2009年05月27日

飯綱山 (飯縄山) 其の参

IMG_4290


























昨日のお話はココまでだったので、今日はその続きです_(^^;)ゞ
其の壱、     其の弐  デアルヨ。


今居る場所は、飯綱山の南峰。 三角点のある北峰まではあっというま・・・
なのですが途中の大きな岩があったのでお天気待ちの小休止。
でも・・・空は晴れそうに無く (×_×;)

IMG_4291

























どちらかと言えば・・・悪いほうに流れているような・・・気がする空模様。
良い事を期待し過ぎたアフーは・・・ガックリモード。


IMG_4293

























そんな残念アフーを消したいように 雲が覆ってきました。
途中で親分は先へ・・・ 本当はこの稜線が・・・このお山の見所と言っても
たぶん・・・過言でナイアルヨ。

で、アフーが見た稜線は。

IMG_2927

























┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・ 
┗(-_-;)┛オ・・オモスギル・・・


IMG_4294








































で、一足お先に親分は山頂へ♪ これは毎度の事であります。
トップガンアフーはまだ チンタラ歩いています。

IMG_4295

























ヒィ〜コラ ヨッコラ〜。 雲も重いけれど 体も重い・・・なんちて。

で、残念アフーは気持ちばかり先に山頂に到着してしまったようで・・・
遠くから看板を見つけて写真を撮ります。

いつも適当なアフーに親分は・・・もう少しシャキッとしなよ。と言います。

IMG_2928

























で・・・飲み物は500mlペットボトルが1本余りました。もう余裕です。途中に
水場もあるし♪モーマンタイです。 でここでゴルフ場で買ってきた
SOYJOYを食べます。

IMG_4302

























バナナとイチゴ。運動後の水分と糖分は ス〜っと体に吸収されていきます。
で、皆さんが美味しそうな匂いでランチ中に・・・我家は非常に寂しい昼食。
あっという間に食べ終わって物足りなさ・・・120%

そこで、アフーは思い出しました。 先日、土砂崩れのため登る事が
出来なかった一夜山の情報を集めている時に拝見したブログの中で
地元の方がお薦めしているお蕎麦やさんがあったのです。
 

IMG_4305

























アフー 「 親分。親分。美味しそうなお蕎麦屋サンがあるみたいだけれど下山
してから行ってみようか?」

親分 「 いこ 行ってみよう! 」

と言う訳で山頂に15分くらい居たのですがどんどんと増える雲に別れを
告げ山頂を後にします。

IMG_4311

























でも山頂に来れただけでも 嬉しいアルヨ♪ はじめはどうなるかと思ったけれど_(^^;)ゞ  そそ。終わりよければすべて由。という訳で昔の人は良く言った
ものだな〜と感心するアフー。

IMG_4297

























さっきの稜線では雲で見えなかった物が少しだけ帰りは見えました。
まず・・・ヤマザクラさん。 私の記憶が確かならば(カッチョツケテ)
ヤマザクさんはココだけ。そして・・・

IMG_4315

























ショウジバカマさんもここの南峰と北峰の間のこの場所にしか咲いて
いませんでした。 むふふ。自分でいうのもなんだけれど最近、お花の
名前が少しずつ判って喜んでいるアフーがいます。

IMG_4321

























で・・・あっけなく 南峰に到着です。

IMG_4331

























雲は少し退いてくれました。で・・・そのまま下る予定でしたが・・・

IMG_4325

























風が吹いてきました。それは強い風で無いけれど雲をどかすには十分な
風な気がしました。

IMG_4328

























同じ事を思ったのか・・・親分も戻ってきました。 南峰で少し 青空の
出るのを待つことにしましょう♪

IMG_4340

























アフーはそそくさ ザックを降ろして チョロチョロします。
雲が退いたその景色はとてつもなくスンバラスィ♪山頂を持つ飯綱山です。


IMG_4368

























ちなみに、山頂の看板は 飯綱山。 そしてカシミールでは 飯縄山でないと
ジャンプデキマセンデシタ。 ガイドブックによってもマチマチ。ヘイオマチで
あります。なんちて_(^^;)ゞ


IMG_4341

























下界は晴れているようです。 そうです。今日の天気予報は晴れギッシリだった
はず・・・ なんて 思っていると・・・ ヤッテキマシタ!!! フーフー隊の皆さんが飯綱山の山頂の雲を フーフーしてくれました!!!

IMG_4348

























ニキニ〜ン!!! 青空です!!!

IMG_4347

























あまりに嬉しくて意味の無い 1番ポーズをしています。_(^^;)ゞでもこの日は
このくらい嬉しくなるほど青空を待っていたであります!

そして、この南峰からすぐ横の場所に神社があります。そちらに降りてみましょう。すると・・・ そこは 長野市が一望できる場所でありました。

panorama3








パノラマ写真に挑戦です。 ↑アフー撮影 ↓ 親分撮影。
クリックで拡大します。

panorama2







こちらの神社は少しだけ荒れていました。どうしてでしょうか?
と思いながら南峰へ戻ってみると・・・高妻山さんのお出ましです。
ちなみにココまで・・・南峰はずっと貸切です。

IMG_4413

























実は下山は相当早く下れるだろうと踏んでいます。整備されている登山道
なのでここはトレランでも非常にメジャーなコースのようです。
あっ! そういえば思い出してしまいました。 


実は山頂を結ぶ稜線で大きな石の上で休んでいる時にもの凄いスピードで
登ってくるめちゃくちゃカッチョヨイ女性ランナーさん。その方が実は

私と同じCWXを履いていらっしゃって・・・ 非常に恥ずかしくなった
アフーであります。ハイキング的なこのお山ですら 休みまくっているアフーと
メチャクチャ早いランナーさんが同じタイツを履いている訳で・・・内心。
自分のCWXに申し訳なくなってしまいました_(^^;)ゞ

IMG_4408

























どうスッコロンデモ トレイルランニングは出来なそうな訳で・・・鈍足もだけれど
即座に足元を確認して走るとなると動体視力も必要な訳で・・・アフーだと足を
引っ掛けてすっコロンで顔面強打する自分が見えてしまうデアルヨ。

IMG_2944

























そそ、山の上から見下ろす景色は・・・ジオラマそのものです。
おっと時間になってしまいました。 それでは 1滴ます。

IMG_4410


























続きも読むよ♪お尻ペンペンクリックとってもうれすぃです(^-^)