2009年09月18日

那須岳 奮闘編 前編


ダイエット山を敢行したのは蝶ヶ岳から戻って来た1週間後の
お話です。 完全に体重が乗った訳で こりゃ イカン。と

そしてお誘いのご連絡を架空人物であるむっちゃんに。

すると思わぬお返事が。 「行きます。」
そして朝方、待ち合わせをしてレガシィ君で再び食料調達に
24時間営業のスーパーへ。今回は低カロリー食品を主に買いまして出発です。

東北自動車に乗った物の実は話に夢中で東北方面でなく関東
方面に走っているのに気がつくのは次のICが出て来てからで
急いで降りて再び乗ります。 ちなみにダレも気がつかず。。。

そしてダイエット山のはずが都賀西方PAで定食を平らげた3人。
ちなみにむっちゃんはそばとカレーライス。親分はアジフライ定食
アフー朝定食とまったく痩せる気のない3人。

駐車場についたのは丁度8時30分。支度をしてみると思ったよりも寒くてそして風が強い事にバビル3人。


IMG_9108





















ゴンドラチケット片道を3枚買って9時のドランゴに揺られて
茶臼岳の9合目である駅に到着です。

IMG_9459





















歩き始めは日差しが強いからとつば付きの帽子をかぶっていたの
ですが。。。 なにせ風が強い訳で

IMG_9461






















で、むっちゃんなのですが今日は序盤から軽い山と話していたので
おきらくモードであります。
しかしながら この日はむっちゃんにとってとても辛い日となって
しまう訳なんです。


IMG_0485





















アフー手持ちの登山パンツがすべて入らなくなってしまい。。。
まして、新しいのを新調しました。

IMG_9462





















でこの日のお天気は晴れマークだったのですが なんだか目指す
茶臼の山頂は重い雲。

IMG_9482






















ここの登り結構キツい訳であります。ハイキングデビューや
トレッキングデビューの方そして観光の方もすべて交えて
茶臼岳を目指します。


IMG_9484

































風がとにかく強くて帽子が飛ばされそうでそちらに気を使うのも
面倒になってきました。。。

IMG_9486





















むっちゃんはすでに帽子を仕舞っていました。
それが正解!


IMG_9470





















まだ風が強いと言っても余裕の二人。
適当な感じで歩みを進めます。


IMG_9115





















この日もむっちゃんは沢山の写真を撮っていました。


IMG_9479





















山頂の雲はたっぷりだったけれど下界はとっても綺麗に見えて
いました。

IMG_9478





















茶臼まではCT40分くらいだったかな? 特に今回も時間は気にしていなかったのですが本日はダイエット山と言う訳で三本槍へ
向かうつもりだった訳であります。

IMG_9499

































あっ。そうそう、ひさしぶりにこのザック君の登場です。
GOLITE DAWN君です。最近はむっちゃんのお陰で
引退した山道具達が復活を遂げて実は道具君達もそして
アフーもひっそりと喜んでいる訳であります。

IMG_9506





















別に茶臼岳の山頂は行かなくてもと思ったのですがやっぱり
むっちゃんにどうせだから山頂をという事でこちらへ♪

結果、たぶんそれは良かったのかもです。いや よくなかったのかな? この日は出来れば朝日岳もなんて欲張っていたのですが
結局登頂した山頂はこの茶臼岳のみとなりました。


IMG_9116






















土の色が変わり始めた頃、山頂への登山道の向きが変わり
風が強く感じるようになったのですが


IMG_9125





















まだ余裕綽々。です。 でも下ってくる方が上は風が
尋常じゃないと言われていたので 相当強いんだろうなと               覚悟はしていた訳ですが。。。


IMG_9514






















むっちゃん撮影中。この辺り、山頂を巻く形で登っている場所は
風も気にならず。。。


IMG_9527






















親分もむっちゃんも楽しそうです! で私も楽しい訳で
今日はお気楽な山なんだと思っている訳で 言葉を悪く言うと
ちょっと適当な感じ。

IMG_9131






















相変わらず雲は山頂を覆っていて晴れそうな気配は探す方が
難しく。。。 諦める方が早い感じでした。


IMG_9526






















眺望の良い山ばかりを選んでいたので関東圏で景色が良くて
開放的でそれなりに歩けるルートを探したらこの場所に
辿り着いた訳で。。。

しかし、そんな軽い気持ちはここまで。


IMG_9137





















巻いた道から開けた場所に行くとそこは 突風天国。
この体重の私を飛ばす風なんて台風以外に無いと思っていました。

IMG_9530





















ものすごい風がいきなり襲って来ます。むっちゃんももう普通に
歩けず。親分は歩き方が上手なせいかすぐに大きな石まで
辿り着けるのですが私とむっちゃんは辿り着くまでに
なんども風に体を煽られます。

IMG_9531





















本当に凄い風でした。
その風は恐怖よりまず 笑ってしまう程の風な訳なんです。
立つと風が体めがけて突進される感じでむっちゃん進めず。

むっちゃんが風に飛ばされてしまうのでこうなったら私の
体重で援護だ。という気合いでむっちゃんをひっぱって親分の居る
大きな石まで頑張ります。


IMG_9533





















本当に普通に歩けません。私達の後ろの方のようにみんな
大きな石に身を隠します。

IMG_9534





















少し風が緩むとほっとする訳です。でも油断は禁物で
気が緩むと同時に突風が襲って来ます。

IMG_9536





















。。。これって 本当に尋常じゃないよね。。。

IMG_9542

































風の強い場所とそうでない場所があるのですがもうとにかく
辺りの皆さんが必死状態でした。

IMG_9543

































ようやく親分の元に辿り着きました

IMG_9547

































冗談抜きでわらっちゃう程の暴風域であります。

IMG_9548


































で、暴風と戦っているのは私とむっちゃん。で。。。このお方は
風と遊んでいました。

IMG_0516





















みんなが岩に隠れているのに風に親分、風に乗って居ます。
本当に暢気な親分です。


IMG_9560





















風は冷たいので本当はカッパの下も着たかったのですがここでは
ザックを降ろすのも面倒なことになるだろうと思ったので
もう少し我慢することに。

IMG_9549





















大丈夫な場所はまったく平気なので。。。

IMG_9550





















そこでは景色を堪能します。
であまりにも風が強いので私も乗れるか挑戦です。
アホっぷり炸裂です。 

数m違うだけで天国と地獄のような感じです。


IMG_0520





















暢気知らずに暴風域に入ってしまうと一気に風に飛ばされて
しまいます。お尻を打ってしまったアフーと 再び風に乗って
楽しむ親分。

IMG_0517





















このお陰で実は数日間お尻が痛くて仕方なかった訳であります。

IMG_9557





















さて早い所、茶臼岳を頂いて峰の茶屋へという感じで
先へ進みます。


IMG_9139

































。。。。。。。。。。 親分 風に乗るのが好きなようで
そういえば マウナケアでもずっと風に乗って居た様な。。。

波乗りでなく 風乗り親分かもです。なんちて。

IMG_9143






















さて、山頂に到着のようです!
ここさえ過ぎればあとは山の間を抜ける訳だから
無風に近いだろうと楽観視しているアフーであります。

IMG_9564

































。。。それは大きな間違いと言うことに気がつきました。

IMG_9570





















この頂までは楽しかった訳で ここから恐怖へと変わって行きます。誰もが笑う余裕すらなくなる 本当の暴風域に突入する
訳であります。

と言う訳で記念の山頂写真は。。。。みんなが風から避難している
間にパチリ。 

IMG_9566






















こんなに髪の毛が逆立っている山頂はひさしぶりアルヨ。記憶では
蔵王の熊野岳以来かもです。

と言う訳で後半へ続く。。。 続きも読むよ。お尻ペンペン。





Posted by theslowpace at 18:04 | ヤマノボリ