そんな訳で・・・小刻みになってしまいごめんなさいm(._.*)m

続きであります。 甘利山&千頭星山 其の壱 甘利山&千頭星山 其の弐

パッツンパンツを伸ばす旅の続きです。奥甘利山を後にしたアフーは
親分と一緒に先へ進みます。

IMG_5265







































熊注意の看板が目に付いたので親分のザックから鈴を出します。↑
色々な場所につけてもなかなか上手にならず試行錯誤してみると・・・
ザックのウエストベルトにカラビナに引っ掛けた鈴をつけると良い感じに
音がなりました。

IMG_4910

























少しばかりお花さんが減ってきたって森には沢山妖精がいるわけであります。
そういうのを親分は見つけるのがとても上手です。

IMG_5280







































と言うわけで・・・妖精さんであります。で・・・暇人なアフーはそういう
時は親分を撮っています。まぁ それにしても見事に今回は手ぶれで・・・した。
しつこいけれどショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショックであります。


IMG_5267







































そういえば・・・山から帰ってくるといつも脇腹に青あざが出来ています。
なんだろうな〜と考えてみるとこれはカメラがぶつかって出来た青あざの
ようです。痛くないのでモーマンタイだけれど・・・カメラがブランブランしない
ように要改善かもです。

IMG_4897

























道はこんな風に整備されていてとっても歩きやすいです。でもね・・・ちょっと
だけ不満を言えば傾斜がきつい所ほど道がかなり細くなっていて帰りには
これに悩まされちゃうわけであります。それは時間帯も悪かったのかもです。



IMG_5275

























こんな風に細いわけであります。暗いけれど湿気もなく虫さんワンサカという
事もありませんでした。そういえば・・・今年まだトンボ少佐にあってないなぁ〜。


IMG_5289

























傾斜のある場所と少し笹が減ったような森の木は鹿さんの食害で皮が
ほとんどありませんでした。 これは複雑。元を辿れば人間が悪いのか・・・
そうでないのか・・・カンタンに答えが出るわけも無く・・・もちろん鹿さんにも
悪気がある訳もなく 上手な答えもやはりでず・・・


IMG_4916
























なんとなく・・・熊注意の看板がやたら増えてきました。チリンチリンアフーが
進みます。そして時折、木には微妙な爪の痕があったりそれから赤いスプレー
で 熊 と書いてあったりでなんとなく そんなに出るのかな? と不安な気持ち
がチラホラと沸いてくるわけで。。。あります。


IMG_5290


























実は今日の天気予報で静岡、新潟、山梨とお天気の良い場所をピックした後
山梨に決まった後もいくつかの候補が挙がっていたわけでアヤメ姉さんの
櫛形山。それとも茅が岳、それとも・・・千頭星という候補だったのですが
どのお山も候補に入ってから3年くらいの月日が経っている気がします。


IMG_5293

























さて、サーと笹が退いてくれた様な道を進むわけですが・・・展望はありません。
でもあの日以来でしょうか?展望がしばし無くても平気になってしまいました。
それは・・・偶然にも丁度去年のお話だったようです。青木鉱泉からの国体
ルートにて8時間近くずっと森の中を歩いていた記憶が
まだまだ新しくあれに比べれば余裕と思うようになったアフーです。

IMG_5287


























ちなみに今回からアフーは必ずお山のGPS担当係りになりました。親分が
勝手に任命です。ちなみに親分はオセンベ係りだそうです。(;´д`)トホホ
相変わらず勝手気ままなオヤビンデス。


IMG_5295


























スタコラ進みます。快適快適アルヨ♪

IMG_4917












































こちらからも鳳凰三山に入れるんだ〜と 南御室小屋という看板を見て
ひっそり感激モードです。 

IMG_5301

























木の根っこが飛び出ている道はほんの一部だけです。ハイキングにも
最適なお山な気がします♪


IMG_5304







































森が遮っているものの日差しが少しだけ降りてきます。 


IMG_5307


























看板を見て・・・鳳凰三山の山頂を振り返る・・・

振り返ってみると

IMG_0818



























親分はしっかりしているのに・・・アフーは・・・


シャツは上がりズボンもあがり・・・帽子はヘロヘロ

IMG_1814



























残念極まりない姿だった記憶であります。(;´д`)トホホ 

IMG_5314

























でも鳳凰三山の記憶は登りよりも下りの辛い記憶が蘇ります。
親分に歩いているのに 頼むから歩いてくれと言われる始末で・・・
ドンドコサワはもうお腹いっぱいであります。(;´д`)トホホ



IMG_5311

























そんな残念だけれど満足な記憶を思い出して先に進んでみると・・・

おっと・・・一気に開けました! 倒木がありました。親分待ちです。

IMG_4937

























ちなみに・・・ここまで単独の男性の方が二組先に行かれました。


IMG_5320

























あっ!!!発見です!開けたササッパラからは・・・

千頭星山頂を正面にして右側。


IMG_5322

























オッペリスク


IMG_4946
























み〜つけた。と喜ぶアフー。 さっそく親分に教えてあげます。一年前の違う角度からのオッペリスク どうやらオッペリスクの身長は変わっていないようです。
なんてね。 アフーは体重増で・・・パッツンパンツのボタンがちと心配
アルヨ。吹っ飛ぶのでないかと・・・ ε- (´ー`*) フッフ

IMG_1921




























そういえばこの日は鳳凰三山以外のお山は近くの櫛形山さんを除いては
他見えなかったのであります。なのでうっすら鳳凰三山だけでも見れてラッキーなのかもです。

IMG_5323

























さて・・・先に進まれた単独の男性お一人戻ってきました。
さては・・・山頂に長居されないと言うことはやっぱり展望はないのかな?
とガイドブックで知りながらも あ〜やっぱりそうなんだなと悟ったアフです。

IMG_4942

























そんなわけなのでこのササッパラをのんびり歩きます。


IMG_5325

























こうやって・・・腰をかがめて写真をパチリ。

IMG_4952























あれは観音岳さんでしょ! と喜んでいます。相変わらず単純構造な自分で
あります。

IMG_0868







































そういえば・・・この場所に行った物の親分に写真を撮ってもらうのを
忘れてしまいました。今度は夜叉神から目指そうかなどと 妄想まくりです。
それと親分の写真を撮るときに・・・あれっ。親分の帽子がさっきと変わってると
不思議っていたアフーが丁度一年前のこの日観音岳山頂に居た訳であります。親分のザックには予備が沢山のようです。


IMG_5326

























おっと・・・妄想していたら 親分に追い越されてしまったアルヨ。
C= C= C= C= C=ヘ; ̄ー ̄)ノ スタコラ


IMG_5328


























今日は親分と一緒に歩けるペースで居れたので沢山話も出来て楽しいであります。いつもは遅くて追いつけず追いつくと親分の機嫌の悪いお顔を拝むアフで
あります。今日は本当に珍しいと親分が言っています。

IMG_5332


























さて・・・山頂はすぐそこです。 親分は暑い暑いと言い出しました。山頂で
少し脱いだほうが良いねという話をしながら・・・

IMG_5335

























もう一方の単独の男性さんも下っていらっしゃったので・・・山頂は貸切という
ことになるのかな? そこで珈琲とランチパックでもというお話だったのですが・・・

IMG_5337

























で最後の登りを登り終えて山頂のお出ましです。確かに・・・ガイドブックに
書いてあった通りの山頂でした。でも狭くないし・・・こういう山頂も
嫌いでないなぁ〜。

IMG_5346







































いひひ。嬉しい山頂です♪ 親分も山頂イタダキマース♪φ( ̄¬ ̄ヾ)
と言うわけで5分ほど休憩して親分は長袖のシャツを脱ぎまして・・・
アフーは下りは手袋をして・・・下山開始です。

IMG_5349



























実はこの日。出発前に再びザックを忘れて家に取りに帰ったアフーと親分です。お風呂セットやらカメラ道具やら色々持ち物が多いと忘れ物が多く・・・
困りごとであります。

この日も山頂でランチパックと珈琲をと思っていたのに
そのまま下ってきてしまいました。(;´д`)トホホ

IMG_5280








































と言う訳で・・・下山のお話まで今日も書けず。。。反省。一滴ます。

続きも読むよ♪お尻ペンペン♪嬉しいですヽ(´▽`;)♪