2008年12月01日

越上山&顔振峠

2008.11.30 (日) 埼玉県 越上山 & 顔振峠

IMG_1864

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は・・・やっぱり土曜日も夜更かししてしまって起きたら10時を過ぎていました。

でも少しでよいので体を動かしたくてのんびりと山を見つけて出発しました。

 

場所は越生、以前に行った日和田山の近くということで高速に乗らず
のんびりと下道で向かう事にします。

 

本当は東吾野駅付近に車を止めてユガテを越え十二曲がりを経て
越上山から顔振峠のピストンと考えていましたが・・・情報不足の
本を持参してしまい駐車をしてもよさそうな場所も見つけられず結局
レガシィ君で顔振峠まで登ってしまいました。

 

レガシィ君を何処に止めて良いか判らず駐車スペースを見つけて
支度をしていると 声をかけられます。

「すいません。ここは営業用の駐車場です。なにかお食事とかなさいますか?」

と言われました。このスペースは特に路肩に近かったので気がつかずでした。
とっさに 「はいっ。なにか頂きますね。」

という事で実は・・・出発前にしっかりご飯は食べてきたのですがここで
昼食を取る事にします。

IMG_1804

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が・・・この場所はとても素敵でした♪ そして、お店の人がとにかく感じが
良いのです♪ 

IMG_1798

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコニコしている女将さんと旦那様で切り盛りしている
お店ですがとっても混んでいます。人気のある峠の茶屋です。

IMG_9673

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


地鶏そば二人前。 席は一番端っこで 紅葉の真下です。 そして景色は
抜群。 おそばを待ちながら景色を堪能。お漬物までついて・・・そして
お茶の所にはセルフですがインスタント珈琲もあるのでどうぞ。

IMG_9670

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と・・・本当になんだかとってもシアワセな時間です。おっと出てきました!

IMG_1808

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても暖かくて本当に美味しいお蕎麦でした。 他のお客さんが待っていらしたので急いでお会計をして出発です。

IMG_1814

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・ これ、気持ちだから受け取ってと・・・ 柚子を二つ袋に入れて
下さいました。 にこやかに 気をつけていってらっしゃい。

と送り出してくださいました。 こういうの素敵だな〜。と思いながら出発です。

IMG_1817

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時計を見るとすでに13時30分を周っていました。

IMG_1818

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・一応アフーが
ガイドボンを見て少し車道を下るんだよと親分にお伝えしますが・・・

IMG_1822

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



疑う親分。 顔振峠の尾根に取り付こうと道を見つけて進んでいきます。
ちなみに道はしっかり登山道です。 グイグイ登ります。

IMG_1823

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・ グイグイ登るのですがなんだか上空は明るいです。
目指しているのは越上山だったのですが・・・もうついてしまったようです。

IMG_1826

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影をして暢気に山頂で遊んでいますが・・・なんだか看板がないのです。
丁度山頂にいらっしゃった方に聞いてみました。すると・・・

 

ここは展望台で越上山はあちらですよ。と・・・

( ̄□ ̄;)!! また残念炸裂です。まぁそんな早く到着する訳ないね・・・

という訳で下ります。(;´д`)トホホな2人です。

IMG_1828

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてさっきの茶屋さんの前を恥ずかしげに通過して_(^^;)ゞ

IMG_1830

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



車道をグイグイ下ります。右手にはお洒落なCAFEがありました。
そちらも越えて下っていくと・・・左手にユガテ&諏訪神社への入り口
発見です。 そちらに進みます。

IMG_9704

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するとその道はアフーの好きな道。柔らかくて里山ならではの緩やかな
登山道であります。

IMG_9682

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柔らかい土の道は・・・膝に優しくとっても好きです。

IMG_1835

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傾斜はそれほどなく 緩やかに下ったり登ったりな感じです。
進むと今度は 無事の帰宅を諏訪神社に願ってユガテへ・・・ と
確かこんな風に書いてあった看板を見つけて迷わず諏訪神社経由で
進みます。 

IMG_1834

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐに諏訪神社に到着です。すると伊勢神宮の奉賛の
張り紙がありました。 つい先日実は伊勢神宮に行ってその修復作業を
見てきたばかりだったので
その張り紙にも喜んでいたアフーです。

IMG_9685

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お祈りして。 先を進みます。 (こちらにもトイレがあります。)

 

IMG_9687

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その先には駐車場もありました。よく調べてこなかったのですがここまでも
車で来れるようです。

IMG_1841

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は綺麗な木を見つけては止って、紅葉を見つけては止って。
そんな感じでアフーには程好い休憩時間が出来て嬉しいデアリマス。

で・・・予定変更となってしまったので 越上山を越えてユガテまで下り
また顔振峠まで登ってこようというプランで突き進んでいました。

IMG_1844

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のんびりと山のお日様の当る場所とそうでない場所を交互に歩きながら・・・
日向ではウキウキ。そうでない場所は早足になりがちで進みます。

IMG_1848

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・諏訪神社から10分程進んだ場所で分岐が出てきます。

IMG_9697

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それはユガテへの道と越上道への分岐でした。

IMG_1853

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとまず、越上山へ向かいます。 実は残念アフーは上越の逆と思い
エツジョウ山と思っていましたがこれで オガミヤマ と呼ぶようです。

IMG_9700

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モウヒトツ。 顔振峠は カアフリ峠と呼ぶようです。

漢字はとてもムツカシイ。

IMG_1858

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で拝み山。間違った 越上山に向かいます。

分岐からは結構な
登りです。距離は短いです_(^^;)ゞ 久しぶりの岩場です。気をつければ
危険な場所はありませんが最後の部分だけちょっと切り立っているので
慎重になるビビリなアフーです。

IMG_1860

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で♪山頂です! 

IMG_9680

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり山頂はうれしいです!展望は無いけれど
モーマンタイです! 少し戻った所からはこの素敵な景色が見えます。

IMG_9693

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてとユガテに向かいます!

IMG_1864

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で分岐までまた下りましてユガテ方面に・・・ 

IMG_1871

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分岐を超えると

IMG_9699

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばしなだらかな道。

IMG_1873

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



それから今度はちと登ってちと下る・・・と車道が出てきました。(´ヘ`;)ハァ


車道を見て少しトーンダウンしていまうアフーです。 
でも進みます。車道を越え十二曲がり
と書いてある看板の方(再び山の中に突き進みます)

IMG_1868

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの登りは怠けきった体には堪えるデアリマス。(´ヘ`;)ハァちとツライ。
で・・・ 登りきって下りきると・・・

IMG_1875

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!! また車道にでます。 やる気が失せるアフー。
メンタルは非常に弱いデアリマス。 そんな訳で・・・ ユガテまでの道のりは
まだ残り2.5キロ。帰ってこないといけないとなると結構時間が・・・厳しいです。

IMG_9702

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ここは車道で近道しようということに・・・ で 道を見つけて下っていくと・・・

IMG_1889

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!! 行き止まりです。 モトクロスの練習場でしょうか?
よく判らないけれどけっこうな斜面を再び 登ります。バテテルアフー。

IMG_1896

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また・・・文字制限です。下の続きを読むをクリックで続きが現れます_(^^;)ゞ



で・・・ 戻った所にモウヒトツ道があったね・・・そっちならばいけるかもね。

という親分に アフーもノリノリで そうだねっ!イッテミヨっ!

IMG_1897

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言う訳でそちらに進んでみます。いい感じに♪道があってズンズン進みます。

IMG_1906

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



鉄塔が見えたけれどそっちじゃなさそう・・・

IMG_1879

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で違う道に進んでみた。

IMG_9711

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!! ( ̄□ ̄;)!!


・・・また車道・・・しかもさっきの入り口から数十メートルの所に出てきた。

IMG_1911

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(;´д`)トホホな結果となった。 イソガバマワレってこの事だね・・・

そんな訳で ユガテをこの時点で諦めました。 十二曲がりまで行く事に・・・

シブシブまた山道に戻って 登ってみる。 でももうテンションはすでに下がり
きっていて・・・ 登りきった先を見るとまた一気に下っていて・・・

IMG_1912

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ 戻ろうか・・・

ということになりました。 場所はどこだか判らないけれど・・・

GPSを動かしているので帰って確認しようという事に・・・帰ってきて見て
タイシテ進んでいないのがワラケテしまいますが・・・

dame

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の時期の空はけっこう・・・ 焦らせるように日が傾いて行くのです。

IMG_1884

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


帰りもけっこうピッチを上げてあるいても日の照らない場所はもう真っ暗に
近くて・・・ 暗いイメージ。 

IMG_1935

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

諏訪神社に到着した頃・・・

IMG_1839

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁度 お日さまが
正面の山の後に隠れていきました。 紅葉と夕日は輝いていました。

IMG_1930

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーは親分が写真を撮っている間ひまなので・・・ 

IMG_9728

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反射神経を
研ぎ澄まそうと・・・落ちてくる葉っぱと格闘中です。

IMG_1945

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が・・・結局とれないので
落ちている綺麗な葉っぱを探す事にします。 そうでもしないと親分の
写真時間は待てないであります・・・

IMG_1942

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕日の当る道にくるとなんだか安心しての繰り返しです。ヒタスラ歩いて
車道に戻って 茶屋を目指すと・・・左手途中に3重の塔がありました。

IMG_9735

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



道があったので下って見ます。そこからは里山の中にひっそりと佇む
おうちが何件かありました。そして・・・

IMG_1964

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正面には 先週にお会いした。富士山を見つけました。

IMG_1956

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し場所は遠いけれどやっぱり富士山が見えて喜ぶアフーです!

IMG_1983

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分はレンズ交換をしています。 この3重の塔はなんの塔だか判らないけれど
そこから茶屋も見えていたのでここでのんびりしていました。

IMG_1988

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3重の塔から茶屋への道がそのまま続いており、無事に茶屋に到着です。

なぁなぁで決めた ユガテまで辿り着けずでしたが・・・でもとっても楽しい一日
でした。 里山はやっぱりいいな〜と 再認識のアフーでした。

 

 

急いで下ってそのまま 毎年恒例の紅葉見ナイトに行こうと目指した
訳ですが・・・到着して・・・ けっこうな強風に こりゃ〜ダメだね。

と帰ってきた訳でありました。

帰りは親分とスーパーに寄って 顔振峠で頂いた柚子でお鍋にしました♪

IMG_1998

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



と言っても・・・アフーの作る鍋は・・・ 俗に言う ザッパニ という感じです。
見た目が綺麗なら写真でもと思うのですが・・・ 見た目も まさにザッパニです。

IMG_9701

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で・・・

IMG_1989

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半日でしたが満喫の日曜日のお話です。

IMG_1936

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念レポ読んだよ♪お尻ぺんぺ〜ん!なんちて。





Posted by theslowpace at 08:54 | ヤマノボリ