前編はこちらです。

IMG_0144

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GPSには便利な部分とそうでない部分が・・・それは残りの距離です。
こんなに進んだのに大して進んでいないとなるとテンションは一気に
下がり・・・ます。 

IMG_0146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも山頂に近づくにつれて少しずつ樹氷が見えたりしたのは
嬉しかったわけで・・・

mIMG_9957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モンスターは少しばかり・・・ 痩せていたけれど
会えたのかもです・・・

IMG_0128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなですが楽しいまま山頂に到着ですV(^0^)

IMG_0154

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は一足お先に着いていました。山頂にはお若いBCボーダーさんが
いらっしゃって到着と同時に滑降されて行きました。

山頂に取り残された状態で・・・記念撮影です。

IMG_0167

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空にはまだ青空。願いは叶いました。 ご機嫌で看板を上に持ち上げます。
根子岳さんの頂。頂きました。

IMG_0162

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と看板を置いたや否や・・・ なぜか突風が吹き出します。

IMG_0168

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


立っているのも大変な程の突風です。

IMG_0191

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手袋を外していると
またもや、突風。 手はみるみるうちに真っ赤になりました。

 

帽子ですら飛ばされそうな風に煽られています。
親分は木陰に逃げ込みます。アフーも木陰に向かいますが・・・
突風君は容赦なく攻撃を続けてきます。

mIMG_9981

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒さで一気に体温が奪われていく感じです。風がなければ・・・
大丈夫だと思うのですが・・・体感はたぶんマイナス10度以下だったと
思います。

IMG_0208

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習という理由を兼ねて目出し帽。そしてフリースを再度ジャケットの下に
着込みます。そして替えの手袋に替えます。

IMG_0202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 怪しいアフーのイッチョアガリです。

ザックの中にはまだ着込める物があります。インナーダウンジャケットと
雨具、そして替えの靴下。ツェルトもある訳で・・・この他になにか必要な
物がないかを・・・頭の中で考えます。

mIMG_9999

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう事がめちゃくちゃ楽しい訳であります。

IMG_0219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下りは・・・少し来た道と違う場所を通ってみます。

IMG_0200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


セッピがあります。 あちらには四阿山。

IMG_0201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下りはやっぱり早いです。 

IMG_0257

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とてつもなくスタスタと進む事ができそして

IMG_0238

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


黙っていても目的のリフト山頂駅が見えるのでそちらの方面に
トレースがなくても安全そうな場所を選んでルートを自分で探して
歩く事ができてメチャクチャ楽しいです。

mIMG_0018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は楽しい事だらけです! 下っているとまだ登ってこられる方が
数名いらっしゃいます。 

IMG_0240

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BCの人は1回だけでなく何度もヘリポートまで
登って下る方もいたりです。

mIMG_0022

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボードのお兄さんが話し掛けてきました。16時まで登って着かなければ
下ってきます。とそれが15時20分のお話です。

mIMG_0044

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で親分もグイグイと下ります。アフーは望遠レンズに切り替えて
遊びながら下ります。

mIMG_0051

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空の色は青からグレーに変っていました。
でももってくれたことに感謝です。

mIMG_0058

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、避難小屋横にて風を避けながら久々の山ランチパックです!
これ美味しいです。シャリシャリしたチョコがヤミツキになりそうです。

IMG_0241

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今回は2人で1本の500mlペットボトルで飲み物は足りてしまいました。

珈琲をと準備もしていましたが山頂はそれどころではないわけで・・・・

mIMG_0065

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチパックタイムが終わり親分とふたたび リフト駅に向かいます。
山頂を振り返ってみると・・・もう雪雲が被っていました。

mIMG_0064

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっとあの突風は 今日は早めに下りなさいという事を教えて
くれていたのかもです…さっきの登っていた青年は大丈夫だろうか・・・
と少し親分と心配します。

mIMG_0097

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフト駅と言ってもリフトに乗る事はできません。下りは・・・
ゲレンデを歩く事になります。 でも緩やかな傾斜なのでモーマンタイです。
西吾妻山の帰りのゲレンデ歩き。グランデコの最上部の傾斜に比べれば
まったく問題な〜い!とスタコラスタコラと下ります。

IMG_0250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部、上級コースという場所がありましたが見た目。中級程です。
誰もいないのでその部分だけ尻セードで下りました。

ザックに忍ばせていたスノークローを引っ張り出してお尻の下に
敷いて滑ります。 

IMG_0270

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


勢いを付けます。 ・・・

IMG_0282

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


・・・・・ 残念な程・・・・ バランス感覚ゼロです。(´ヘ`;)ハァ

IMG_0277

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分は笑いすぎて・・・レンズが曇ってしまったようです・・・ (;´д`)トホホ

 

すると・・・後から 滑ってきて私達の斜め前で止りまる方。
さっきの青年です。 下ってきた事を教えてくれるかのように
会釈してから下って行きました。

IMG_0265

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホッとして・・・今回の楽しい山登りが終わりを告げようとしています。
そそ、実はゲレンデでスノースクートをしていた方が丁度いらっしゃったので
聞いてみます。


すると、これはとっても簡単です。自転車乗れれば大丈夫ですよ。と・・・
むふふ。また楽しそうな遊びを教えてもらったデアリマス。
止り方などを教えてもらいました。するとゲレンデ終了の時間のアナウンス。

いつのまにか楽しみすぎて17時10分前でした。 というわけで16時50分。

IMG_0287

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はゲレンデに到着した頃から雪は本格的に降り出していました。。。
今日も晴れ曇り雪と色々な天気を体験する事が出来た一日でした。

mIMG_0086

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキー場を歩きながら振り返った根子岳クンは・・・┗(-_-;)┛重い雲の中・・・

mIMG_0102

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大満足で帰路につきますが・・・久々の関越&上信越。。。
スキー渋滞がはじまって・・・恐ろしくも長い帰り道となりました。
かかった時間は4時間。 でも途中でソフトクリームを食べたり
歌ったりと楽しいけれど・・・やっぱり渋滞と一般道が長いのは
親分にとってはかなり辛かったようです。

mIMG_0075

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの山頂に立ててとっても嬉しいアフーであります。
絶えずランドマークになってくれたリフトの山頂駅を探しながら・・・

mIMG_0064

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そのまんまの景色を頭にインプットされたアフーの根子岳レポを終わります。

IMG_0128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そんな訳で久しぶりのCTを発表です。 

登り:リフト乗り込み11:50⇒リフト山頂駅12:00⇒分岐後の避難小屋12:50 
⇒山頂 14:35 

下り:山頂14:55⇒分岐避難小屋15:50(ランチパック休憩)⇒リフト山頂駅16:25⇒リフト山麓16:50

2005年8月14日に四阿山登頂の際に逃したニャンコさん♪
少々時間はかかりましたが・・・捕まえる事が出来ました!なんちて♪

IMG_0162

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レポ読んだよ♪お尻ぺんぺ〜んくりっく♪うれすぃですM(__)M