2009年12月22日

三ツ峠山 其の壱

2009年12月20日 日曜日。お天気 晴れ

前日、それぞれ忘年会だった訳だったけれど飲んだ勢いで
明日山行こうかという運びになり眠りにつきました。


6時起床のはずが 起こされたのは朝8時。
むっちゃんからの着歴あり。 急いで支度して出発です。


お天気が良いから金時山。それかスノーシューでもという
形で調べたけれどまだスノーシューをする深さの所というと
この時間だと。。。無理かもという訳で

むっちゃんに大きな富士山を見せてあげようということで
行った事のある三ツ峠山を選びました。ここなら記憶だけで
登山口まで、そして山頂まで辿り着けると言う手前ミソ的な
選択でした。



むっちゃんを ピックしに行くと。。。わおっ!かなりな重装備。
登りますよ〜。という感じのむっちゃん。 木曽駒のむっちゃんの
姿でした。 そんな訳でまた、他愛のない楽しい会話で圏央道
そして中央道。圏央道の途中のパーでコーヒーと朝食を済ませて
目指すは河口湖IC.

ノー渋滞で快適でした。時間が少し遅いからでしょうか?
登山口に到着したのはお昼ちょっと前であります。

IMG_0808






















準備を済ませてすっぱつしんこ〜。

この時はまだなにも忘れ物をした事に気がついておらず。。。
むっちゃん。空荷の為 走って登ってます。

IMG_0809






















きょとんなむっちゃん。 凍っている道に少しびっくりしています。私と親分は雪はもう慣れたけれど。。。ちょっとここは
雪と言うか危険地帯なアイスリンク。下りですれ違う方は
かなりの確率で滑りまくりで。。。この日だけでもかなり転んだ
人を見ました。 間違いなく帰りは私達が同じ状況になる事は
すでに覚悟済みな頃の写真であります。 なんちて

IMG_0811






















日の射す場所とそうでない場所で 路面状況はまったく
別の顔を見せます。

IMG_0818


































まだ、登りだと抜き足の時につるんと滑る程度です。でも油断
大敵です。そして、この日は気温0度でした。

IMG_2243






















車の時点でその外気温な訳で 正確にはもっと低かったかも
しれません。 顔はすぐに冷たくなります。インナーダウンと
フリース両方を着込むアフ&親分。むっちゃんはソフトシェルが
あるのでモーマンタイなようです。 ソフトシェルほすぃ〜。

IMG_2247






















霜柱。降りてます。 なんだか久しぶりに霜柱君にあいました。
そんな訳で手のひらに。。。

そっと乗せてみます。

IMG_2248






















宝石みたいでしょ。 と。。。見せるアフー。

すると。。。 ごっそり。。。

IMG_2249


































宝石鷲掴みのむっちゃん。 相変わらずな性格に少し
安心するアフー。 

IMG_2251


































そして、二人で写真が旨く撮れないのと設定の仕方が
すったかめったかな事に気がついてISOとかそういう物を
考えて設定中。 親分に課題を出されて二人で頭を傾げて答え
を探し中であります。

IMG_2254






















暑くなると歩かなくなるのでアフーは少し暑くなった所で
フリースを脱ぎます。 

そしてお尻も隠して一石二鳥であります。なんちて〜。

IMG_2256






















相変わらず。。。路面は白ならば気を緩める事が出来ず
茶色ならばホッと一息。という状況が続きます。

IMG_2262






















止まると寒く、歩くと暑い。そんな色々な方面のアップダウンが
続きます。茶色と白の道はとても怖い。油断をして
白い所に足を乗せたら一気に。。。転びます。登りで転んだのは
勢い良く歩いていたむっちゃんでした。

IMG_2265






















少しだけ、思った事は。。。このお山。年が明けてすぐに
別名開運山と聞いて初山として選んだ数年前。

その数ヶ月後に我が家はポーをなくして少しだけあの山は
開運山だったのだろうか?と少し思う私が今回いました。

でも嫌な事ばかりでなく、実はこの日
とても親分と楽しみにしていた事もあったんです。

このお山と言ったら。。。多くの人が
あの子を思い出すかもしれません。


IMG_0819






















数年前の1月に来た時は凍っていなかった途中の人口の滝。
この日は凍っていました。 今年は冬らしい冬なのかも。
なんて思ったり。

そんな事でちょっとだけ色々考えながら歩ける緩やかに
登る道を登りながら。。。

IMG_2266


































今年の最後の山になるかもしれない。。。開運山の山頂へと
続きます。。。

続きも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。





Posted by theslowpace at 22:21 | ヤマノボリ