ギリギリ記憶の残るうちに終わらせようと重い腰をあげた
アフーであります。なんちて_(^^;)ゞ

と言う訳でここまでのお話です。

サイパン入りして4日目。 もう島内のすべてを見尽くして暇となった
アフーと親分です。 朝起きてトイッテモ10時ごろまで爆睡した訳ですが
マニャガハ島でも行こうかという事になりました。

でもって、マニャガハ等はサイパン島から船で渡らないといけない為、
ツアーデスクに前日に申し込まないといけなかったようです。

で、レンタカーの地図に載っていたマイナーなツアー会社に電話してみました。
アフー「今日マニャガハ島に行くことはできますか?」
ツアー会社「 何時から出発したくて何時に戻りたいの?」
アフー「11時くらいで15時頃には戻ってきいのだけれど・・・可能ですか?」

ツアー会社「可能です。ホテルまで今すぐピックアップしに行きます。」
アフー「車があるのでボートまでオフィスまで行くけれど?」
ツアー会社「難しい場所だから無理よ。ピックアップするよ。」

という訳で 交渉はあっけなく終わったようです。
ちなみにツアーは送迎ならびに
マニャガハ島への往復が含まれて1人15ドル。

安い。たぶん相場の半分くらい?不安があるけれどロビーに10時45分に待ち合わせとなります。 慌しく仕度をしてロビーにて待ちます。


ポッチャリ系の無愛想なオジサンがピックアップしに来ました。少々不安です。
が、まぁ 行き当たりバッタリが楽しい訳で流れに身を任せましょう♪


ボート乗り場に到着です。車で10分くらいで到着しました。到着すると
小さなボートを指差すドライバーさん。

IMG_0124




































( ̄□ ̄;)!! 小さい。けれどまぁ。流れに任そう。

しか〜し。結果を言うと このツアー大正解でした!

IMG_0125






































ボートを出してくれたのは
めちゃくちゃ懐っこいファンキーなオフタ方! 

IMG_0137

























親分とアフーの為にわざわざマニャガハ島まで向かうこのボート! 

IMG_0133




































風をキリナガラ!
気持ちが良いです! ちなみに他のマニャガハ島に向かうボートをゴボウ抜き
です。

IMG_0141

























帰りの時間の打ち合わせをして

IMG_0142


























15時にこのピア(桟橋)で待ち合わせと
言う事であっという間に島に到着です。

IMG_0143





































入島料金を払ってマニャガハ島にの中心に向かって歩きます。

IMG_0144





































この島は日本、中国、韓国の人しか居ないといっても過言で無いくらいです。
アナウンスも日本語です。 

DSCF2984





























ひと気の居ない場所にずれて荷物をデポしてさっそく泳ぎに行きます!


DSCF2966





























と言ってもアフーは風邪気味。頭ぼけ〜っとしています。 で、
実は泳いでも泳いでも進まないんです。 



このマニャガハ島の一部はこの日めちゃくちゃ潮が強く波も高めです。
魚はこんな感じです♪ 

DSCF2992






























魚さんの量は グアムのイパオビーチに比べると少ないですが
水は明らかに綺麗です。

DSCF2993




























グレートバリアリーフの珊瑚の島。ウポルケイにひけを取らない程の
綺麗さです。 

IMG_0152




































さて、暇になったアフーと親分は島を1周することにします。裏側に行くと
もう誰も居ません。 ここは数十年前に激戦区だった場所。

海の中から顔を出している戦車、機関銃などの戦争の爪痕が残っています。
裏側と表側。マニャガハ島は二つの顔を持つ島でした。

DSCF3012






























それから遊びまくります。 残り30分は写真を撮ろうという事になりまして、
デジイチ君を引っ張り出してきます。 

DSCF3015



























↑波が高いです。 


このマニャガハ島には食事する所もあったのですが、おやつに買って
もっていった winchel'sのジャンクドーナッツがあったので食べる事に
します。


( ̄□ ̄;)!!アリンコだらけです。 親分が大丈夫大丈夫。というので
アリンコさんを避けながら食べたアフーです。 砂まみれ。アリンコさんが
歩いたドーナッツを食べて元気復活です。! (-_-;)ホントカな。

IMG_0148


























でもって、遊びつかれたアフーと親分はのんびりまた島を歩きます。

IMG_0161


























暢気に歩いています。

IMG_0212

























親分もとても楽しそうでアフーも嬉しいです!

IMG_0215





































14時を過ぎると帰る人が多く一気に島が静かに
なりだします。

IMG_0157





































マリンシューズに入った砂を払っているアフー。 

IMG_0168





































痛いのでありますっ!

IMG_0170





































15時までけっこう時間があると思っていましたが あっという間でした。

IMG_0205





































で・・・ あのファンキーなボートは迎えに来てくれるか少々不安でしたが
待ち合わせの桟橋に向かいます。

IMG_0220

























↑マニャガハ島からみた。 先日泳いだ海岸。逆側からだとこんな感じです。



丁度15時ということもあり、大勢の人が桟橋に向かいます。
桟橋には大きなフェリーのようなボートが待機しています。ツアーの皆さんは
大きなボートに乗られてサイパン島に戻るようです。

IMG_0248


























アフー達も待たしてはいけないからと5分早くつくように桟橋へ向かったのですが・・・

IMG_0254


























感激です!!! サイパン島から チャーターボートが猛スピードこっちに
やってくるではありませんか!!! 

IMG_0249

























それは もの凄いスピードです。

急いで桟橋に到着すると、「お帰り〜」

IMG_0283

























とファンキーな2人に出迎えられました!!! あっという間にボートに
乗り込み。ツアーボートさんの皆さんに不思議がられながらまたまた
サイパン島にあっという間に向かいます!!!

IMG_0272

























偶然見つけたツアーさんですが! めちゃくちゃ爽快感ありです!
彼らはやはり帰りもファンキーです♪ わざと暴走してくれたりして
楽しいヒトトキでした! 

IMG_0287


























そんな訳で、サイパン島に到着して気持ち分のチップを御支払いして
また迎えの車でホテルまで戻りました。行きの感じの悪いオジサンではなく
今度は感じの良い青年です。 

IMG_0262

























綺麗だったなぁ〜 と親分とお話していたのも束の間。

親分が夕日を撮りにまた・・・ サイパン最高峰の山に行くと言い出します。

正直。アフーはもう風邪で限界でした。少し横になりたいアフーです。
前回、タボチョ山の山頂で喧嘩となり、不完全燃焼だった親分のようです。
その時のお話。
意思は堅かったようで出て行ってしまいました。


置いていかれたアフーは少しだけ就寝。


その間、親分はタボチョ山へ向かったようなのですが迷子になって
しまったようです。しかもタボチョ山へは、恐ろしい程の悪路です。
4駆でも下を擦りそうな場所が数箇所あります。


少々不安です。 でも寝てしまっていました。 少しして目が覚めると・・・

窓の外には なんとも不思議な空が広がっています。


親分が暗くなってから戻ってきました。聞いてみると道に迷ってしまい
山頂に到着したときはもう、日が沈む所だったと残念がっていました。


私が見た、夕日とそして親分が見た夕日。同じ太陽だけれどこんなにも
違うのですね。 でもどちらも素敵だとアフーは思いました。


それから、少し親分も休憩してから食事に出ることにします。
中華料理屋さんに行きました。 

お店はダブルレストランと言うお店です。サイパンでは有名な中華のお店です。
2人で食べたいだけオーダーしてみます。けっきょく食べきれずでした。
残ったのはお店の人がパックに詰めてくださったので夜食にしましょう♪


こんなに頼んだのに二人で50ドルくらいでした。本格的な料理で
味も美味しかったです!!!

そんな訳で、暇なアフーと親分はガラパンでお土産を物色してから
星を撮りにドライブしに行きます。


目指したのはバンザイクリフ。ここまでくれば暗いので星が綺麗に見えるだろう
と考えたのです。しかしながら、暗闇に波の音。まったくなにも見えない場所は
やはり怖くなってしまいました。 


それで高台に進みます。スーサイドクリフに到着です。


IMG_0328

























空には満天の星。とてもとても綺麗でした。

IMG_0327



























写真に収めるも上手に収められないなぁ〜と 不完全燃焼のまま、ホテルに
戻ります。そんな感じで 楽しい一日が終わります。


そして最終日へ・・・続く