前日、どうしても見つけられず、調べて調べて行ってみたのですが・・・

やはりなかなか見つけられず、でも教会が・・・というヒントで

どうにかこうにか、この場所に辿り着く事ができました。

IMG_3275

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3253

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車は教会に停めることにしました。辺りには人はいません。
かわりにニワトリ君が沢山います。

ピティガンズ (Piti Guns)

これは太平洋戦争中に日本軍が急遽配置した3門の大砲です。
しかし、結局間に合わず使う事無く63年間そのまま残っていると
言われる場所です。

DSCF1219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



↑上の教会の裏手に 暗い道がぽっかり開いています。・・・
これがピティガンズへの入り口です。

ジャングルの中にあるというのは知っていました。

そして・・・無数の蚊が居る事は察知していたので・・・とにかく長袖、
それから虫除けを体に塗り・・・ 進む事にします。

IMG_3254

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここはやはり、あまり人が来ていないので看板も荒れ放題です。

IMG_3257

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


というよりも・・・ ここまでに辿り着くのに相当な時間を要しました。

IMG_3258

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりの湿気に親分の デジイチは・・・曇ってなかなか使えません。

IMG_3269

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木漏れ日の注す中、階段を登ります。 先を行く親分の頭上を見ると・・・
オソロシイ数の蚊の大群です。 湿気と滑りやすい道をとにかく
急いで進みます。 止る事は・・・許されません。

DSCF1202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく・・・前に進みます。 足元は泥濘、大きなカエルさんが
沢山居ます。

実は、戦後からそのまま放置されている ピティガンズの
戦後当時の写真を見つけました。 ココをクリック。

そして・・・この写真にある大砲が 突然 頭上に現れます。

 

IMG_3260

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ジャングルの中に突如巨大な大砲が・・・ 声があがるほど・・・
突然で、この大きさの大砲に 驚きます。

DSCF1205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時は焼け野原だった場所も今はこんなに生い茂っています。

そして、さらに進みます。

IMG_3259

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3門あるうちの 二つ目は・・・ コチラをクリック

それは・・・現在は 朽ちていました。

IMG_3263

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、ジャングルの中に横たわっている状態でした。

DSCF1215

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最後の大砲へ・・・足を進めます。

このティピガンズが発見された当時の写真を見ると・・・道無き道だった
訳で・・・ 最後の大砲も やはりそのままでした。 クリック

IMG_3264

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの看板は・・・一文字も読めぬほど朽ちています。

DSCF1213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから見える景色は・・・

IMG_3265

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今も昔も変らぬ・・・綺麗な海が見えました。

 

IMG_3267

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は・・・ 帰りは駆け足です! なぜなら・・・無数の蚊・・・
唯一、虫除けを塗り忘れた 右手 と・・・ 顔は・・・・

これでもか! という程、蚊に刺されました。
こんな状況下で戦っていたのは、本当に苦痛だったと思います。

 

IMG_3276

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日間、見つけられなかったPiti Gunsはこの教会の裏手にある
小さな・・・建物の

IMG_3278

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏に 小さなジャングルへ通ずる道がぽっかりと

このマホガニーの木が目印です。

IMG_3271

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その先には今日もひっそりと・・・3門の大砲は

IMG_3261

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60年以上の間、ひっそりと眠りつづけています。

                     おしまい。