サイパンに到着して・・・2日目。 昨日は万歳クリフとスーサイドクリフ、
それからあとはそそ、コストコに行ってという感じで終わった訳で・・・

そんなお話はこちら。

IMG_9687

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに来た理由は毎日泳いで飲んで食べて寝てという生活が少しでも
よいのでしたかった訳で・・・

昨日も時計も見ないまま眠っていた訳で・・・カーテンすら閉めずに寝ていて・・・
朝日の眩しさで目がさめたアフーでしたが、すぐに親分を叩き起こします。

IMG_9751

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由は窓のそとに 虹が2重になって空を覆っていたからです。

親分が写真を撮っている間、アフーはまだ半分寝ぼけていてまたそのまま
二度寝に突入です。で親分もそのまんま寝てしまったようです。

IMG_9754

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間との戦いのような日常ではありませんが・・・時計を見ないというのは
とっても不思議です。 ここの滞在の時だけは
時計は太陽でなんとなくで・・・よいのです。

IMG_8932

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

起きてから毎日泳げるビーチ探しに出かけます。初日。実はオブジャンビーチというダイビングポイントで有名な場所に行ったのですが・・・
なんだかシュノーケルには水深が浅く外洋にも出るわけに行かないので・・・
(親分だけが泳いだのですが浅くて泳げないとすぐに退散してきました)

IMG_9762

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、今日はラウラウビーチに向かいます。 ちなみに今回4WDを借りた理由は
ただヒトツ。サイパンはビーチに行く道は未舗装でかなりな悪路が多く
このRAV4君でも下をするかなりな道がけっこうあったりするんです。

IMG_9763

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラウラウビーチまでの道も酷かった・・・危うく RAV4君がカメさんになる
ところでした。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

IMG_9765

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


でも親分の運転ならモーマンタイです。ビビリアフーですが
親分の運転に絶対なる信頼を置いています。

IMG_9758

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


で到着したラウラウビーチですが・・・ 藻がけっこうあって 少し磯臭いです。
泳ぐ気にならずです。。。

 

IMG_9769

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そそ、実は今回もというよりも毎回海外レンタカーで試みるトランスミッター&
ipodですが、日本のトランスミッターの周波数の範囲が・・・サイパンには
ありませんでした( ̄□ ̄;)!! またもや、トランスミッターに泣く・・・・・・

IMG_9772

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻してサイパンの観光場所やビーチなどにはとてもわかりやすい
看板があります。道の入り口にも必ずあるので大変助かりました。

IMG_9773

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもビーチへ行く道はどこもそうですが、
かなり細い道なので見落としがちです。 (゜∇゜ ;)エッ!? ここ入っていくの?

という場所ばかりです。

IMG_9781

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやくドッカンドッカンな道から戻ってきました。2日目ですがもう土地勘は
バッチリです。 

 

で・・・泳ぐ場所さがしです。島の端っこのラウラウビーチから
まったく反対のパウパウビーチまで行きました。

DSCF2859

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



パウパウビーチに到着です。公園になっています。と言っても誰も居ません。

DSCF2844

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


遊びまくります。 風邪ひきアフーは今日はけっこう調子が普通でした。
本来ならばゴーグルつけてフィンでスイスイ泳ぐのですが・・・
やっぱり少し浅いのです。 なので 上向いて浮いていました。

これだけでも本当に楽しいです。

DSCF2865

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



貸切です。 でも毎日ここで泳ぐ気にはなりませんでした。
希望は水深3メートル以上で魚と一緒に泳ぎたいのであります・・・
カナヅチだけど・・・偉そうな事を言うアフーです。

DSCF2866

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


で、こんなことをしたくてここに来た訳でザックの中身はそれぞれ自分達の
ビーチ用品ばかりです。 1番重要なのは ライフジャケットでありますっ!

DSCF2891

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あはは。親分もとっても楽しそうです!

またまた 残念な2人は2時間近く泳いでいました。ライフジャケットがあると
ついついラクチンでずっと浮いていたり泳いでいたりで時間を忘れてしまいます。
途中で大雨に降られてましたが海の中なら雨もまったく
気になりません( -.-) =з

IMG_9798

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で残念人間アフーは毎度ですがラッシュガードとサーフパンツで
何処にでも移動してしまう癖が昔からあります・・・

IMG_9788

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その癖はいつのまにか親分にもうつってしまいまして・・・

IMG_8949

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま サイパン島 最高峰のタボチョ山にやってきました。

ちなみに4WDの車であれば山頂直下まで車であがる事ができます。
が・・・ かなりここも悪路です。。。

IMG_8935

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 オフロードを運転してくれた親分です。

アフは助手席でただただ 顔を強張らせる分担でした。(;´д`)トホホ

IMG_8958

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標高は473m。 実はここサイパンは日本人観光客よりもはるかに
韓国からの観光客の方の方が多い気がしました。(時期にもよると思いますが・・・) でここタボチョ山は日本のオプショナル会社のツアーでも
あるようなのですが、ほぼ韓国のオプショナルツアー会社の四輪バギー
ツアーが人気のようで・・・

IMG_8977

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


想像以上に全身泥ダラケで皆さん登ってこられます。なにやら別の
もっとパワフルなオフロードコースがあるようです。 で・・・
そんな感じで山頂で遊んでいたアフーと親分であります。

IMG_8987

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


地元の方と3人になった山頂にて♪ 山頂には戦争時のことが書いてある
パネル、それからこの白い像が出迎えてくれます。

IMG_9812

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は ほぼ島の中心にあります。島のどこからでもこのタボチョ山を
見る事ができます。そして山頂からはその反対で島全てを見る事が
できる訳でアリマス!

IMG_9818

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港も見えます。そして万歳クリフ、スーサイドクリフ、それから裏側もぜ〜んぶ
見渡せます。 こうやって改めて見てみると小さい島だというのが良く判る
訳でアリマスっ!

IMG_9824a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん・・・さりげなく お鼻水をふいているアフーであります・・・なんちて。

IMG_9835

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ・・・これアフーのカメラバッグです。メンドクサガリヤな私にはこれが
一番です。 レンズ交換も めちゃくちゃラクチンであります!

IMG_9837

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この島はまだ、ほとんど手つかずの自然が残っているようです。
グアムと比較するのもなんだか申し訳ないのですが・・・
でもグアムの数倍。なにも無いです。
でもそれがここの良いところだと思います。

IMG_9853

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この山は猫耳のようです。双耳峰になっています。次から次へと
韓国からのツアーリストさんがいらっしゃるので最高峰をお譲りして
こちらで見学です。

ok2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・実は我家はまたこのあと、ヒトモンチャクある訳です。
けっこう30分くらい居たので 帰ろうか? と で うん!(^^)。

と答えて車に乗って悪路を下りはじめたその時に

「夕日撮りに来たのに・・・なにしに来たか判らない」

と親分が突然言い出した。 ( ̄□ ̄;)!えっ! そこまで読めないって・・・

IMG_9865

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、戻ればいいじゃんっ!ヽ(`△´)/  
もういいよっヽ(`△´)/

自分から言ったのに・・・ヽ(`△´)/
 
帰りたそうだったからヽ(`△´)/

と・・・ラチのアカナイ 会話が続きます・・・ 

IMG_8991

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなお互いの機嫌が悪い時に撮ったと思われる写真。 

でも、チビ小競り合いは我家ではしょっちゅう。パターン的には

アフーが謝る ⇒ 親分 無視 ⇒ アフーが謝る ⇒ 親分 機嫌悪

⇒ アフーが謝る ⇒ 親分 機嫌が少しずつ直る な感じです。

 

そんな訳で・・・絶対に謝らない親分と一緒に(笑) 帰り際、海から夕日を
撮る事にしました。

IMG_9890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


十分すぎるほど綺麗です。 親分はここで機嫌完全復活です。むふふ。

( ̄− ̄) チョロイです。 嘘です。オコラレソ

IMG_9909

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、先日もお話したように、この島では沢山沢山、
そのままの残骸戦車を見る事ができます。
こうやって海の中に沈んでいる戦車の横を普通に地元の人が
会社が終わった後、泳いでいたり・・・ 不思議な光景です・・・

ok4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という感じなんです。 そんな訳で・・・ この後はホテルに帰ってそれから
着替えてDFSギャラリア行ったり買い物したりという感じで時計を見ずに
終わり行く一日でした。

ok

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝起きて虹を見て、また寝て、泳いで山頂に登って、夕日見てウロチョロして
とそんな一日はあっという間。 つい数週間前にはバンコク、シンガポール、
マレーシアと一日で移動をした日と同じ24時間。 時間の使い方は実に
色々であるという事を知りました。

IMG_9800

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーはずっと風邪クスリを服用しながらの旅です。この日は調子がとっても
良かった方でした・・・ 翌日は風邪が悪化します。

IMG_9006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・それよりも大事件が起きました。

親分が溺れて波にサラワレテシマッタノデス・・・

そんな訳で3日目に続く。。。 

続きも読むよっ!お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。