そんな訳で前編はこちらです。

IMG_3333

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから・・・ 平地では半袖が心地よい頃・・・硫黄岳に行きました。

それが・・・7月中旬の頃。

IMG_1336

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり八ヶ岳は人気のある理由がたっぷりなわけで・・・
楽しかった。 でもって 会いたかったコマクサ女王は・・・

IMG_3499

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待ちくたびれたよ・・・と言われてしまったけれど・・・どうにか逢うことが
できました。

IMG_3538

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな山に囲まれるなんて普通の生活ではまず無い訳で・・・
ストレスをぶっ飛ばしたっ!

IMG_3632

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか一厘。正確には2厘しかなかった・・・クロユリさん。そして
帰り道。寄り道では・・・ トトロとロボコンに出会った。

gousei

 

 

 

 

 

 

 

クリックで拡大。 アタマヤマも八ヶ岳も一望できる特等席がうらやましい。

IMG_3754

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八ヶ岳の森は独特な気がします。緑が濃いというか・・・
コケの緑が光っているというか・・・ 

totoro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


トトロが出てきそうな森だった。

そのレポはこちら。


それから・・・約2週間後。

任務が下された。 海外からのゲストを富士山の山頂へ・・・
プロジェクト。

プロジェクトには1人のゲストに対して 4人の助っ人が用意された。

IMG_5064

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・2名の助っ人は7合目で山小屋に消えた。
そして・・・ 助っ人アフーは8合目付近でついていけず離れた。

IMG_5123

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後の助っ人親分も・・・ 高山病でダウン。

・・・・・・・ でも ゲストは無事に富士山の山頂を踏んだわけで・・・

IMG_5156

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲストが一番健脚だった訳で・・・ んでもって・・・一人は下山時
転倒、手首骨折、靭帯損傷となり・・・ 山を引退すると断言した。

IMG_5161

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々あった富士山でしたが・・・ やっぱり その場所は日本一の高さ
でした。 上には空だけ・・・ 

IMG_5242

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よい思い出になりました。 

IMG_4952

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


山頂はこうなっているわけで・・・ 富士宮口と河口湖口を制覇したので
次にこの山に登るときは違うルートでという野望ができた。

3adfc5fe

 

 

 

 

 

下山したときの顔はこんなくらい・・・どろんこだった。

そのレポはこちら。


それから・・・焼岳に登った。

天気予報が見事に外れたけれど 木の下の雨宿りは楽しい思い出。

IMG_5619

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この山の印象は・・・静かな山でした。

IMG_5492

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、少し痛々しいチョウチョ少佐にあったけれど・・・
元気に飛び回っている姿を見て元気をもらいました。

IMG_5786

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


山頂は・・・やっぱり曇り。 しかたない。

IMG_5888

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも一瞬の青空が嬉しくて♪ 両手を高く!!!

IMG_5882

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それから・・・この辺りから とにかく まったりと登り親分待ちが多くなった。

IMG_5977

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それもなんだか慣れちゃった。 山の上だとそれほど時間も感じない。

IMG_5971

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まった甲斐があったというのは本当に瞬間だったけれど 見えた上高地に
ちと感激。

IMG_5972

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、GPSで気になる山のお陰で 素敵なヒサさんとの出会いがありました。

その素敵な山は霞沢岳。 いつのひかきっと。 木を掴みながらでも
登りたい。

素敵がいっぱい ヤキソバ岳レポはこちら。


そして・・・今年ナンバーワンは・・・ やっぱりここです。

燕岳&大天井。

mIMG_7171

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、ここは素敵だった。 また行きたい!!!

mIMG_7192

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンボ少佐にも出会えた。そして・・・

IMG_6995

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火照った体にシトルリン投入。

mIMG_7217

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリンピックの見過ぎでソフトボールの選手と同じように 人差し指を天高くあげた。で・・・辛くなれば 一人で 水泳の北島選手の

ナンモイエネェ〜。 と真似をしてみたり・・・

mIMG_7218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じでひとりで楽しむ残念アフー。

IMG_7018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けっきょく・・・親分は先に到着していた訳で・・・
その日の景色は・・・今年一番。

mIMG_7260

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出になる景色でした。 色々外国も行ってみたけれど・・・やっぱり
この景色に勝るものは無かった。

mIMG_7359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


貸切の山頂での影絵遊びも・・・ 童心に返ったり

IMG_7158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イルカ中佐にも出会った。

IMG_7211

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たそがれ親分。アフーはこの後・・・なべを焦がした。

IMG_7219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空はいろんな色に七変化。 していたけれど・・・夜は少し寒かった。

IMG_7229

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年、一番楽しかった場所でした。 そして・・・今年一番思い出になるランチを
食べに・・・ 

IMG_7262

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おでかけしました。 インディアンランチは遠かったけれど・・・

mIMG_7491

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行ってみようかと当日に決めた。

IMG_7360

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景色がよすぎて足進まず。 自分でもなんていう所を歩いているんだろうと
歩きながら考えてしまうような景色でした。

mIMG_7571

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりアルプスって別ものなんだ・・・と実感の親分&アフー。

IMG_7422

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お猿さん達はまったりとしていた。 見慣れた景色というのだから・・・うらやましい。

IMG_7465

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチまで・・・あと少しだけれど力尽きそうだった。

IMG_7502

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

至福のランチ。なによりも親分が喜んでくれていたのがアフーは嬉しかった。

IMG_7536

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今年のベスト宿泊所。 燕HEX。

そんなレポはこちら。


それから・・・日本をしばし脱出して・・・居たけれど・・・

IMG_9115big

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香港大平山。 


サイパン。 マッピヤマ。別名 スーサイドクリフ

IMG_8904

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイパン 最高峰 タボチョ山。

IMG_8957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


文字制限。続きを読むをクリックすると現れます♪


結局・・・四季のある山は綺麗ということが判った。

IMG_0988

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堂平山。 紅葉とススキは四季のある山はシンセンでした。

IMG_1009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その簡単レポはこちら。


IMG_1335

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから三重県の横山という英虞湾を見下ろす山へ・・・


そして・・・富士山を見るために 御坂黒岳へ・・・

IMG_1721

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりのザックは重く感じました。

でも楽しさを思い出して・・・また山に登りたくなります。

IMG_1738

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘッデンは明らかに親分のぺ鶴の方が明るかった。

IMG_1724

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また・・・まとめられなくなりそうなので・・・

走ります。

IMG_1753

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御坂黒岳レポはこちら。


 

IMG_1864

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はまた テクテクと山を歩き出しました。 迷子になったけれど・・・

IMG_1848

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1945

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユガテにたどり着けなかった・・・ 越上山レポ。


そして・・・ カバケツアフーの加波山。

aIMG_0191

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉ももう終わりを告げ冬宣告。

aIMG_0194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り道には綺麗な富士山。

IMG_0125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レポはこちら。 睡魔君と戦うアフーここにあり・・・


 

そして・・・ラストではないと思っていたけれど・・・2008年ラスト山となった。。。

鳥取県大山。aIMG_0071

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文句なしの山でした。 結局レガシィ君は無駄なドライブを含め・・・
3日間で2000キロ走った。 今年も親分とレガシィ君のお陰で・・・
色々な山に行くことができました。 本当にしぇしぇ。です。

IMG_0211

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤いスパッツ親分。来年もどうぞ宜しくおねがいします。

IMG_0213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラストの山の山頂は晴れだった。 これはとっても幸運だと思いました。

IMG_0220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年も沢山の山に登りました。それと山、そしてブログを通じて素敵な
お話をしていただいたり優しくしていただいたり本当にありがとうございます。

IMG_0233

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念アフーですが来年もどうか宜しくお願いします。

あ・・・大山レポはこちら。


IMG_9928

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山ではこんな痛々しい木に会いました。でもきっとこれは栄養になるわけで・・・
なんともたくましい姿を見た気がします。アフも頑張らないとです。

IMG_7477



 

来年もこんな風に背中に大きな山並みを担いで登りたいです!
2008年。本当にお世話になりました。

皆様にとって2009年が素敵な年でありますように♪心からそう思います。

 

本当に本当にお世話になりました。 よいお年をお迎えください♪

        2008年12月31日のアフーより。

                      おやすみなさい。