点では以前
来た時となにも変わっていないのですが 見慣れない場所がひとつ。

戦争博物館でした。 でもかなり簡易的です。

IMG_3136


























もし、グアムに行く際はここも良いけれど指令本部のあった 
マタギャック山(又木山)の方が本物が
沢山置いてあります。

IMG_1258

























中を一通りみて 次に進む事にしましょう。

IMG_3139




































戦争関連の書籍も沢山販売していました。

IMG_1259


























空はまだ青空です。でも次第に雲が多くなり 俗にいう白組が
迫って来ている訳であります。

IMG_3140




































戦争系はもう沢山見たから他の場所が行きたいというむっちゃん
を ウマタック方面へご案内します。

IMG_3143

























相も変わらずな ゆるく時間が流れる場所を急ぎ足で通過中。
とてももったいない気もしていたアフーですが今回は
添乗員に徹すると決めた訳であります。 で、
進むと、 いずれはきっと登るであろう ラムラム山が
みえました。グアム最高峰。 

IMG_1266

























実は前回も今回も一応、登ろうかというプランは立てていた
ものの(標高差が300m未満) 蚊が凄いというのがどうしても
登れない理由であります。 それと 背丈程の薮こぎルート。

IMG_3149



































ラムラム山のちょうど正面にはセッティ湾展望台があります。
こちらにもトレッキングルートがあります。海岸線まで
下るルートです。また、こちらも次回への宿題です。

IMG_1270

























ここからは ココス島も見下ろせます。 
いつもこの場所に来て思う事は 海の明るく青い場所。
あそこで泳いでみたくなる訳です。


IMG_1271


























さて、そんな思いも兎に角今回は急ぎ足です。 車を走らせると
水牛さん。 思い切り ヒッチハイクを待ちわびるような 目線を送ってくれています。

IMG_1275


























どちらまで?と聞きたくなってしまいます。
可愛いのですね。 元気でね。と挨拶して ムラノ君は走ります。


IMG_1276


























さて、橋が見えて来ました。よくガイドブックに載っている ソリダット砦は
間もなくです。  橋の色が変わっているような???

IMG_1280


























細かい事は 気にしな〜い。 はいっ。観光地に到着です。
ちなみにお空はすでに どんよりであります。


IMG_1282



































入り口の ちょっと可笑しい日本語の看板が無くなって
しまっていました。 寂しいです。


IMG_1284



































スペイン統治時代の大砲がここにもあります。 

IMG_1285

























さて、次に進みましょうか? とソリダット砦から出ると。。。


えっ。(゚Д゚≡゚д゚)エッ! なにごと?




IMG_3167

























目を疑う光景が。。。 タイの奥地でもこういう感じの人は見た事が無かったけど。。。
ちなみに 思い切り望遠レンズで寄ってます。


IMG_1286

























。。。 すでに こちらに目線をくれています。 まだ思い切り望遠レンズで
寄ってます。 このファンキーなおじさまは 相当目が良いと思われ。。。


IMG_1289

























うぉ〜。ピースしてます。 ちなみにまだ50mくらい先です。
坂道になっているのですが 牛さん 少し早足でこちらに来ました。


IMG_3169


























けっきょく、車まで来てくれたのですが 見た目とは違って優しいおじさんです。
水牛さんのツノを触らせてくれました。 柔らかい。

それにしても。。。 インパクトが大きいです。
やはり朝のお散歩だそうです。 

IMG_1291

























水牛さん。 めちゃくちゃ賢いのには驚きです。 
良い体験ができました! おじさんありがとうっ! 


IMG_1293

























とそんな感じで ちょっとびっくりな出来事もあったりですが。。。


IMG_3173


























さらに道を進みます。 ちなみに タモン、ハガニャを越してしまうとお店はもう
ほとんどありません。 ガススタに寄って小腹がすいたので ホットドッグと
それから甘いクッキーを買って再びドライブ。

IMG_3187


























戦後28年間 終戦を迎えた事を知らされずにこの地で一人で戦った横井さんの隠れて
いた洞窟(復元) 横井ケーブ と タロフォフォの滝へ行きます。


IMG_3174

























そして、イナラハンやら、観光要所を見ながらのドライブが続きます。


IMG_3177


























熊岩に到着です。 ベアーズロック(あちらの岩が熊さんです。)
ここからはタモンに戻る事になるのですが 後部座席では
さすがに疲れたむっちゃんが 眠りについていました。 
いつも思うけれど この島の見所は人かもしれません。 
本当に純粋で優しい人が沢山。
近いけれど優しくてスローで癒される場所であります。

そんな訳で、長ったるいレポですがようやく最終回へと続きます。

お尻ぺんぺん。なんちて。