2009年06月22日

浅草岳 其の壱

2009年6月20日。(土)


この日は・・・実は特に予定もなくそしてあまり眠っていなかったのですが・・・
体重増な感じで体が非常に┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・
親分も 少し運動しないとという運びに・・・

候補に上がった山は。 いくつかあったのですが
最終的に岩菅山が最大候補となります。
そして急いで準備完了後すぐに出発。

( ̄□ ̄;)!! 実はショックな事に先日購入したパッツンパンツがすでに
入らないというか入るけれどボタンが止らない残念状態に・・・(;´д`)トホホ


高速に飛び乗った後・・・新潟の山に登りたいな〜 
と親分・・・ 我家にあるちと古めの山ガイドブック。あまり見なくなり
こんな時ようにと レガシィ君に積みっぱなしで
あるのですがその山ガイド本をめくると綺麗な稜線の
写真が写っておりとても惹かれたわけであります。

結果、このバカボンにはしてやられた訳ですが・・・それでも結果はすべて
良かった訳であります。そんな運びを書いていこうと思います。


高速は小出ICを降りました。すぐにコンビニに寄って朝食とそれから
山のご飯を買いました。

浅草岳の駐車場まではとても簡単でした。国道252号線を走ります。
あとは道標も出てきてくれる浅草温泉方面へ向かえば到着であります。
今日はナビとガイドボンに書いてある場所を一致させてピンポイントで・・・ 迷う事無く到着しました。


が・・・実はここですでに大失態していました_(^^;)ゞというかカンチガイ
していました。

何言っているか判りづらいので_(^^;)ゞ本のページを掲載。

DSCF0092

























アフーの頭の中にはこれがインプットされています。と言う訳で到着したのは
桜曽根駐車場。 と・・・ 思ったいた駐車場は 実は・・・ ネズモチ平駐車場
でした・・・まったくもって疑っていなかった訳であります。

BlogPaint

























と言う訳で駐車場が無いはずの場所に新設されていたので_(^^;)ゞてっきり
ここは桜曽根とカンチガイしているアフーと親分ですが駐車場で
食事を取ることにしました。お天気が良いので外で食べようという事になります。本当はアフーが買った焼ちゃんぽんが液ダレしてしまってニッチモサッチモ
というのが理由だったり_(^^;)ゞ

IMG_5578





































親分がおいしそうだったよと買ってきてくれた新潟県限定のライスバーガー。


IMG_5577






































これは初めて食べたのですが・・・めちゃくちゃオイスィ!!!
温めてもらったのですが・・・感激の美味しさです! ゴボウがまた美味しい!

IMG_5581

























トイレはとっても綺麗で駐車場はとても広いです。車はゆったりめで
3分の2くらい埋まっているくらいでした。魚沼市の公式では100台可能だ
そうです。ちなみにこの駐車場は2003年に出来たようです_(^^;)ゞ

我家のガイドブック・・・2000年初版でした(;´д`)トホホ

IMG_5580
























そんな訳で・・・出発です。 日差しは痛いくらいに強く久しぶりに感じる
感覚が嬉しかったり♪


IMG_5049

























親分も私も今日は軽登山靴に楽な格好であります。でも一応長袖
着用。

さて駐車場のすぐ先にはゲートがあります。

IMG_5051

























そして登山届ポストもありました。記入して出発です♪
相変らず・・・猫背になってしまうアフーです。いつも登山届を出している
写真は猫背であります。(;´д`)トホホ

IMG_5584


























なだらかに登る道を進んでいきます。舗装もされております。
木々にはチラホラと綺麗なピンクのお花がついていました。
たぶんミツバツツジさんでしょうか?

IMG_5586


























前に聳えるのは・・・浅草岳。駐車場からも見えていたのですが
内心。あの稜線を歩けるんだと楽しみまくりなアフーと親分。

IMG_5052








































今歩いている道とはまったく間逆な ギュイ〜ンと一気に聳える
浅草岳でした。 立派な山だねと ルンルンで話すアフーと親分。
ちなみに・・・ルンルンはそう長く続かず。


IMG_5588







































歩いて10分もしないうちに・・・登山口に到着です。

IMG_5591


























ガイドボンでは駐車場からすぐに登山口だったはずだと・・・
確認もせずに登山口も見ずにそして疑わず迷わずに進みます。
はぁ〜本当に今考えると残念な2人であります。(;´д`)トホホ

IMG_5590


























ちなみに桜曽根登山口でなくネズモチ登山口。カンチガイ2人を待ちわびる
ネズモチ登山道はどんななのだろうか?

IMG_5055







































さて歩いているとすぐに・・・私だけダクダク汗が出てきます。

IMG_5596











































そして一気に顔は赤く汗が吹き出てきます。 
親分は そんなに暑くないでしょと言います。

IMG_5595

























さて、登山道はなだらかであります。でも序盤から泥濘が酷くそんな場所には
丸太が置いてあって整備されているなというイメージでした。なだらかなだらか。
なんて思っていましたが、それは川が現れるまで・・・しか続きません。

IMG_5057

























↑ まだまだ なだらかです。

そして川をわたります。

IMG_5598







































2回程。でも川幅も狭く足場もあるのでモーマンタイです。

IMG_5062

























狭くてももたつくアフーに親分は呆れ顔。でも転ぶよりは良いと
怒った顔を見てもマイペースで進むアフーにさらに親分は呆れ顔。

IMG_5600

























お水はとっても冷たそう。本当はこの時飛び込みたかったくらい・・・
暑い(~Q~;) あっち〜と ウナリをあげるアフー。

IMG_5603







































もう血管がこれでもかと言うくらいドクドク言います。

IMG_5061







































まって〜親分!

それにしても_(^^;)
こちらのルートは特に湿気が強いルートな感じです。って梅雨だから
当たり前のお話ですね。

IMG_5594







































で・・・相変らず
そんなに暑くないよ。という親分も
親分はこの30分後くらいに私と同じ状態になります。


IMG_5593


























この差は・・・ 出発前の食べ物だと思われました。私は焼きチャンポンに
ライスバーガー。 両方ともレンジでチンしてもらった訳で温かいうちに
食しました。で、親分はライスバーガーを先に食べた後、そうめんと
サンドウィッチ。 

IMG_5581


























アフーは食事で体温が温まり、親分は食事で体温が下がったようです。
その微妙な差はけっこう出ました。私だけ汗がダクダク。顔はタコ真っ赤。

IMG_5607








































休もうとすると・・・

そこにはいつの間にかもの凄いブヨの大群。
w(゜o゜)wワオ!! 駐車場には居なかったのに・・・いつの間に。と言う訳で
このネズモチ登山道は前岳分岐までずっとブヨの大群と登って
いくことになります。


(;´д`)トホホ この時はまだブヨの怖さを知らず・・・それを知るのは昨日と
今日とこの先であります。。。痒みが引かずツライです。(ToT)

IMG_5614



























と言う訳でしばらく歩いて行くと・・・あっ!これはもしかして ギョリンソウ?
初めて見ました。1輪しか咲いていなかったのですが・・・

IMG_5063








































たぶんそうだろうと
親分にギョリンソウを教えてあげます。 たぶん他にも咲いていたの
かな?と思ったのですがもう探せる時間を許さないブヨ軍団の攻撃。

IMG_5615







































止ると全身にマトワリツクブヨ軍団。アフー中佐もタジタジです。


IMG_5608


























辛いよ〜。と思いながらもまだ先は長いのであります。写真で見るとこんなに
新緑が綺麗なんだと・・・ 実際に歩いているときは 目は半開き。
ブヨっちが入ってくるのでその対策であります。

ザックに入っていた・・・フリースの温かい手袋をして親分に
今時フリース手袋は可笑しいね  と言われ・・・テレながら登るアフー。

IMG_5619











































親分に 照れる理由が判らない と さらに笑われるアフー。

暑くてブヨ攻撃がありながらも結構楽しく歩いて訳ですが・・・


・・・アフー中佐と親分大佐に休憩を許さないブヨ軍団とネズモチ登山道。
珍しく CTより早く分岐までアフーを届けてくれるのであります。

IMG_5611

























本当は水分補給もしたいし・・・休憩もしたいけれど、その気持ちを
跳ね除けるほどの ブヨさん。


もしかしたら・・・アフーの最強助っ人は ブヨ君達かもです。なんてね。

このあたりで朝一番で登られた方達が下ってきました。
ボソッと 「 やっとマシな道になった 」 「辛かった」

IMG_5627

























へっ?聞えた言葉に耳を疑いながらも挨拶をして・・・その理由を後に

痛いほど痛感する訳であります。

道は想像していたよりも・・・かなりハードになっていきます。

IMG_5629







































ずっとブヨ軍にお尻ペンペンされて登るアフーの姿で
あります。♪続きはまた(^-^)

続きも読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん!嬉しいですm(__)m




Posted by theslowpace at 21:29 | ヤマノボリ