そんな訳で サイパンの3日目。ツアー会社の計算だと・・・4日目に

なるのかな?

そんな訳で・・・起きてみると風邪の具合は・・・かなり状態が悪い訳で・・・

実は日本を出発前、親分は風邪をひいた私に

「な〜んにもしなくて良い旅行だから 辛ければ寝てれば良いよ。」

と言っていたのですが・・・ なぜか 今日もガゼンにやる気が漲っている訳で・・・

まぁ、風邪をひいた方が悪いあるね・・・

IMG_9981

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


向かった先は 私達のホテルとサイパンの唯一の繁華街であるガラパンの
丁度真ん中あたりにある歴史の残る地区一体を巡る事にしました。

 

これはガイドボンに殆んど掲載されているのでそれを消去法で訪ねる感じと
なりました。

IMG_9960

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この日は本当にカンカン照りという言葉がピッタリの日差し。

まず向かった先はサイパンの彩帆香取神社。 でも実は・・・アフーはもう
咳で肺が痛くなって・・・親分と離れて 少し休憩中・・・

IMG_0010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


暑さとダルさでチトツライあるよ・・・ ここは日差しを遮ってくれたとてもありがたいばしょでした。

香取神社は日本統治時代に建造された物ですが戦争で焼け落ち1985年に
再建された建物であります。

IMG_9953

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、病院跡地へ向かいます。トイッテモ歩いてすぐ。幾つかの見所が密集している地域です。これも日本の建てた建物とのことでした。

IMG_9958

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な公園です。それにしても誰もいません・・・

と・・・思ったらいました!

IMG_9967

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


しかもとっても可愛い ファミリーさんです(^-^)

本当にのどかな島です♪ 

IMG_9981

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こんな可愛い汽車がありました。色がなんとも南国ちっくですね。

この汽車はさとうきびを運ぶ為に日本人が作った汽車な訳なのです。

日本統治時代のお話です。そのさとうきび畑を運営していたのが・・・

IMG_9994

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松江春次さん。別名 さとうきび王子です。 なんちて_(^^;)ゞ

この時代のさとうきびの生産はアジアの中で日本がNO.1でした。

さて・・・次はどちらへ。

IMG_9961

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


つらいのでワガママダメ人間ははやく消去法ですべてを見ようと日本刑務所
跡に向かいます・・・

がこの写真の後 アフーに悲劇が起こります。

 

それは 突然でした。 丁度、上の写真の右側によっていった時でした。

突然 ワンちゃんが・・・ アフーに向かって吠えながらレツモーに
襲い掛かってくる勢いでした・・・ 鈍足アフーでしたがこの時だけは
めちゃくちゃ 早かった気がします (;^_^A アセアセ

幸い・・・リードがあったので セーフでしたが・・・ あと少し遅ければ

お尻をガブリと噛まれちゃう所でした。_(^^;)ゞ

IMG_9964

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


・・・ と言う訳で アフーに向かって 歯をむき出しで怒っています。
ので、ここは スルーすることにしました。(正直、ここなのかもよく判らず?です)

ワンコさんのお昼寝の邪魔をしてしまったようです。m(._.)m ごめんなさい。

IMG_9971

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


再び、ラブ4君に乗って移動です。

IMG_0016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドボンに掲載されている場所を訪れています。 これは

聖スペイン鐘楼です。スペイン統治時代の教会で1923年に再建されました。
太平洋戦争の影響で教会の一部がが破壊され塔の部分が今でも残っている状態です。真っ白いクリストライ教会に隠れるようにひっそりとあります。

さて・・・どんどん進みます。繁華街ガラパンを通り抜け・・・T字路にでたら
そこがメモリアルパークです。その中に確か博物館があったはずです。

IMG_0018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!! しまっております。 開園時間を見てみると開園しているはず
なのですが・・・まぁ、適当な私からしてみればまた後日くれば良いという事で
次に行きます。

次は・・・この島の中であまり知られていない場所に移動します。
これはガイドブックにはあまり掲載されていない場所でもあります。グアムの
ピティガンズのような場所です。

IMG_0020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイパン国際空港方面に車を走らせ・・・そこから空港スレスレの道へ
ソレテイキマス・・・道はかなり判りずらいので見落としがちで何度もスルー
してしまいました。そして、 誰も居なくなった空港の敷地内の裏地のような
場所を・・・進んでいくと・・・

IMG_0028

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それらは突然現れます。 放置された大砲、戦車の戦争の爪痕がそのまま
放置されている状態で残っています。

上の写真で判るように空港の裏手のジャングルを越えて進むと急に広場が
不自然にあるのです。

IMG_0034

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・その近くには戦車が放置されています。2台ありますが一台は完全に
風化してしまいなんだかも判らず、そして建物が1つ。

それはIMG_0089

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


発電所跡地です。

これも日本人が作った建物です。そしてその周りには不自然に防空壕なのか?
と思われるような石でできた低い倉庫のような物もたくさんあります。

IMG_0054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは分厚い壁の倉庫か防空壕・・・

IMG_0050

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し見渡すと・・・大砲が落ちていたり・・・ 

IMG_0033

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは使われたのだろうか・・・ と複雑な心境です。

ちなみに、

IMG_0031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場所は空港のすぐ裏手にあります。理由は・・・しっかりある訳で
実はサイパン国際空港は元々日本が作った空港であります。その頃の名前は
アスリート空港という名前だったそうです。

そして・・・この広い場所を抜け未舗装の細い道を抜けていきます。

IMG_0024

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・ 小さな小さな丘を利用して作られた日本軍の弾薬庫があります。

実はここで私達は突然の雨で足止めをくらいます。

この弾薬庫は今でもしっかりと分厚い壁で昔のままの状態が残っています。
ちなみにこの弾薬庫を今もずっと守ってくれているスズメバチ君達がいました。

IMG_0057

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で近づく事はできませんが・・・無事に到着してみる事ができて
嬉しいような悲しいような・・・とにかく表現できない想いです。

IMG_0041

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そろそろ、次の場所へ・・・ もうガイドブックに掲載されている場所はほとんど
訪れていまして・・・次はまた、 不思議な場所に行く事にしました。

IMG_0090

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと、その前に途中の空港すぐ近くの綺麗な公園に寄り道です。

IMG_0093

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


公園の真ん中に佐々木隊を追悼する場所がありました。

IMG_0095

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


皆さん、北海道からこの地に来て戦没された方々です。。。。

戦争は・・・本当に 悲しみ以外なにも生みません・・・

IMG_0098

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達はこんどは Forbidden Island へ向かいます。別名 禁断の島とも
呼ばれているようです。 オプショナルツアーなどであるようなのですが・・・
こちらもやはり4WDが好ましい道を通って行きます。

IMG_0109

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・ 行き止まりに。そして・・・・・・・・・ 見えました。Forbidden island

IMG_0108

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議なテーブルアイランドです。

IMG_0099

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はあの島まではジャングル道を30分くらい下れば到着できてシュノーケリング
もできるようなのですが・・・ けっこう島の周りには高い波。断念です。

IMG_0111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そんな訳で・・・親分とアフーはサイパン3日目というのに・・・
泳げる場所が見つかりません。どうしたらよいだろう(・_・")?・・・

という訳で

IMG_0114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1回、サイパンで綺麗といわれるオブジャンビーチにトライです・・・

IMG_0116

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が・・・やっぱり浅くて 泳げません( ̄□ ̄;)!! ここは諦めましょう。

IMG_0073

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そんな訳で・・・再び島のま逆へ向かいまして・・・深くて泳げると言う場所を
目指します。

そこは・・・グロットです。

DSCF2912

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洞窟になっている神秘的な青い洞窟とも言われる場所です。。。

世界でも有数のケーブポイントである。116段の階段を下りてエントリーするとそこには外洋につながる3つのトンネルがあり、この穴から差し込む青い光と影が造り出す幻想的な景観は別世界を思わせる美しさ…

IMG_0377

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はここはスキューバーではとても有名な場所なのですがシュノーケリング
もOKな感じでツアーなどではよくあるようなのですが・・・

IMG_0385

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにしろ、2人な訳で しかも残念人間の足手まといアフーがいる訳で
ダメそうならやめようと 少々長い階段をMyシュノーケリンググッズを
持って下りまして・・・エントリーできる大きな岩島までわたります。が・・・

かなり波が高いのです。 エントリーする場所までも波に飲まれそうです。

IMG_0382

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべて後日撮った写真です。

 

そんな訳で、親分に助けられてどうにかそのエントリーする石まで渡った物の・・・


( ̄□ ̄;)!! 飛び込むの怖い。。。

しかも波高いし音に圧倒されます。波は手前の部分だけで先は穏やか
なのですが、怖いです。


 

すると 洞窟の奥から スイ〜スイ。と華麗に泳いでくる人が1名。そんで
ポカ〜ンと浮いて・・・ 不安顔の私と親分に

「初めて?」  と言う訳で・・・

「Yes.]  と答えた。 すると・・・

「Ok カモ〜ン 」 と言うわけで・・・

実はサイパンの皆さんは とにかく本当に 懐っこい人が多くてそれで
優しい人だらけです。

で・・・ 親分が 思い切って飛び込んで行きました。波に飲まれず一気に
静かな方へ飛び込み成功!

「アフー コイッ」 
「はいっ!」

で、アフーも思い切ってできるだけ遠くに飛ぼうと 必死でジャンプしたの
ですが・・・自分では1メートル以上は飛んだと思ったのに・・・

かなり手前に着水して・・・ 1人でウケテしまいました。

でも必死に波に飲まれないように足をバタバタ君です。

 

無事に青年と合流です。 で・・・KC君です。 KC君一応、お客さんを
連れているツアー会社の人だと思うのですが 暇なようで・・・

遊んでくれる訳であります。で・・・ちなみに彼は ゴーグルに
海水パンツ一丁!であります。 

おちゃめなKC君はスモグリで一気に水中の深い場所に行ったりと
色々なパフォーマンスを見せてくれました。

DSCF2923

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからこんなのも♪ 親分が動画を撮ってくれていました。
若干華麗な泳ぎでスモグリKC君の後ろで フィンをつけてカエル泳ぎの
残念系が居ますが・・・見過ごしてくださいm(._.)m 

 

そんな訳でけっこう遊びました!!!でもまだまだ泳げると思って親分を
見てみると・・・なぜかもう上がろうとしています。(・_・")?


後で聞いてみたらKC君とアフーを間違ってしまい上がってしまったようです。
で・・・ アフーも仕方がないので、上がる準備をします。

泳いで顔を上げてみると・・・

IMG_0382

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑エントリーした日はもっと・・・波が高かったです。(;´д`)トホホ

もの凄い 波が立っていまして・・・ 
その白波の中に 何故か親分がいます。(・_・")?

 

焦って足を滑らせてしまったようです。そして波の方へ飲み込まれて・・・

波に攫われて・・・ 岩にぶちつけられています。

IMG_0393

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!!おやび〜ん!


 危機一髪でした。 
KC君が親分を一気に岩の上に引っ張り上げてくれました。

親分は少し焦ってしまったようです。足から血が出ていました。

で・・・残されたアフーですが実はかなりマイペースで暢気に
ロープを見つけてそれに捕まってすんなり到着です。_(^^;)ゞ

IMG_0385

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直・・・親分の顔が白波のアチラ側にあるのを理解するまでに
時間がかかりましたが・・・ 無事で何よりです。

KC君に心ばかりのお礼をお渡しして(しきりにいらないと言っていましたが)
また、遊びにおいでよというKC君とお別れして、

そしてあの長い階段を登ります。

IMG_0379

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーはもう ヘトヘトです。 先についた親分と初日にいた管理の方と
なにやらお話をしています。そこへ・・・ グダグダ アフー 到着。

疲れた。を連呼中のアフーを管理の方と親分がゲラゲラ笑っています。
笑った顔を見たら疲れが一気に吹っ飛びまして。

IMG_0377

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グロットの綺麗な青を見れた事に感激してホテルに戻って就寝です。

この日も時計を見なかった日でした。 風邪はいつの間にかひいているのも
忘れてしまう程の一日だったと記憶しています。。。

IMG_9986

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で・・・サイパンの旅行記もあと・・・残すは2回です。
つづく