宿題途中を突っ走っているアフーです。

【深夜特急】 出発の日。 10月8日
【深夜特急】 タイのカンチャナブリへ【其の壱】 10月9日
【深夜特急】 タイのカンチャナブリへ【続き】
【深夜特急】 タイバンコクからシンガポールへ 10月10日
【深夜特急】 シンガポールからマレーシアへ 10月10日
【深夜特急】 マラッカでの出来事。  10月11日
【深夜特急】 マラッカからクアラルンプール・・・そしてバンコクへ  10月11日
【深夜特急】 バンコクチャイナタウン 10月12日
【深夜特急】 バンコクチャイナタウンと世界遺産のアユタヤへ 10月12日
【深夜特急】 タイマッサージ&買い物天国バンコク最終日 10月12〜13日
【深夜特急】 バンコクから香港へそれから中国へ

【深夜特急】 香港ビクトリアピークへ・・・

IMG_8571

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日、バンコクから香港、、そして無事に中国に入ってそして百万ドルの
夜景も見ました。でも体は・・・すでに1週間、睡眠はとっているけれど
疲れは少々ピークだったのかもしれません。

ギリギリで目覚めてから・・・どうにかホテルのバスに乗りました。

それは香港ツアーに参加する為です。と言っても・・・格安ツアーには必ず
と言ってよい程セットになっている強制ツアーです。

IMG_9229

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、ホテルのバスに乗ったかといえば・・・それは宿泊先のホテルが
香港の市街からはだいぶ遠い為、ガイドさんの迎えはないという。

自力で集合場所まで来てくださいというけっこうパンチの効いたツアーなのです。

 

IMG_8574

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で朝の8時30分に待ち合わせ場所の香港島のチムサーチョイ駅に
到着。昨日の夜もここに居たのにな〜なんて思いながらバスを待ちます。

ホテルのバスではなくて今度は今日のツアーバスです。なんだかややこしいです。でもって・・・ 程なくして合流後、向かう場所は・・・

二階建てバスに乗ろうということになります。

IMG_8580

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

路面電車とバスはあたりまえのように二階建てです。ここ香港はとにかく
狭い場所にたくさんの人がひしめき合って暮らしているわけで・・・
駐車場なんていう余裕な場所は皆無に等しいです。そんな訳で皆さん
公共の交通機関を頻繁に利用しているようです。

 

IMG_9233

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町の中はまた台湾とは違う雰囲気です。

IMG_8599

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

路面電車もバスもとってもカラフルです。広告カラーの色々な
車体が灰色の町を彩っている感じです。

IMG_9239

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

果物屋さん、クスリ、海産物、衣類、雑貨と色々なお店がメニメニです。

IMG_8601

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BALLYの路面電車。と色々な車体の広告をみているだけでなんだか
楽しいです。

IMG_9241

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、町の中もやっぱり眺めていると楽しいです。

そして、ツアーのバスには日本人の方と韓国の方で香港ツアーとなるのですが・・・ なんとも忙しいツアーです。でもガイドのデビさんという方が
サバサバしていて小気味の良いお話をしてくれます。

デビさん、流暢な日本語を話していますが日本に滞在していたのはわずか9
ヶ月間と言っていました。 ただただ感心してしまうばかりです。

IMG_9244

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町はとにかく人が多いです。そして路地も多くて・・・建物はどれもグッッと
首を上に上げないと最上階が見えないくらいの高さです。

IMG_9250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

比較的・・・乗用車の少ないイメージでした。駐車場付きのおうちは珍しく・・・
車の所有率もかなり低そうです。

家賃やテナントはとにかく 口をあんぐり開けてしまうほどのお値段です。

IMG_9252

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道路は二階建て路面電車ばかり。それとたまにバス。

二階から眺めるバスは眺めが良いです。

IMG_9262

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳でせわしなく二階建て路面電車を乗った後は再びバスで
どこかを目指します。それは海底トンネルを抜けて香港島へ・・・

そうです。昨日行ったビクトリアピークに行くようです。昨日はピークトラムで
登った場所を今日はバスで・・・しかし 渋滞に嵌ります。

そそ、九龍島から香港島までの海底トンネルは結構なお値段のようです。

さてと・・・ビクトリアピークに到着しましたが・・・展望台には行かないようです。
少しずれた場所で眺めます。ツアーはおまけだから仕方ありません。

でも皆さんどこの世界のツアーもこちらに連れてこられていました。

IMG_8611

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の展望台も良いけれどコチラからもなんだか素敵です。ビルの上から
見下ろしている感じです。

IMG_9264

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにやら皆さんがみている場所にアフーも・・・進んでみるとそれは綺麗な
絵画がおいてありました。 ここからの色々な季節と時間の景色が
描かれていました。

IMG_9266

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で・・・このツアーにはプロのカメラマンさんがいらっしゃいまして
写真を撮っていただきました。この写真はのちに 半ば強引に3000円ほどで
購入させられる訳ですが(∩。∩;)ゞテレテレ・・・ ツーショットを撮って頂いたり
と照れながらも撮ってまいりました。

IMG_9270

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を撮りますがやっぱり少々こちらも時間がタイトです。

IMG_8617

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

君はいつもここに居るの?と聞いている間もなく・・・

下りはピークとラムに乗せていただきました。

IMG_9280

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピークトラムからの景色はあっという間だけれど夜とはまったく違って
またまたとても新鮮でした♪

IMG_9281

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


木のベンチのピークトラム。傾斜がきつくて背中がベンチの背もたれに
ぐっと引き寄せられる感じです。 腹筋に力を入れての移動です。

IMG_8622

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中には駅がいくつか・・・それはここに住んでいる人達のための
駅なのでしょうか? 止まっている車は・・・フェラーリー
ランボルギーニなどなかなかお目にかかれないような車が何台も
止まっているようなおうちばかりです。

IMG_8636

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから・・・九龍島まではスターフェリーに乗ります。このツアーは色々な

香港の乗り物に乗せてくれるようです。しかし・・・とにかく忙しないです。

IMG_8645

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番高いビルは最近できたばかり。通称 ヒゲソリビルです。

IMG_8646

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それは、ガイドのデビさんが教えてくれました。ヒゲソリヒゲソリと何度も
言うのでとても印象深いです。 素敵でキュートでちとファンキーなガイドさんでした♪

IMG_9291

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そそ、ここにも私を応援してくれる日本企業の看板が沢山でした。

背中を押してくれる看板達に感謝しながら・・・ 買い物ツアーです。

IMG_9297

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怪しい 漢方薬のお店。それからシルクのお店。それから貴金属店。

IMG_9305

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ!そそ、露店では日本の雑誌も売っていましたよ。でも言葉は中国語。
日本のファッション雑誌が人気あるようです。

IMG_9284

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツアーに組み込まれているお買い物店はどこのお店もマンツーマンです。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ガツンガツンとセールスしてきます。

でも貴金属店で私達についてくださった方ははとっても控えめな人で・・・

他の人は皆さんかなりゴリ押し状態だったのですが、全然押し売りしてこないのでついつい 買ってしまいました。 それでもなんだかとっても穏やかだとお財布の紐も緩んでしまいます。

とても気持ち良くお買い物をしてしまいました。そういう術をしっているのかな?
と思いながらも今でもここで買った翡翠のアクセサリーがお気に入りです。

これは 昔に読んだ童話の 太陽と北風 のようです。

IMG_8652

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから お寺に行きました。でも・・・どこだかもさっぱり判らない状態でした。

ヾ(_ _。)ハンセイ…。

IMG_9312

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお寺では ガイドのデビさんと話しながら時間を潰していました。
デビさんはとにかくさっぱりした女性で話していて気持ちが良いです。

IMG_9320

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


蜂の巣のようなマンションとお寺がベストマッチなのかミスマッチなのか?
判らないけれど 香港なんだと思う訳であります。

IMG_9322

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここには少々過激なポスターが貼られていました。目を背けながら・・・
次はランチとの事です。 あわわ・・・安いツアーなのに申し訳ないです。

IMG_9324

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Lunch at  Kowloon City。です。 ホテルの大きなホールを貸しきっての
ランチでした。 美味しかったです。ビールも飲みました。チンタオビアです。

IMG_9329

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


食い気より睡魔君でした。 さすがに疲れが・・・ドッと・・・

IMG_9332

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここまで5カ国。 弾丸で駆け抜けてきましたが・・・今日は最終日。
このツアーが終わったら今度はマカオに向かわねばなりません。

IMG_9334

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、DFSに向かいそちらで解散という事でした。

IMG_9350

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りの貴金属店で見た工場の写真です。アフーは親分とお揃いの
携帯ストラップ。 ここで買いました。

IMG_9354

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから・・・バスで揺られながら転々としましたが・・・ 最終目的地のDFS。

IMG_8672

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドのデビさんが私達がこれからマカオに行く事はさっきのお寺で
お話をしていたのですが・・・気を利かせてくださって
DFSの受け付け完了後、中を見なくても大丈夫だからマカオに出発をと
背中を押してくださいました。

IMG_8673

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩いて行けないからタクシーで タクシーでも安いから大丈夫と・・・
九龍島からマカオに行くフェリーターミナルを教えてくださいました。

IMG_8674

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弾丸ツアーの・・・最後の1ヶ国。国としてカウントするのはちと
反則気味だけれど マカオに向かう事に・・・
シグナルは青。 

IMG_8675

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィナーレのマカオへ・・・ ギャンブルをしに・・・

しか〜し・・・こちらで大負けする事になる訳であります。( ̄□ ̄;)!!

続きも読むよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪なんちて。