2009年04月14日

赤城山の荒山 【前編】

2009.4.12 (日) くもり のち はれ

close





















何処の山に行こうかというのは毎回我家は決めるのが大変。
決まった後でも変更という事はしょっちゅうで・・・


実はこの山に行く前には 二転三転と話が変り、長野に向かおうと
したり栃木に向かおうとしたり・・・ 色々な事が曖昧な感じに話が流れて
いき、色々とヒトフトモンチャク騒動もあった訳ですが・・・
みっともないのでこの話は割愛して・・・

我家のヒトモンチャクはどちらか気が済めばそれで終了。親分は
いつの間にか赤城山方面に向かってくれていました。


向かう途中で買出し。ショッピングセンターに寄って珈琲とそれから
甘いもの。それから朝食兼昼食。 中に入っていたレストランで済ませて
しまいました。。。

IMG_2583-2







































ソフトクリームも食べてしまい、時間は結構ギリギリライン。
一応、時間を逆算しても大丈夫な頃に… 登山口に到着です。

駐車場は姫百合駐車場 荒山高原をナビると案内してくれるはずです。
迷わずに到着。 トイレもあります。 





さて、登山口を探しましょう。 ローラー滑り台方面へ歩けば嫌でも
荒山高原という登山口を見つけさせてくれます。

IMG_2584








































さて、出発は 14:40 この日の天気予報は朝から曇り。日本海側は
晴れという予報でした。 玄関を出た空は ドゥ〜ンとグレー。

IMG_3333


























この山に向かう途中も赤城山はずっと重たい
雲の中にうっすらと姿を見せるだけでした。

IMG_3335

























なので、アフーも親分もとりあえず歩ければという感じでした。

しかし、駐車場についた時には少しだけ太陽が勝っていて顔を覗かせて
いました。春の空の下で優しい光に包まれて心地よく歩き出します。

IMG_2588-2







































で、アフーですが実は毎日自転車を20キロ漕いでいます。スタミナは
間違いなくパワーアップしているはずだと 確信していたんです。。。

IMG_3338

























それは親分もそう思っていたみたいです。。。


さてと、道はこんな感じのこの日と同じくらい優しい感じです。
楽しいです。 ザックを背負うのは 根子岳以来でしょうか?

IMG_2590







































とても久しぶりな感じです。今回はアフーはローカットのナイキワロワ君。
そして親分は前に買ったけど履く機会が無かったダナーの靴です。


そんな訳で オヒサシブリな♪ 通勤快速アフーです。なんちて。

IMG_3341

























↑もう息切れしているアフーです。(´ヘ`;)ハァ

階段を越え、そして写真を撮りながら、いつもの如くのんびりと進みます。

IMG_3346

























親分も楽しそうです! 

IMG_2592







































たまに見上げる空は なんだか不思議な程 真っ青でした。
なんでここだけ晴れているのかな? 

IMG_2604






































↑上目遣いの親分の先に・・・


IMG_2605






































と久しぶりの山道です! 懐かしいです。

思い切り!満喫しながら歩きます。 

IMG_2607-2






































↑ プレスして上がって来いっ!とアフーを煽り立てるオヤビン。


IMG_2614-2

























しかしながら・・・残念アフーは言う事を聞かず・・・


IMG_3371

























すぐに息切れするアフー。自転車と山とスキーはやっぱり色々違うんだねっ!
と親分に言い訳をするアフー。

IMG_3359


























以前とちっとも変っていないと残念がるオヤビン。。。

IMG_2608







































忘れ物はこの日、携帯と財布を忘れてしまいました。
そしてアフーはライターも。。。

IMG_3344


























入っていませんでした。 これは反省しないとイケマセン。

IMG_3342

























さて、アフーはパワーアップしていると確信していたのですが
タイシテパワーアップはしていなかったようです。(;´д`)トホホ

IMG_3352

























親分も同じことを思っていたようです。 

IMG_3356


























変って無いなぁ。と

IMG_2617








































今日も通勤快速を待っているオヤビンです。なんちて。

IMG_3353








































そんな訳でも今日のお山はどちらかと言えばハイキング。
のんびり歩いていてもモーマンタイな訳です。

IMG_3397


























久しぶりのこの感覚に楽しすぎて仕方ないです。
親分に置いていかれながらもめちゃくちゃ楽しんでいますっ!


IMG_3364


























後に荒山高原が出てきます。

IMG_3367

























そこはまさに高原。

IMG_3390
























一気に開けます。
ここを分岐に右手に鍋割山、そして左手には荒山。

IMG_3410

























実は我家にあるガイドブックには両方のコースを一度に巡る紹介も
あったのですがもうこの日は時間切れ。 正直、この時点でどちらの
山でも良かったのですが・・・

IMG_3406

























答えはすぐに出ました。 なぜか、荒山高原から見た空は・・・
荒山の山頂の上だけに青空が出ていました。

IMG_3407








































両方とても近いのに…
なんとも不思議な光景です。他は下界を覗いても同様。


┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・空。


吸い込まれるように広がる笹に一本線の登山道を進んでいきます。

IMG_3395


























久しぶりに見た 真っ青な空。 これはなかなか下界で見れる青さでは
ありませんでした。 アフーが思ったのは・・・

IMG_3377







































本当の青空はやはり高い所に行けば行くほど濃くなるんだなぁ〜と。
ヒッソリ思った訳でアルヨ。

あっ。そそアフーはこういう道が好きです。↓

IMG_3399

























なんとなくその先は開けていそうで・・・ 先で待ってくれている景色が
楽しみで仕方ないのでアリマスっ!


IMG_3430


























それと、モウヒトツ。のぼり始めに出会った看板。時間の余裕があったら
絶対に寄ろうという事になったのですが・・・

IMG_2586



























この日、結局見ることはデキマセンデシタ。そんな事もぜんぶヒックルメテ
後編へ・・・続く  
続きも読むよ?ハヨカケお尻ぺんぺ〜んっ!うれしいです。





Posted by theslowpace at 22:01 | ヤマノボリ