2008年11月26日

御坂黒岳 +++

2008年11月23日 (日) 

実はその前の22日土曜日も同じ場所に向かおうとしました。

時間はのんびりお昼前から・・・ しかし、すでに渋滞が始まり・・・
テンションが上がらずスバルに寄ってレガシィ君のオイル交換。
それで帰ってきてしまった訳で_(^^;)ゞ 

我家の軌道修正は日常茶飯事・・・ 気の乗らないときはすぐに
帰ってしまいます。(´ヘ`;)ハァ


次の日になって・・・朝、早く目が覚めました。でもって昨日すべて支度したまま
のレガシィ君に乗り込みまして・・・ 出発です。きっかけは空模様。

実は今回のもう一つのきっかけ。

IMG_1370

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の富士山。 あまりの寒さにシュラフを体に巻きつけて撮影。 これは
ダメだと言うことで お馬鹿企画が浮上したわけで・・・
寒さ対策を・・・今回実施したかったわけであります。

関越から圏央道、狭山PAが新しく出来ていてそちらで自分でブレンドできる
珈琲とパンを買って向かうは・・・ あちら。

IMG_9524

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山
今日のモデルは彼 富士山。 Mt.Fuji。


ETC割引( ̄□ ̄;)!!見事に・・・失敗です。 アフーの残念さには
ちなみに親分はもう慣れっこです。

IMG_9525

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あはは。これだったら普通に首都高経由で中央道に来れば良かった・・・
圏央道を使うとなぜかいつも失敗な気が(;´д`)トホホ
通勤割引は圏央道は使えないようです・・・ シカタナイアルヨ。

 

IMG_1518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まっ。詰めの甘さは昔も今も変わらずです。

でもってまずは河口湖畔で写真を撮りましょう♪トイウコトニ。

IMG_1525

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーも現在勉強中。アホアホサブカメラマン脱却する為に奮闘中。で・・・

IMG_9528

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張ってみるも難しい・・・ そんな時は・・・

困ったときの望遠頼み・・・なんちて。 
困ったときの50mm頼みなんてのもあります

IMG_9537

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分は三脚がどうも苦手みたいであります。思い通りに動かないから
雲台が欲しいと言い出していたのですが・・・ 見ていると

 親分。三脚の使い方がなってないね〜。

と・・・カメラの使い方が判らないアフーに指摘される親分。

IMG_9572

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



三脚の使い方がイマイチ ピンとこない残念親分と・・・
カメラのピントがイマイチな残念アフーでありますっ!


今日は3分の1くらいアフーの写真も入っているアルヨ(照)

IMG_1536

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


河口湖畔の周りには ポツンポツンという感じだけれど 真っ赤に染まる
紅葉を見つけることができました。 

 

IMG_9567

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青空と紅葉の赤。 こんな色を生み出せるのは・・・
もみじさんと・・・りんごさんくらいだね・・・ さくらんぼもいけるかな・・・?

IMG_1555

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山と紅葉を撮ってみました。この日は暖かくてとっても心地が良いです。

で・・・紅葉も撮りたいし富士山も撮りたいし・・・欲張りなパンイチ親分には
申し分ない場所です。

IMG_9568

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑、赤、黄 がそろったら・・・ アフーは ラスタ紅葉と昔から呼んでいます。
今年、伊勢神宮でもラスタ紅葉を見てきました!

IMG_1575

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤く染まる 庭園。 素敵です! 湖畔で綺麗な紅葉のある場所には
たくさんのカメラマンさん達がいらっしゃいました。 アフーは・・・
カメラの使い方がヘタッピなので みなさんから離れて写真を撮ります。

IMG_1578

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘタッピカメラマンアフーの居る離れた場所でも富士山は・・・
雄大な姿を見せてくれます。

IMG_1529

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この景色は日本の宝物な気がします。 なんて・・・似合わぬ事を
言って自分で照れている残念アフーがここに一人・・・なんちて。

 

さてと・・・場所を移動します。 今日は親分が色々と場所を調べて
くれていました。さすが親分です。 そんな訳で目指すは・・・
白糸の滝。 アフーは小学校の林間学校で遊びに来ている気が・・・

IMG_9577

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で南アルプスを発見。真っ白です。この景色を見ながら狭山SAで買った
パンを食べます。 おいすぃかった・・・

富士山の裏側に到着です。 裏と表とは失礼ですね。さっきの逆側に
来ています。 白糸の滝に到着したのですが道標に田貫湖という看板を
見つけます。 親分曰くこの田貫湖からの景色も綺麗だよと教えてもらい
レッツラゴーであります。って古いアルネ・・・

IMG_1587

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


田貫湖は大人気。駐車場が止める場所がなく一度諦めた頃・・・
丁度駐車場が空きまして 無事レガシィ君に休憩してもらうことに。

で親分とアフーは 綺麗そうな場所まで歩きます。

 

IMG_1591

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

河口湖側からの富士山も素敵だけれど アフーはこちらの富士山も
好きだな〜。 少し傾斜が河口湖側よりもきつそうな感じです。

亀裂が・・・少し気になるアフーです。 おっと・・・そろそろ時間も考えないと
と言うことで 白糸の滝にレッツラゴーであります。 ってまた言っちゃった。

IMG_1601

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


白糸の滝。駐車場500円。三脚とカメラバッグのみ持って少々急ぎ足。
でも目の前に広がった滝を見て 正直 ビックリした訳で・・・
白糸の滝ってこんなに綺麗な場所だったんだ・・・ と

IMG_1611

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


写真に写っている場所はほんの一部。我家の広角レンズではまったく入らず。
ぐるっとこんな風に岩壁に白い糸のような滝が流れ落ちています。

IMG_9597

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


到着してすぐの時は虹が出ていました。 フィルターをつけたりして
遊んでいます。 でもって・・・親分は 楽しそうなので・・・

IMG_9627

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーは美味しそうな匂いのお店に呼ばれてしまいます。
焼きハマグリ、焼きサザエ、焼きしいたけなどを買って親分の元に
戻って親分に差し入れです。

IMG_1640

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか思ったとおりに撮れないようで ちとイライラモードの親分への
差し入れは大成功です!特に焼きしいたけは効果絶大です!

IMG_9609

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分・・・を撮ってみました。三脚の使い方はすでに完璧なようです。

アフーと違い飲み込みの早い親分です。ちなみに食事も同じです。
ムーチョ食べるの早いです。

IMG_1613

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


急いで・・・戻らねばなりません。そろそろ時間です。。。が・・・白糸の駐車場に
戻ったときに・・・

アフーの視界がオカシクナッテイマシタ。 また来ました・・・偏頭痛です

もうこうなってからでは市販の薬では治りません。仕方なくロキソニンを
投入。 それでも間に合う可能性は 50?。 助手席で見えない視界に
焦りながら治ってくださいと・・・誰かにお願いしながら・・・

新道峠を目指します。 途中、朝霧高原付近で親分が車を止めて写真を
撮ります。 

IMG_1649

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真ってやっぱりとっても素敵です。この景色。私は頭痛くて見れなかった
けれど・・・帰ってきてから見ることができました。 

富士山の裾野からの富士山はなんとなく ジャングルというか雄大な
自然の表現できないけれど・・・まるでアフリカのようです。

といってもアフリカはあくまでもアフーのイメージです。

ナビは・・・芦川から新道峠に入ってくれれば良いものを御坂まで戻って
微妙な道路から入ることとなりました・・・シッカリシテクダサイッ!ダメナビ君!

IMG_9629

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御坂側からの道は細く道路はずっと舗装されていますがけっこう落石が
おありのようです・・・度肝を抜く大きさの石も ゴロリンと落ちてました。

親分に迷惑をかける残念アフーと残念ナビ。でも親分は文句一つ言いません。

IMG_1654

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


寛大な親分に助けられている 残念アフーは新道峠に到着です。
アフーさん。ザックのパッチン忘れていますよ・・・ 本当に残念です。

IMG_1656

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場から歩いて5分で新道峠に到着です。でもって・・・
看板があるので迷うことはありません。 ちなみに帰りはヘッデン覚悟で
登っています。念の為 ビバーグセットも準備です。

IMG_1660

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新道峠はレミオロメンがお勧めした場所でもあり 撮影スポットとしても有名です。駐車場から5分登って少し進んだ場所にはすでに数名のカメラマンさん達が
いらっしゃいました。↑その場所からの富士山はこんな感じです♪

IMG_1661

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからの御坂黒岳への道は危険箇所がない事を事前に知っていたのですが・・・鈍った体は思っていたよりも重いのです。一歩が思っている一歩の
半分くらい・・・

IMG_1662

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このパンパンなザックには・・・防寒着をたっぷり詰め込んでいます。

そんな訳で一度文字制限。 下の続きを読むをクリックしてください。



そんな訳で・・・ 心地よい夕日の中を歩いているアフーと親分ですが
けっこう二人とも息が上がっています。 すでに新道峠からは尾根を
歩くだけなのでハイキングに近いのですが・・・

IMG_1664

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ! そうそう アフーはこの日、太っていて自分の登山パンツが
パッツンパッツンだったので・・・親分の登山パンツを拝借です。
同じものだとバレナイから 助かるアルヨ・・・なんちて。

IMG_1669

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分が・・・絶景スポットを見つけてきました。登山道脇にぽっかりと通路が
あります。そんな場所を進むと・・・正面に富士山が出迎えてくれる素敵な
場所だったりです!

IMG_1677

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足元は霜が降りていました。 麓はギリギリ秋でも山頂付近はもう冬です。
富士山の山頂は・・・極寒の地で・・・

IMG_1671

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩くけれど歩幅が小さくなかなか進まず。汗は出るけれど寒くなるのは
すぐで・・・ 難すぃ。

IMG_1673

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、久しぶりの山はやっぱり気持ちが良い! 頭の中はすっきり爽快!
でも体は相変わらず重い。

ちなみに新道峠から御坂黒岳さんまでは 破風山を越えてそして
すずらん峠を越えて行きます。時間にして看板では1時間10分。
たぶん・・・2時間位かかったかもです_(^^;)ゞ

IMG_1675

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂までの道はこんな感じでルートがしっかりとそして分岐には必ず
丁寧な看板があるので迷うことはありません。

IMG_1683

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なりふりかまわず。頭はボッサボッサ〜。お鼻水も・・・少々。 なんちて。

IMG_1679

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帽子とネックウォーマーをつけたりとったり忙しいアフーです。

IMG_1705

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾根はいつも富士山が見えると言うわけではなくてたまに右側に見える場所が
あると言う感じです。見えるたびに富士山の周りを彩る空の色が違っていました。

IMG_1714

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


久々の山頂です。親分は一足先に到着していました。ちなみに山頂直下の
登りは堪えました。。。このままではダメです。と言うことで昨日から
ヘロヘロマラソン始めました・・・

 

IMG_1711

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが到着したアフーです。もう ヨレヨレ状態です。そのまま展望台へ向かいます。ちなみに歩いて2,3分。 モーマンタイです。 ヘッデンは車からもう首に
ぶら下げて来ています。

IMG_1721

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望台で三脚をセットしている親分。防寒着を一通り準備して着込みます。
その頃の富士山はこんな色。フーフーはとっても威力抜群でした!ありがとう
ございます。

IMG_1724

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そげんな訳で・・・街の明かりが徐々についていく中、御坂黒岳の山頂近くから
アフー達が見下ろしています。なんとも素敵な空間です。空には月はなく
星が綺麗になるだろうと・・・しばし撮って楽しんでいました。でもって
帰る事にします。
 IMG_1736

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


山頂の写真を撮っていないね〜という事でザックにしまったカメラを再び出して
シャッターを・・・でもピントが合わず、親分大佐の命令によりアフー中佐は
看板をヘッデンで照らしているであります。 

大佐これでヨイアルカ?

これがアフーの山頂写真だから・・・さみすぃ。

で・・・親分のも撮りたいアフーです。 フラッシュオン。ピントを親分の
ヘッデンに・・・

IMG_1737

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


チリバ〜です! バッチリという意味です。残念極まりないアフーです・・・
親分もなんだか判らずでした・・・ 

寒いので冬用装備。 親分のお鼻がまっかっかです。

わかりづらいのでもう一枚・・・なんちて。 また怒られちゃうな。

IMG_1738

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからはヘッデンで帰ります。道はしっかり確認しながらゆっくりと
親分に待ってもらいながら下ります。危険箇所がないのでできる事ですが・・・
ゆっくり歩くも思ったよりも早く目的地に到着です。

その場所はライブカメラがある場所の近くです。場所で言うと・・・
破風山を下った場所付近です。 三脚を立ててスローシンク撮影です!
ジャンプしてみました。

IMG_1761

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うぉ〜〜〜〜”! 親分とアフーが透けています。 この場所は山頂付近の
展望台と違い無風の場所でした。 そして寒くもありませんでした。

富士山に敬礼です。 というかシャッターに間に合わずとったポーズが・・・
これです。(;´д`)トホホ な夫婦です_(^^;)ゞ

IMG_1759

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにはともあれ楽しい一日でした。結局この後、すぐに高速に飛び乗った
物の大渋滞に嵌り・・・PAで仮眠して起きたら・・・また2時前でした。

IMG_1764

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日たっぷりと遊んだ親分とアフーは大満足でありました♪

IMG_9573

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山と紅葉のツーショットも撮れたし・・・
見事に赤く染まる紅葉も見れた! それと・・・流れ星を見ることもできました!

IMG_9563

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・色々寄り道したけれど・・・ この日の目的は富士山を撮る事。
暗闇に浮かぶ富士山を・・・

IMG_1748

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒミツの場所からの富士山です。なんちて_(^^;)ゞ たまにクリックで拡大する写真がありそうです。

空に ・・・・・・・・・・・・ と浮かぶのは飛行機の軌跡です。九州便でしょうか?

そんな訳で御坂まっ黒岳のアフーからのプレゼントです♪ 

new

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言いたい所だけれど・・・アフーの写真はやっぱり ボケピン。親分撮影の写真です。やっぱり暗い所の写真はむずかしい・・・

IMG_1724

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


久しぶりの残念レポ。これにて オスィマイです。最後まで読んでくださって
とってもウレスィです。m(._.)m  

IMG_1753

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レポ読んだよ♪お尻ぺんぺ〜んっ!クリック♪