aIMG_8925










































実は先日、このブログで熊は何かが無いと
襲って来ないと書いた訳ですが。。。

乗鞍にてとても悲しい事件が起こってしまいました。

行った事がある方はすでにご存知かと思いますが熊が出るかな
という場所である訳で。。。

人間が便利を手に入れる上で彼らは色々と失っている物が
多いのかもしれません。。。


で、ちょっと調べてみました。
そんなに無闇に人間を襲うのだろうか?と。。。
どうしても残念な私は納得が行かずで。。。
わからずやなのであります。


ニュースではあまり細かく書いて居なかったのですが
魔王岳付近の登山道の近くで熊は出没したそうなのです。

はじめから襲うという感じではなかったようなのですが
迷ってそこに辿り着いたのかそれともそこに定着していたのか
までは判りませんでした。


その登山道の近くに居た観光客男性が
熊を棒で叩いた事から熊がパニックになったとのことでした。



さほど大きな熊ではないのでどうゆう状況かは判りませんが
棒という位ですから拾った木の枝かなにかだったのかもです。

もし、それが登山者の人でステッキだとしたら。。。なんて
無知なんだと思います。見ていた方の話では叩いてから
熊が興奮しだしたととの事でした。

その男性に熊は襲いかかったのが初めの出来事だったようです。
男性を助ける為に山荘の職員さんなどが怪我をされて
しまったようなのですが、そして次々と襲いかかったのには
また原因があったようで、熊に向かって消化器を噴射した為
余計に熊はパニックになり次々と人を襲ってしまったとの事
でした。


巻き込まれてしまい怪我をされてしまった
本当にお気の毒と思います。一日も
早く良くなってくれる事を祈るばかりです。

しかしながら はじめの男性の行動は
棒で殴られれば言葉が悪いですが
私だって歯向かいます。この男性が棒で
叩かなければここまでの惨事にならなかったのでは
と思ってしまうのも私の本心です。


怖かったのは人間もでしょうが
熊の方がよっぽど怖かったと思います。


日本には熊の味方がとってもとっても多く安易な射殺に
は反対の声がかなり多いのにその声は
届かずな訳で、昨日も今日も明日も人を襲ったりしたことも
ない若い熊達が殺されている事
がとても許せなくて書いてしまいました。



きっと日本から居なくなってしまうのでしょうね。


aIMG_8930
































少し攻撃的になってしまいましたね。ごめんなさい。


norikurabear













でも君の言い分だってあったよね。。。



この記事は消します。