2009年10月17日

木曽駒ヶ岳 登頂編(笑)

こんにしょわ〜。 計画性のない残念人間は勢いよく
前編から始めてしまったけれどどうも中編、後編の3分割構成
ではまとめられずに 登頂編を強引に。。。 作ったであります。

木曽駒ヶ岳 前編 木曽駒ヶ岳 中編

IMG_0800






















親分が作ってくれたテント。もちろんアフーもむっちゃんも
手伝ったのですが今回は寒いからとにかくキチンと張ろうという
のが目標だった訳ですが。。。

あんがいしっかりと設営出来て満足な3人であります。

IMG_0801






















親分とむっちゃんが選んでくれたテント場は風よけもありそして
八ヶ岳サイドにきわめて近い場所でした。 広々しており
到着が早かった事もあり周りはまだポツポツとテントがある
程度でした。

IMG_0816

































さっそくですが、ご飯にしましょう♪ 楽しみでワクワクです。
実は出発前に購入した食事と飲み物はかなりの量に。つまみも色々買いすぎてしまったのですがとりあえず全部担ぎ上げてきました。

そして、アルコールも。

IMG_0808

































太りたくない理由でスタイルフリーな親分とアフー。
アルコール度数重視の アルパチーノはむっちゃんのです。
(アルパチーノとは アルコール度数8%の発泡酒。親分命名。)

それからカンカン娘。着物姿のかんかん。
後に登場する物はむっちゃんが蝶ヶ岳の時から
絶対に次は持って来ようと言っていたお酒です。これはむっちゃんがコンビニを数件巡って探して来てくれたようです。


IMG_0834


































手際のよりむっちゃんが パッパッパ〜と作ってくれます。
今回は粗挽きウィンナーとみそラーメン。それから冷凍の
高菜チャーハン。

IMG_0823






















むっちゃんの為にオリカソREDとスフォークピンクを
追加しました。親分もスフォークが割れてしまったので
新しいのを買ったようであります。

IMG_0837






















にこやかに。。。 コゲコゲした大きな物体を持ち上げる
架空人物むっちゃん。。。 コネクリマワシ役はやっぱりアフー
の方が上手アルネ。なんちて。


IMG_0838


































さてと、暖かいうちに食べよう! そういえば、アフーは
燕でチキンラーメンとそして冷凍ピラフを作った訳だったけれど
実は食べる時には冷えていた記憶がある訳で。。。暖かいうちに
スタートできる喜びは非常に大きいであります。

IMG_0839






















3人で撮ろうと言う事になって三脚でぱちり。
お腹はもうぺこぺこでした。大して動いていないのにね〜
なんて話しながらも寒いからカロリーを使うんだよ。なんて
妥協できる理由を見つけて暴飲暴食をしまくる3人。


IMG_0842






















乾杯をしてからはしばし。。。無言で食べまくり飲みまくり。
でも夜は寒くてきっとビールは飲めないね〜。なんて
たまに出る会話は次の御食事とお飲物のお話。。。とほほ

IMG_0846

































飲むわ〜。

IMG_0849






















食べるわ〜。

IMG_0863






















睡魔君くるわ〜。

と言う訳で適当に食器や後片付けをして即座にお昼寝を。

IMG_0888


































今回の敵は寒さ君ひとり。 と言う訳で作戦を練ります。
アホアホ作戦の内容はと言いますと。。。 始めから全部
着込まず。。。かといって寒く感じたらすぐ追加。という作戦
であります。むっちゃんはすでに靴下3枚に。

アフーは。。。すでに先に眠ったようです。

IMG_0893






















ガサガサという親分とむっちゃんが寝る支度をする音が心地よく
それが子守り歌になって速攻。。。で睡魔君と共にあちらの
世界へ。。。

で、ちなみにこの三角で寝る方法には理由があります。。。

それは ↓ 彼女。 めちゃくちゃ寝相が悪いでありまして。。。


IMG_0891


































夜中にエルボーが何発も飛んできます。本人はまったく覚えて
いないようなのですが。。。そして 寝言も

こわい。こわいよ〜。と言って居たのでどうしたんだろう?と
心配してみていたら いきなり笑い出したり。
というとっても楽しいむっちゃんでありますが。

むっちゃんのエルボーは躊躇しないで全力なのでな訳であります。
前歯の1、2本覚悟すれば別ですが。。。なんちて。

IMG_0896






















さて、何時に寝たのかはワカラナイケレド起きた時間は15:30
山頂に遊びに行く事にしました。

IMG_9359





















太陽が隠されたお山は午後でもとても冷たかったです。


IMG_0898






















眠気はまだ残っていたけれど。。。ここは夢の中のように
濃霧の中でした。 あんなにピーカンだった空がこんなに
なってしまったんだ。。。

IMG_9365






















とテンション上がらずにとりあえず
登る感じでした。相性が良かったと思っていたのはもしかしたら
勘違いだったのかな?なんて思いながら登るアフー。。。

そういえば、昔はこのテント場からの道はとても長くて辛かった。

IMG_0910






















今回はあっというま。 きっとこれならば走って登れちゃうくらい
。。。 その後、調子に乗って居たい目にあうアフーであります。

IMG_0911


































山頂は。。。こんな感じで。360度のパノラマどころか少し先は
モヤの中。

IMG_9390

































山頂はもちろん3000m近い訳で 風が吹けば一気に
体感温度が下がります。それでもこの段階ではこの雲を
どかしてくれる風の味方になりたいアフー。それはきっと
山頂に居たみんなが思っていたかもしれません。


IMG_9378


































登って来られたご夫婦が話しかけて来られました。

「ロープウェイ待ちで来るのが遅くなってしまい
今日は戻れそうにないので小屋に泊まろうと
思うのですが小屋までどのくらいで下れますか?」

少し疲れた様子でした。

そういえば以前来た際に小屋が山頂直下にあった
記憶がありました。

IMG_9419























探してみるとありました。すぐ下に。
その姿は私も実は嬉しかった訳であります。それは7年前に
自分の足で雲海の上に立ち、見下げた景色の場所に。。。
今回もしっかりと小屋がみえました!



画像ppp-030
























↑ 7年前の景色。

直下3分にありますよ。とご説明
すると明日、ご来光を見れますね。今日はそちらに泊まります。
ありがとう。と。。。 

IMG_9397























ご夫妻と話をしている間にも雲はたまに切れて
もったいぶっている様な感じで景色を少しずつ見せてくれました。

IMG_0952






















小屋に泊まる予定の奥様も雲の切れ間の景色を見て本当に
嬉しそうに感激していらっしゃいました。

IMG_0946


































靴を見るとたぶん、今回がきっと始めのアルプスなのかな?
何度もお礼を言いながら小屋に下って行かれました。


IMG_0921






















山頂はこの雲のお陰でほとんどの人が居なくなって行きました。

IMG_0924






















写真を撮って時間をつぶしたり 看板を見て見えないお山を
想像したり。。。

IMG_0958























親分にカメラの設定を
教えてもらうむっちゃん。 その間、アフーはこちらを。。。

IMG_9426






















ぱちり。 こんにちは。アフーです。君を撮るのはこれで2回目
になります。覚えていますか? 君もそして私も共に歳を
とりましたね。 また 数年後、会いに来るのでその時まで
風雪に耐えて頑張ってください。私も頑張ります。

とひっそりと。。。

画像ppp-025
























↑君を撮る若いアフーと若い看板君。そして若い親分大佐。
7年後に訪れてみると神社もそして看板もやはり時を感じさせる
姿になっていました。きっと頑張った証拠なんだととても
綺麗に思えるアフーであります。

IMG_0925





















こうやって空は一瞬だけ青空を見せてくれる。

IMG_0945






















この日の木曽駒ヶ岳
君は少しだけもったいぶりな感じであります。
見せてあげようか〜。やっぱりやめた〜という感じで
遊ばれているようでもありました。

IMG_9405






















結局、ほぼ誰も居なくなってしまい。。。
私達もしばらく待ってみましたがもう無理なのかもね。と
下る事を決断しました。 

IMG_9401






















もう少し、もう少し待ってみようと何度か思いとどまって
待ってみたけれど、見せてくれない木曽駒ヶ岳君にしびれを
切らしたむっちゃんが下って行ってしまいます。


IMG_9434

































下りはあっという間。スタスタと下ります。

IMG_0974






















すると後ろの方から呼び止められるように。。。光が射して
きました。

IMG_0968






















太陽は雲の上でずっと待機していたようで夕日の柔らかい日差しの
色で雲を色付けていました。

IMG_0965


































そして、風が一気に吹いて。。。雲が一気に中岳方面に流れて
いきました。

山頂にはさっきの景色が嘘のように青い空で。。。ちと悔しかった
訳でもう一度登ろうという事になりました。が、むっちゃんは
下るという決断です。


IMG_9441

































山頂はおじさまが一人だけ。いらっしゃいました。下る時に
お一人だけ残っていらっしゃったおじさまでした。

退いたね〜。とおじさま。3人で青組の勝利を喜びます!

IMG_9444


































再びのんびりしてしまいました。
太陽が出ていると 暖かい。体感温度がこんなに違うんだと。
お日様のありがたみが体にしみる3000m峰。


IMG_1017





















むっちゃんのカメラも上がって来ていたので望遠でパチリ。
遠くには穂高連峰そして後立山連峰も聳えていました。

少し遠いけれど肉眼で確認ができました。


IMG_1028






















青組の勝利はそう長く続かず。。。白組が追い迫ってきました。
それでも十分楽しみました。で、実はアフーは調子に乗って
青空を見て登りにはしゃいで走って登ってしまいました。

IMG_0994





















そのつけは
急に。。。方々の視界が波を打ち、視界が見えなくなって
来てしまいました。。。

偏頭痛前の兆候です。100%この後、恐怖の頭痛が来る事を
知ってしまい、先に下ります。が正常に見えないので。。。

IMG_1043






















波打つ方の眼球を手で覆ったり片目瞑った状態で下りました。
幸い左目だったので
右目と実際の位置関係は変わらずなので片目の状態でも下山は
問題がありませんでした。

IMG_1053






















テントに到着する前には親分が先にテントにて ロキソニンを
用意して待っていてくれました。 間に合うか。。。間に合わぬか。 トンカチで後頭部を叩かれる痛さはここでは辛過ぎます。
そういえば、しらび平の待ち時間。後ろのグループもロキソニンを
持って来てると話していました。けっこう山の必須アイテムなのかもです。さて、運良く薬が少しだけ頭痛より早く効いてくれました。我慢ができる程度で収まってます。

IMG_1060

































夕日のあるうちに、夕食をして眠ってしまおうという運びに。
写真はありませんが、ここで実は大騒動がありました。

IMG_0816

































青い方のガスストーブがなにかジョイント部分に不都合が
あったらしく 大炎上。 親分が数m先にポーンと投げたら
火が小さくなりそのまま 親分が火を消したのですが。。。

むっちゃんとアフーは大パニック。 もう付けないでくれと
お願いして。。。ストーブが減ってしまったのでとりあえず今回は
鍋焼きうどんを止めてモツ煮込み。それからパンとそばを
食べました。

IMG_1063





















そして、そのまま眠りにつく事にします。眠くないけれど。。。
寝るしかない。。。 今日は何度まで下がるのだろうか。。。

そしてきちんと眠れるだろうか。。。とビビりながらの就寝と
なります。

IMG_1073






















と言う訳で、最終回の後編へ続く。。。

続きも読むよ。お尻ペンペン。うれしいです♪




Posted by theslowpace at 13:19 | ヤマノボリ