2009年10月14日

木曽駒ヶ岳 前編

と言う訳で、このお山の予定は金曜日に

架空人物のむっちゃんからのメールで始まりました。

「今週は、どこか山に行くのですか?」
『むっちゃん どこか行きたいのですか?』
「はいっ。テント泊の雰囲気を醸し出しているんだけれど」
『親分に聞いてみますっ。心の準備だけお願いします』

と言う流れでありました。この3人での鉄則は広いテント場が
確保出来る場所という話になりました。

結局、再び浮上した編笠、権現のテント場、もしくは双子池。
あとは。。。連休で混雑する事は予想が出来たので相当広い場所。


あっ。。。。。 あった。そういえば、記憶に新しくない。。。
そしてアフーと親分にとって試練であったあのお山。


木曽駒ヶ岳が浮上してきました。と言う訳で土曜日は仕事だった
ので、みんな仕事が終わってから連絡を取り合って持ってくるもの
に忘れ物が無いかをチェックしました。


そして家を出たのは土曜日の夜11時。むっちゃんをピックして
24時間スーパーへ直行。
食料、ジュース、お酒、食べ物、お菓子、購入。買いすぎて
。。。ザックに全部しまえるのかを心配しながらの出発と
なりました。


中央自動車道。順調にレガシィ君は走ります。なにか軽く食べよう
と思いながらも双葉を通過してしまい、寄れたのは諏訪湖SA
でした。 この駐車場夜の3時過ぎと言うのに満車でした。

バスも続々到着していました。 半分以上が山の服装の方達
でした。アフーは塩ラーメン。親分とむっちゃんはおそばを
食べて体を温めて作戦を練ります。


作戦とは。。。 実は諏訪湖SAのあまりの寒さに2800mの
標高で寒さに耐えられるかが心配になって来てしまいました。
トラウマアフーと親分の脳裏にあの日の寒さの怖さが蘇ります。


と言う訳でしたがどうせならばお天気が良いし、中央アルプス
に行ってみたいというむっちゃんの意見で決行が決定です!


そうなれば事は早いです。諏訪湖SAを出発して目指すは
駒ヶ根IC。インターを降りれば言葉通り3分でバスターミナル
に到着です。


(゚ロ゚;)エェッ!?(゚ロ゚;)エェッ!?(゚ロ゚;)エェッ!? すでに長蛇の列。
とりあえずアフーが切符売り場に並びまして親分とむっちゃんは
支度をしてもらいます。駐車場は400円。

寒い。。。。寒い。。。。 親分にジャケットを持って来てもらう
事にしましたが、親分が持って来たのはむっちゃんのアウターシェルパンツで、下は暖か 上は極寒状態です。 親分再び登場の後
どうにかアフーもフリースを着て長蛇の列をクリアして切符を
購入できました。


チケット代はバス、ロープウェイの往復で大人一人3800円 切符売り場には人数分の代金が書いてあり大変便利
でした。大人3名11400円也。 バスとロープウェイの往復
と考えるとかなりお徳感があります。


と言う訳で、支度をして今度は3人でバスに乗る列に並びます。


IMG_9281






















ロープウェイの待ち時間。そして温度と昨日の状況を説明
してくださいました。 「昨日は雹と雪が降りました。本日の
気温も大変低くなっておりすでに千畳敷ではマイナスを越えて
おります。ロープウェイの帰りは5時間という事も考えられますので日帰りの方はあらかじめ時間に余裕をお持ちください。しらび平での現在のロープウェイの待ち時間は30分となっております。」


ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!(((( ;゚д゚)))
そんなに寒いの。。。おっと、順番です。席はこのバス停からだと全員座らせてくれるバス
でした。実は7年前の記憶ではフロントガラスにへばりついて
揺られた記憶なのですがそれはこの次のバス停で立ち乗りが
許されていてそちらから乗って行った様なのです。

画像ppp-025























↑7年前の親分。 あまり今と変わらず。。。 うらやます〜


バスに揺られて行くと、以前は親分と親分パパが降りた北御所
バス停が見えました。(7年前の写真)

画像ppp-001
























バスに揺られて30分。スタッフの方がザックが大きいので一番後部に座れば後ろの荷台にザックを置いてどうぞ〜。と
大変快適な30分でした。

IMG_0649






















バスの運転手さんはいつ乗ってもどなたも感じの良い方ばかりです!そしてしらび平に到着です。
以前はアフひとりで上陸したしらび平であります。。。 
フロントガラスにへばりついた状態で30分揺られてバス酔いしてしまい、大丈夫かな。。。と一人非常に心細かった記憶です。
なぜか、ここの記憶だけは非常に鮮明に残っていました。
今回は親分もむっちゃんも一緒なのでとっても楽しさが込み上げて
きますっ!

IMG_9287


































バスを降りたと同時に整理券が配られます。ロープウェイの
整理券で紙の色と番号で割り振りがきまっており駅前のボードで
時間を確認ができるようになっています。我が家は黄色の850
番台。8時30分頃。。。 って1時間以上も待つ事になりそうです。 

IMG_0650






















アホアフー。あまりの寒さに。。。登山パンツを変身させます。
むっちゃんがおにぎりと暖かいお茶を買って来てくれました。
周りの人はお話ししたりお茶を沸かして飲んでいたりと
様々です。 

IMG_0654





















実はアフーも親分も睡眠を取っていなかったのでいつのまにか
眠ってしまいました。

IMG_9284


































1時間以上の待ちも眠ってしまったらあっという間でした。

IMG_0659






















24時間眠っていなかったので。。。爆睡アフーであります。
さて、時間になればアナウンスが流れます。 紙の色と番号で
案内が流れるのですが並ばなくて良いシステムはとてもとても
助かりました。

IMG_0660






















爆睡から目覚めた(目覚めさせられたアフー)はむっちゃんに
押されてしらび平駅へ。それにしても笑っちゃうくらいザック
重たいね〜。
という話でもしているようです。

IMG_0661


































なにかを話しているようです。まぁ〜それにしてもこの3人だと
とても気楽なアフーであります。 面倒見の良い親分とむっちゃん
であります。

IMG_9285


































アフーとむっちゃんでふざけていると。。。親分は呆れて上の
写真のようにすぐに置いて行ってしまいます。なんだか、
昔から変わらずです。
年月が経過して行く中で大人になる為に色々な変化を遂げたけれどここだけはあまり変わらずにゆっくりと時が流れている気がします。


IMG_9288






















掲示板での時間は狂いもなくきっちりでした。ロープウェイは
フル稼働。それでもこのシーズンだと追いつかない訳であります。

定員は61名。 くろゆり号ともうひとつの2台体制で頑張って
いました。

IMG_0663























ロープウェイに乗って見下げたしらび平。まだまだ待ち時間は
伸びると話していました。そそ、アフーは記念にと親分に
捨てなよと言われながらひっそりコレクトしていた物の中に
ロープウェイの7年前のチケットがありました。デザインは
変わらずだったのが嬉しかったりもします♪ 
ちなみに往復での日程期間は3日間との事でした。

IMG_9289


































以前は一人で乗ったロープウェイでしたが今回は3人です。
アフーとむっちゃんの背中に背負われているザック君だけが
この景色をしっている訳であります。

と言ってもまったく覚えていません。。。下にはこんなに綺麗な
川が流れています。

IMG_9291


































たった7分で高度900mを稼いでくれました。ありがとう。
クロウリ号君。と言う訳で到着です。

IMG_0664


































7年前と同じ10月のこの週に来た訳なのですが空はあの日と
同じくらい真っ青でした。相性がチミとは良いのかもね♪
木曽駒ヶ岳君。 今日はどうかお手柔らかにお願いします。
とひっそりとお願いしました。


IMG_9292


































今日は気楽な感じです。でも。。。寒い。 これで夜耐えられる
だろうか。。。と心配な親分とアフー。そしてまだむっちゃんは
その寒さを知らない。。。訳であります。


IMG_0668






















と言う訳でつづく。。。 そういえば初代ザックの
シェイクダウンはこのお山でした。 ↓ 7年前のザック君とアフ。
まだ一度も壊れたりした事がありません。 とっても優等生な
ザック君と、劣等生なアフーであります。


画像ppp-036






























駄目アフーですがそれでも続ける事ってとっても楽しいと昔の写真を見てそう思ったアフーであります。継続は力なり。って誰が言った言葉かな?好きな言葉です。体力の無いアフーには本当に継続だけが味方かもです。思わず締めくくってしまいましたがまだ、続きます(照)

続きも読むよ。お尻ペンペン。うれしいです♪




Posted by theslowpace at 10:56 | ヤマノボリ