2008年08月19日

焼岳 【前編】

往生際悪く・・・駄目モトでお天気を見てみたのが16日の夜でした。
ピンポイントで見てみたら長野県は晴れ。松本も晴れマーク。

それを見て 残念アフーは勝手に太陽と約束を・・・
時間別天気予報を見て絶対に山頂は
晴れると勝手に確信していたのです。

weathe

 

 

 

長年、後回しにしてきた 焼岳を目指す事にしました。
後回しにしてきたのは片道300キロ。どうせ行くならばと焼岳君の
周辺のもっと凄い山を選んでいたと言うのが・・・正直な理由です。

この 晴れマークならばきっと山頂からの360度の
パノラマが見えると 上高地、穂高連峰、槍ヶ岳、笠ヶ岳、

絶対見れるんだと・・・

関越道⇒上信越⇒長野自動車道を経て・・・ 松本ICへ・・・
途中、走りながらあまりに夜景が綺麗だったので 次の姥捨PAで
親分と写真を撮ったりと・・・ 

写真はすべてクリックで少しだけ大きくなります。

IMG_5433

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松本ICを降り・・・目指すは中ノ湯。 

上高地へのバス、タクシーしか通行を許されないトンネルの前を左折する時、
この先に続く景色を上から眺めてくるよ・・・と 

安房トンネル手前の安房峠をレガシィ君で突き進みます。

大きなカーブには番号が付けられていて10号カーブを越えて少し進んだ
所に登山口と駐車スペースがあります。

到着時間は5時半。出発している人も沢山いらっしゃいました。

が・・・お天気は 雨。 大粒の雨。

親分の意見で、ゆっくり出発しようと言うことで少し仮眠を取りました。
起きたのは7時。まだ雲は分厚くて・・・

IMG_5438

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨も降ったり止んだり。親分と相談をします。
山を辞めて今から沢渡に戻り、写真だけ撮りに上高地に入ろうかと・・・
そんな案も出てきたり・・・

でも親分も この焼岳の思いは一緒でした。

IMG_5560

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

百名山も狙っている私達にはここは消化試合のようなイメージの焼岳・・・
また、焼岳のために来るのを考えたら・・・と

ピークだけ踏んで消化してこようと・・・とっても失礼な事を思っていました。

IMG_5558

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


少し様子を見て・・・雲が退いた所でヤケッパチで出発しました。

IMG_5568

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



親分はすぐにモードを切り替えていました。雨の森の写真を撮っています。
アフーはガックリモードで先を進んでいました。

IMG_5566

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめは少しなだらかな道。そして急登が30分くらい続くとガイドボンで
知っていたので とにかく登りました。
ジャングルの様な湿気たっぷりの森を歩くとは・・・
今日はコレッポッチも想像していませんでした。

IMG_5578

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



親分と合流して登ります。。。すると大粒の雨。 

IMG_5563

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



この雨に・・・私はイライラしていました。
天気予報はハズレ・・・こんなはずじゃないと・・・

イライラは一瞬で終わりました。 親分の何気ない一言で・・・

「木って凄くない・・・ 全然雨落ちてこないよ」

IMG_5451

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



上を見ると2本の大きなブナの木の葉っぱと枝が雨を落とさずに・・・
守ってくれました。ここで雨宿りです。20分程でしょうか・・・

IMG_5568

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傘もカッパも着ずに居るのにまったくと言って良いほど雨に濡れずでした。
親分は落ちる雫を写真に収めたりと今考えるとそう悪くない
雨宿りタイムです。 その間、数組の方はどんどん行ってしまいました。

IMG_5588

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はまだ天気予報を信じていました。9時から晴れると・・・それが少し遅れて
12時には晴れると・・・なので、とにかく山頂にできるだけ遅くと・・・

親分と雨宿り中に作戦を練っていたでアリマスッ!

IMG_5586

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が止み、進みました。 
どうやら・・・さっきの雨宿りでブヨに狙われたようです。


しかし・・・ちとツライでありますっ!タイツの上から刺されてしまったようで
かゆいけれどかゆみ止めパッチも貼れず・・・掻けず・・・

このカユミ非常に・・・駿足アフーを作り出すでありますっ!
足を進めるとカユミが軽減してくれる訳です・・・

IMG_5583

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!! しかし・・・今日は駿足は不要でありますっ!
今日こそ・・・鈍足が・・・ 本当に残念アフーは残念でありますっ!

非常に残念なブヨ君の駿足効果であります。

IMG_5600

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一ベンチ。第二ベンチと目印だったはずですが・・・
全部どれだか判りませんでした。(;´д`)トホホ

IMG_5619

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑この木には 1900mと書いてありました。

IMG_5615

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急登とあまり感じないまま・・・道がなだらかになりました。

IMG_5609

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・泥濘登山道のはじまりです。

IMG_5611

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴はすでにもうドロダラケだったのですが・・・泥濘は酷い所はクルブシまで・・・
なんとも嫌な感覚が足を襲います。

ef00b14e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グニャ・・・ グニャッ・・・ 

a178d8b9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんなはずではなかったのに・・・と思いながらまだ見えぬ焼岳を目指します。

IMG_5683

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


泥濘を無言で進みます。 嫌気がさした頃・・・

IMG_5646

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと姿を現しました・・・

焼岳ツインズ。

IMG_5466

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表現するならば・・・聳え立っているという感じがピッタリでした。

IMG_5652

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



しかも・・・分厚い雲に覆われた姿は少しばかり無気味でもありました。

IMG_5672

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開けた広場で焼岳ツインズ、そして空の動向を見つつ、パンを食べました。
その間にもたくさんの人が先を進んでいきました。

IMG_5682

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、駐車場で見かけた人達はすでにどんどん降りていらっしゃいました。

IMG_5668

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空は・・・青色を見せてくれません・・・

IMG_5461

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気予報・・・ハズレタノカナ・・・親分の携帯で天気予報を見てみます。

こちらの今居るデータを送信して ピンポイントのお天気情報を・・・

IMG_5679

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!! 表示されたのは・・・ノーマークだった
飛騨の天気予報でした...

飛騨・・・ アホアフーはテッキリ・・・ マチモトと思っていたでアルヨ。

 

晴れるのは・・・18時から それまでは曇りのマーク・・・

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。( ̄□ ̄;)!!

親分に言えないよ・・・

 

と言う訳で 微妙なニュアンスで・・・親分に
晴れるのは夕方からだよ と伝えた・・・ 

 

ピンポイントの見る場所を待ちがえちゃった・・・
とは言えなかったであります。。。

 

IMG_5457

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶこの広場で休んでいたけれど・・・のんびり進む事にしました。

IMG_5737

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと・・・山頂に着く頃には青空と太陽が出てくれていると・・・
僅かだけれど希望を捨てずに山頂を目指します。

IMG_5693

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


さっきの広場からほんの少し進むと分岐です。この分岐は
旧中ノ湯登山道との合流です。(アフー達は新中ノ湯登山道で来ました。)

IMG_5687

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そして更に進みます。綺麗な木の階段を数回登ります。

足元は乾いて 雨の水分を吸った周りの植物だけがイキイキと発色よく
輝いています。  

IMG_5710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花はいっぱい。種類は数え切れないくらい・・・そして・・・

IMG_5747

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッチー少佐と チョウチョ少佐が居ました。

IMG_5721

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフー中佐 「 トンボ少佐は居るでアルカっ!」
ハッチー少佐 「 八ヶ岳で遊んでいるデありますっ!アフー少佐、それよりも
甘い花の蜜はいかがですか?」

IMG_5724

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフー中佐 「アリガト!でもさっき・・・クリームパンで血糖値が上がっているでアルヨっ!これ以上 糖分をとったらイライラして八つ当たりするアルヨっ」

IMG_5718

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ハッチー少佐 「お馬鹿な中佐だねぇ〜」

IMG_5741

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(´ヘ`;)ハァ・・・ 
クダラナイ時間を過ごしてのんびりしてみても・・・
空には 雲タップリ。

IMG_5689

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


雲は・・・上だけかと思ったら・・・下からも・・・沸いてきた。

IMG_5755

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上ばかり気にしていたけれど・・・四方八方から雲が来て・・・

あっという間に雲に包まれ見え隠れする焼岳ツインズの山頂・・・

IMG_5690

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


・・・もう いいよ。 太陽は諦めた。 って・・・吹っ切れた頃・・・

IMG_5492

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



青空が本当に少しだけだったけれど・・・チラッと見えた。
文字制限・・・のため つづく。

続きも読むよっ!ハヨカケペンペンっ!嬉しいです♪焼岳 【後編】






Posted by theslowpace at 05:20 | ヤマノボリ