眠りについて・・・ 何度も起きてしまった・・・けれど時計は4時。
よく眠れたのか?そうでないのか? ちとワカラナイ状態。

IMG_7230

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも外はなんだか明るくて・・・ 親分は 爆睡中。

外が明るいよ と 伝えると 天気を見て と 強気な親分。

強気の意味が判らないけれど・・・ ひとまず外を見てみたラ!

IMG_7262

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テントから顔を出してみた空は まさにこの空の色。 親分も起きて来たので
三脚かついで また、 小屋に遊びに行った。

IMG_7271

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご来光待ちの皆さんが 居ました。

IMG_7282

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


{{{{(+_+)}}}} やっぱり寒いです。 赤く焼けた空。 そろそろでしょうか?

mIMG_7491

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分は高いところでスタンバイしていました。 

mIMG_7505

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝焼けです。 なんだか 顔がむくんでいる気がします。 でもって・・・

mIMG_7508

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体もむくんでいる気がします。 キブクレではない所がちと辛いです。

mIMG_7512

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キグルミアフーデアリマス。 朝日を待っているデアリマス。
しかしながら・・・

IMG_7294

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日を待てずに帰ってしまったようであります・・・ 
残念な姿を親分に捕らえられてしまったようです・・・ (´ヘ`;)ハァ

本当に自分でも残念で仕方ありません。どうしてこんなんでしょうか・・・

mIMG_7517

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アフーが去った後、すぐにご来光だったようです。

IMG_7322

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山も、南も中央も、すべて丸見えです!

で・・・ キグルミアフーは・・・ テンバから燕山頂に抜けれるヒミツルート上の
石ベンチの上で 寝ぼけています。 親分に見つかってしまいました。

IMG_7333

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


顔は・・・最強にボカシを入れてあります。 完全に寝ぼけています・・・

でもここの場所は全部見えます。 ヒミツベンチです。

mIMG_7535

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はテント場はまだ日影で・・・寒いので ここで日向ぼっこ中です。
で、実はこの後、 テントで二度寝に入りました。2時間以上眠ったようです。

大天井へは行かないという事で昨日は話は終わっていました。が・・・

mIMG_7538

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり行こうかという事に・・・出発は8時チョット前。

IMG_7352

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


常念には行った事があって、燕も・・・ 間の大天井。 やっぱり行こうよっ!と・・・ CT は ギリギリ・・・ 荷物は最小限。テント場に置いてピストンで。

IMG_7355

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この道を歩いてみたくなったのは・・・昨日の夕焼けに染まったときでした。
歩かないのは モッタイナイ・・・

IMG_7357

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いけるところまで・・・ もし駄目なら 戻ってこようって・・・決めて。

mIMG_7543

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


CT通りになんて行けないのは 鈍足なアフーは一番知っているけれど
できる所まで頑張ってみようと ちょっとだけ 頑張ってみました!

1.5倍を切れるように頑張って歩きます。

mIMG_7549

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ。そういえば、いつのまにかアフーは親分のカメラ。親分はアフーの
カメラに交代していました。 首が少しラクチンです。

IMG_7360

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶景は・・・もう ずっと始まっていましたが・・・槍ヶ岳が見え隠れするこの
ルート。 そして危険でないこのルート。

これはやっぱり銀座だねっ!と 親分に何度も話し掛けますが・・・
全然聞いていないようです。

IMG_7361

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


で・・・大天井には とにかく目指している物があったんです。

IMG_7362

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


銀座カリーを食べると張り切っている 残念アフーです。 それはやっぱり事前に
大天荘の公式HPを見ている時に♪ 見えてしまった 

昼食営業 の文字。

IMG_7366

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お粗末な山の食事しかとってなかったので・・・食べたかった気持ちが
たっぷりで 足は軽快にすすんでくれます!

IMG_7372

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても・・・この道。 山が大好きなアフーには天国を歩いているようです。

mIMG_7554

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分に銀座カリーを食べに行こうと誘ったら、いいよ。と 親分は
危険でなければ たいがい OK が出るわけで・・・

mIMG_7562

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は・・・本当にあるのか半信半疑。
ただいまカレー方面へ銀座を歩いています。

mIMG_7563

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなキレイナ景色の場所になぜかへんな話を書いていますが・・・
とにかく ランチを食べたいアフーです。 で・・・ アフーの言っているカレー屋サンは・・・

mIMG_7559

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・カレー屋サンは・・・ 燕岳の山頂から見ると・・・

a281179c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直・・・恐ろしく遠いです。

でもカレーパワーです。 

mIMG_7566

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても快晴ですが・・・暑くて汗がダクダクと出てきます。
飲み物は昨日小屋で購入したお水2リットル。 また がぶ飲み状態です。

IMG_7377

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーはザックの蓋部分を外して ヒップバッグに。
結構物が入るので便利でした。 

IMG_7374

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラットに近い道です。 岩に足を躓かせない限り本当にお散歩道です。

IMG_7378

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのお散歩道からの景色は・・・ 贅沢の一言でした。

IMG_7380

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


暢気に写真を撮りながらでしたが・・・でも先を急ぎました。

IMG_7390

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ雪の残っている場所が見える槍ヶ岳付近。 アフーにはまだまだ遠い存在。

IMG_7402

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分の負担になっている訳で・・・連れて行ってくれと言えないブンザイ。
五竜も・・・危ない箇所があるからダメと お許しが出なかった・・・
ホントにお荷物はちとツライ・・・

mIMG_7381

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は・・・こうやってゆっくり降りているアフーの残念な姿を見るたびに・・・
 遅そう・・・ ダメっぷり炸裂だね〜。 と言う・・・ 

でも・・・これは後に迷惑をかけないように慎重に歩いているアフーから
してみれば・・・そう言われちゃうと ちと ツライアルヨ・・・

mIMG_7569

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・ここでもすでに親分が迷っています。 
ここは大下り。 けっこう見た感じ下っています。
で、登っています。 ギュウイーン グワ〜ン という感じです。

mIMG_7571

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分はタイムを考えて悩んでいるようです。 引き戻すか このまま突き進むか。

アフーどうする? ここでやめとく? 

ちょっと・・・頑張る気持ちになりました。 お荷物にならないように・・・

もう少し行ってみる。

IMG_7403

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はここで、親分が靴擦れしていそうというので、バンドエイド&テーピング
で保護。 なってからでは とてつもなく痛いけれど事前に保護しておけば
守ってくれる訳で・・・ 

IMG_7405

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で・・・とにかくヒタスラココからは 足を絶景ポイントでは
とめるけれど 進められる所は とにかくがむしゃらに進みました。

IMG_7410

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



大下りという事は・・・ 帰りは 大上がり。

時間・・・との格闘が始まります。 で・・・また文字制限・・・

次こそ、最後のレポにします。 本当にすいません・・・

あっ! 前回のレポで ひばりさんと断言していた鳥さんは

mIMG_7420

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ホシガラスさんでした♪  (しーばさん♪ありがとうございます)

レポを書き終えたら共に・・・思い出が消えてしまいそうで ちと寂しいアルヨ・・・

mIMG_7460

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後も読むよ♪ お尻ペンペンっ!うれしいです。