こんにしょわ〜。そんな訳で今年も始まった

まとめられないのにまとめようと強引なレポの続きであります。

前編はコツィラ。



今年も ガトゥンガトゥン登るぞ〜という意気込みの
アフー。& ゲームに嵌った親分。


IMG_2584










































スキーシーズンも終わり落ち着いた頃、開放的な山なら良いよ。
という親分のリクエストで高原チックな山を
チョイスしました。



IMG_3371






























相変わらず 凹んでいる写真の多い訳であります。
でも去年よりは親分より距離が離れなくなったかな?なんて
調子ずいている頃のアフー。


IMG_3406



























出発が遅いので結局この日もほとんど貸し切り状態で歩けました。
それとツッツジーの頃にはここは大人気の場所になるのだけれど
。。。 山に色はほとんどついていない状態でした。まだ緑も
早い頃。 でものんびりと山頂へ。。。


そして フォ〜っ!

IMG_3426































もいっちょっ! フォ〜♪ なんちて。


IMG_3476
































暢気な一日。 そんな荒山のお話はこちら。

4月12日の過去のお話であります。


そして、なかなか仕事の関係でお休みが取れずじゃあ コンサート
に嵌ってみようと言う事になり怒濤のコンサート巡りをして
いた5月も終わりに近づいた事。また山に登りたくなった訳で

日付は 5月23日。

目指した場所は 飯綱山 しかしこの山の思い出はちと
アフーには辛い思い出。 序盤からナビが距離優先で
細い峠道を通り 家でゲームをしたかった親分がすでに登山口で
機嫌悪し。。。


IMG_4214


























そこから、結局 親分は怒りだしてしまい
置いて行かれてしまったアフー。

結局、しばし一人で歩くもプツンと泣き出した記憶。



IMG_4219
































親分の機嫌の悪さの原因はこの空にもあった。晴れだと
宣言されていたこの地域は結局。。。晴れずに親分は
ガッカリモード。


IMG_2880










































いつのまにか 機嫌の直った親分と歩いて青空になる事を
ひたすら祈った日。 足元には綺麗な花々が咲いていて



IMG_4235











































そして緑もとても綺麗な森で鳥さんとの出会いも沢山あった
訳であります。 


IMG_2895




























開けたと同時に空が青に変わって もしかしたら
ツイテいるっ! と勘違いしている ワンショット。


IMG_4277


































結局それは勘違いに過ぎず。。。日頃の行いがたたた
おっと 祟ったのだと思い知らされた山頂。



IMG_4293



























山頂では青空待ちをしていたけれど結局諦めて下山を始めた。


IMG_4294











































気持ちを切り替えての下山途中には沢山のお花に目を奪われた。
上ばかりを気にして登った事にちょっと損した気分。

沢山見落としちゃったかな?って


IMG_4321




























そそ、そして結局また凝りもせずに青空を待っていたら。。。




IMG_4347



























願いは叶い アルプスまでもが顔を出してくれました。

IMG_4325





































登りは色々あったけれど 最後に見せてもらった景色と
下りはのんびりと花を見ながら下って結果は下の写真の通り。



IMG_4489


























とってもご機嫌なんだろうな〜というアフーのイッチョ上がり。



IMG_2999



























そして、親分と戸隠そばを食べた記憶。とても優しい雰囲気の
お店でさらに幸せが満腹になった。


IMG_2965



























そんな 飯綱山のお話はこちらであります。

IMG_2810


































そして、また日は経過して 6月13日。
ツツジの綺麗なそして富士山が見たいと。。。目指した場所は
甘利山&千頭星山


結局、ツツジはまだ開花のちょっと前。

IMG_5183














































ふむ。でも貴重なのかもしれないと気持ちを入れ替えて
緑とピンクの一面を見て観光地を抜けて 
頭上に千の星が降る山へ。



IMG_4916



























久々に朝早く家を出発した我が家。今年はのんびりの
スタートが多かったのでなんだかとても新鮮な一日。

山に行くとなにかしら そんな新鮮な気持ちが沸いて来て
素敵だねぇ〜 と思った訳であります。

IMG_5346








































そして、嬉しかったのは
去年のモスト辛い記憶だった 鳳凰散々が見えて。。。
でも 辛い記憶はすでに また行きたいと思う程 記憶に残る
素敵な山に変換完了していた事。



それから、今度はとても印象の強い山。
浅草岳へ。。。 ガイドブックの勘違い読みをしたアフー。
でもそのお陰で ぐるっと色々な浅草岳を見ました。


IMG_5052








































登りの急な登りと泥濘。 そして ブヨ群にアフー中佐は
もう。。。休む間もなく頑張って登っちゃったアルヨ。

IMG_5652










































人生の中で一番 虫さんと戯れた山。
ここでは イワカガミ、そしてシラネアオイ、そして珍しく
カタクリにも出逢えた。


IMG_5659






























そして、相棒ワロワ君が壊れちゃった山頂。
ワロワ君引退のお山は浅草岳。 


IMG_5121


























でもワロワ君。下山まできちんとアフーをフォローしてくれました。登りの道を下るのが本当に嫌だったけれど ぐるっと
桜曽根コースへ。。。

IMG_5133



























そちらの道は天国のようだった。 開放的でそして虫さんも
少なくて。。。程よいスリルもあって


IMG_5752



























そして、この日も我が家はお花のタイミングを少し早まって
しまいヒメサユリはまだ咲いていない。1週間早かった。
でも 優しい一輪に救われた そんな日のお話であります。

IMG_5778







































それから本格的に山シーズンに入る頃。。。
沢山アルプスを目指す予定だった2009年の後半を
めちゃくちゃにされた。


それは一通の手紙から始まる。。。

すべてを投げ出したくなってしまう程だったけれどそんな中、
お盆にひょんな形で親分ファミリーのみんなで
山に行く話が沸いて来た。



IMG_8270




























蓋を開けてみると
なんというかとっても気が楽になった山でありました。

無心で登れる山が趣味であった事に感謝した一山でありました。
そして、アフーと親分はここで、山最強女に出逢います。


IMG_8301



























鈍足アフー & 超特急むっちゃん。 
山が楽しいかもと思い始めたむっちゃん。
彼女は今年が山デビュー。 
ゴリラを見つけ、風に飛ばされ。。。色々と印象に残った
山旅をする事になります。


IMG_8305







































話を戻して。。。
高山病ひとつなく、軽快に進むむっちゃんと親分。
それに比べて肉離れを起こして1歩進むのに顔を歪めていた
私。 駄目っぷりにちょっと。。。珍しく凹んだ山
でもありました。

IMG_8337








































景色はとても綺麗で 今年も雷鳥に出逢える確率の
多い場所へと出かけたつもりも。。。結局 結果を述べれば
出逢えず。 やはり嫌われてしまっているのかもしれません。


IMG_8370









































立山のお話であります。すばらしい景色。次はもっとゆっくり
お邪魔しにと企んでいた日のお話であります。8月14-15日



IMG_8390



























疲れた体はすぐに眠りについて。。。ふと目覚めると
空には満点の星が輝いていて。。。 家でグダグダしているのは
勿体ないな〜と。。。
また山で眠りたいな〜と思った訳で。。。
それを思って居たのは私だけでなく もう二人居た訳で
あります。


IMG_8492












































そんな訳で物欲親分の妹むっちゃんは一気に
山道具を完全に揃えて次の山に参加する事に

と言う訳で 後編へ続く。。。

ゴリラに逢うあのお山から。。。後編はスタートします。

続きも読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。