2008年12月19日

2008ラスト百名山 大山【前編】

2008年12月12日(金)

実は前日の11日(木曜日)まではまったく予定は決まっていませんでした。

毎年この時期になると定例となっている大阪出張のついでにどこかに
行けたらと毎年企んでいる訳です。ちなみに去年は飛行機だった為
レンタカーを借りて和歌山県巡り、そして一昨年は伊吹山へ・・・その前も
飛行機だったため京都&大阪巡りでした。

今年も時期的に山に登るには道路の状況や雪などの状況で断念して
いたのですが・・・偶然見つけたHPで見てみると3合目まで雪が無いという
状況が掲載されており・・・もしかしたら行けるかな〜とそちらに連絡を
取って見ました。 そのページはこちら。 山陰鳥取大山町公式観光サイト

 

前日と言うこともあってダメ元で電話をしてみたら電話に出られた方が
とても親切で天気予報から登山道路の状況をとても丁寧に教えて
下さいました。

天気は・・・12月とは思えないほどの温かさとのこと。日曜日はダメです。
という事でした。土曜日は大阪で仕事だったため・・・行くなら金曜日しか
ありませんでした。でも実はこのお電話をしたときは木曜日の夕方過ぎです。

親分も行ってみたいということになり、大急ぎで冬山用の装備をほぼ全部
レガシィ君に乗っけて鳥取県を目指しました。親分とレガシィ君の安全運転の
おかげであっというまに名古屋、大阪を通過しました。

そして・・・たぶん少し早く着いてしまいそうだから少し休もうと言う事で
加西SAで休憩&給油です。
と言ってもいつのまにかお爆睡してしまったようです。
目覚めると朝の7時を回っていました。

そのまま、米子ICを目指します。

IMG_0157

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


実は親分もアフーも初めての鳥取県です。実は砂丘しか知りませんでした。
なのでコンビニでるるぶという観光ガイドブックを購入です。
そこに載っていたさかなセンターを目指します。

IMG_0158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その途中に米子駅です。 むふふ。ここはアフーは先日とっても素敵な
レポを知っているアルヨ♪でもって・・・朝ご飯目当てで境港へ・・・

さかなセンターの隣に併設されていた市場食道さんを見つけておすすめの
朝定食を頂きます。 朝からお刺身です♪しか〜し・・・実はアフーは生ものが
あまり得意ではないので(∩。∩;)ゞテレテレ・・・ 親分に生卵と刺身をトレード
してもらいました。

aIMG_0002a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


朝からガッツリ食べてしまいました。ちなみに少し時間を潰しています。
理由はお天気予報は完全に晴れマークだったのですが大山には
重たく退きそうにない雲さんがどっしりかまえていまして・・・そして
この日は運が良いのか悪いのか風もまったく無風だったのです。

片道約800キロ近く走ってきたのでできれば晴れた大山に登りたい親分。
空の様子を見ながら時間を潰します。

aIMG_0003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに親分は甘エビが踊ってしまうほど大好きなようです。
アフーは・・・海苔が好きです。

そして、ここです!境港駅に向かいます。しかし時計を見ると少々お時間が
ありませんです。10時30分を回っています。急いで駆け足だけれど
ゲゲゲの鬼太郎ロード。水木しげるさんロードに向かいます。

IMG_0165

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すすすすすると!!!ねずみ男さん電車が鬼太郎駅で待ってくれていました!

むふふ!やっぱりこれは偶然♪なのか♪それとも必然なのか♪とっても(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!アフーです。

aIMG_0004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ちなみに鳥取県を走る電車。米子から境港までの間の駅名には別名がすべて
あるんです。その名はすべてゲゲゲの鬼太郎に出てくるキャラクターさん達
なのです。 米子駅は別名ねずみ男駅 そしてこの境港駅は鬼太郎駅となります。猫ムスメさん駅も電車もあったりとても楽しいわけなんです。

IMG_0170

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

境港駅から伸びる水木しげるさんロードには色々なキャラクターさんの銅像が
出迎えてくれます。本当は歩いてゆっくりすべてを見たいのですが時間が
なくて・・・ でもここだけはどうしても親分が寄りたいと言うので車を降りて
見てみました♪

aIMG_0006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するとなんとも楽しそうな妖怪さん達がいるではありませんかっ!

aIMG_0007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アフーのようにグズッテいる子もいましたよっ!

で、鬼太郎さんにおいては・・・サンタクロース姿な訳ですが・・・

aIMG_0010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あららら・・・これはお尻ペンペンせねばなりません。

IMG_0171

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳でかわいい妖怪さん達もクリスマスを楽しんでいるようです。
みているコチラもとっても幸せになってしまうから素敵な妖怪さん達です!

足早に・・・境港駅を出発して大山登山口を目指しますが・・・また途中で
寄り道をしてしまいました。飛行機が近くを低空飛行するので
レガシィ君を少し止めて海岸まで歩いて行って見ました。

IMG_0175

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肝心な大山方面のお空はまだどっしりと大きな
雲が構えています。

aIMG_0015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはこんなに晴れているのに・・・ここから30キロ先の空は・・・
今日はこうならないのだろうか?お天気外れちゃったのだろうか?

aIMG_0017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そそ、飛行機を撮っていたのはこの近く。米子空港の近くでした。
ちなみに鳥取県には2つも空港があります。米子と鳥取。自衛隊基地も
あるので頻繁に飛行機が見れました。

そして、ナビに任せて大山登山口へ。一度車を止めた場所は少しだけ
登山口からは遠いと言う事で支度したけれど登山口付近へ移動です。

IMG_0176

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で登山口から1番近い駐車場に車をとめまして登山届を
アフーの残念なバッチイ字で書いて提出です。そして出発です。

いつも思うことは無事にレガシィ君の元に帰ってこれますようにと祈り足を
前に進めます。

aIMG_0018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はこの時期にしては珍しいのかよく判らないのですがこの駐車場
まで雪もそして凍結も一切ありませんでした。

aIMG_0019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもその先はすぐに雪が見えます。山頂まで辿り着けるかな・・・ガイドブックを
見れば冬は2時間程で山頂まで到着できると書いてあって・・・でも他のガイドブックは3時間・・・どっちを信用したらよいのかな?とってもいつも悩みどころな
訳なんです。 といってもCTどおりに歩けないけれど(;´д`)トホホ

aIMG_0021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳でここを通過したのは12時15分でした。

aIMG_0023

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休んでいる暇はないのとまた途中で凹んでしまうからと頑張って歩いています。
六合目までどうにか1時間10分と書いてあったガイドブックを信じて頑張って
みたアルヨ。だけどね・・・

aIMG_0025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこまでも続く階段は・・・まだよい。 そして次に見えた看板もアフーの味方だった。

aIMG_0026

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、2.6キロならチョロイナとね。

落ち葉はなぜかとても湿っていました。

IMG_0182

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分はまだ赤いスパッツです。去年黒いスパッツを買うと言いながら買いそびれている親分・・・非常に嫌がっているので

「ピッケルと似た色だから可笑しくないよ」 

と言ってみた。 まんざらでもないので・・・C=(^◇^ ; ホッ!として。

aIMG_0028

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけれど・・・ここから親分の機嫌はどんどん悪くなっていく訳で・・・
原因は重たい雲。 「こんな遠くまで来て晴れないんじゃ意味ないよ」
と言ってご機嫌はかなり悪い。こんな時は 「そうだね〜」攻撃

でも、自分でもそう思ってきた。すると足は一気に鈍足全快に。それを
暑さのせいにしてフリースを脱いでみました。

aIMG_0030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段はヒタスラ続いてそして看板は標高と何合目と交互に現れてきます。
思ったより長いと一気に間に合うかの不安モード。

IMG_0184

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このあたりから・・・親分に置いていかれます。と言うよりも先に行っていて
とお願いしていたのはホントノハナシ。

aIMG_0031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこうやってかならず区切りの良い場所や展望の良い邪魔にならない
場所で待っていてくれます。
それを信じているアフーですが・・・たまに 待ってくれない時もあります。
そんな時は一気に不安モードになります。

aIMG_0035

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そういえば、二合目から三合目まで・・・ずっとカラス君がついてきていました。
もともと慣れているようです。手を伸ばすととても接近してきて・・・
怖くてアフーは逃げてしまいました。それからカラス君は1メートル以内には
入ってきませんでした。

aIMG_0034

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとも懐っこいカラス君です。
「カラス少佐君。お供本当にありがとうです。親分大佐の元に辿りついたので
ここから先はアフ中佐頑張ってくるデありますっ!」

なんちて。

 

aIMG_0037

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三合目からは雪が現れるというお話だったのですが、お電話の方は木曜日も暖かいのできっと3合目の雪は消えてしまうと思います。と言っていたのがドンピシャでした。

aIMG_0038

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凹みモードを呼び起こす・・・標高看板。親分はもうどっかに行って見えないです。
その頃・・・親分は こんな場所に・・・

aIMG_0041

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空は少しだけ遠くに青空・・・でも親分とアフーの目指す山頂には・・・
というよりすぐそこからずっしりと雲の中。

と言う訳で・・・続きはまた明日。

aIMG_0011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きも読むよ♪お尻ぺんぺ〜んクリック♪うれしいですm(_ _"m)