平和慰霊記念公園から・・・ 

グアムの傷跡へ・・・?

アメリカ軍が上陸した アサンビーチに向かいました。

DSCF1153

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この綺麗な公園も63年前は 恐ろしい景色が広がっていた訳なんです。

IMG_3118

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアサンビーチを見渡す山々に沢山の日本兵が隠れて待ち構えて
いたようです。 しかしながら、海からは爆撃と砲弾の嵐。と看板には記載
されていました。

IMG_3123

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



1944年7月21日から 8月11日まで・・・ 

DSCF1170

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看板には当時の写真があります。 上の写真の場所はアサンが見渡せる丘です。ここからバンザイ攻撃が行われたと書いてあります。バンザイ攻撃とは・・・
簡単に説明すれば突入攻撃です。の本群は武器もほぼ無い状態で
大砲や縦断が飛び交うなか、この丘を一気に駆け下りました。 詳細はこちら。

IMG_3129

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・すでに看板にある文字はカスレ読みづらくなっています。

アサンビーチを見た後は・・・

IMG_3120

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガアンポイントへ

IMG_3146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカとグアムと日本の国旗がありました。

IMG_3135

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは日本軍の大砲です。 綺麗な状態で残っています。

IMG_3141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場所は アサンビーチからちょっと南に進んだ場所に位置しています。

そして、大砲の他に トーチカ がありました。

IMG_3148

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敵からの砲弾から守る為、鉄筋コンクリートの防御陣地をトーチカと言うようです。もちろんアフーもトーチカを知りませんでした。


IMG_3149

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この窓から・・・見ていたのですね。

IMG_3153

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガアンビーチはこんなに綺麗なビーチです。

IMG_3152

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガアンポイントはマンゴーの木がいっぱいなっているようです。
昔からなのかな?

IMG_3165

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦争・・・・・・  想像できないな・・・ でも 本当にあったわけで・・・

複雑な思いのまま 次の場所へ・・・

IMG_3158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


南に車を走らせた・・・ あの場所は ココス島。
飯島夏樹さんが家族で過ごした ココス島です。

IMG_3163

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そして、グアム島の南には・・・グアム最高峰 ラムラム山をはじめとした
山々が聳え立っています。と言っても標高は406mととても低いです。

IMG_3162

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田部井淳子さんも登っているお山です。

IMG_3159

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、さらに進みます。ここはウマタック村。太平洋戦争では
グアム島はかなり傷ついてしまったのですがこのウマタックは
ほぼ無傷。スペイン統治時代の建造物などが残っています。

IMG_3170

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノリダット岩?の看板を見つけ入ってみると・・・
そこは、ガイドボンデ言うと ソリダット砦。 

IMG_3179

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



看板の字がヘタッピすぎて_(^^;)ゞ ノリダット岩と読んでしまいました。

この村は・・・本当にゆったりとした時間が流れています。

IMG_3176

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペイン統治時代からあった建造物から覗くと・・・ きっと同じ景色。
それは 1500年〜19世紀まで300年の間、統治されていた。
というグアムはとてもつらい歴史の残る国なのかもしれません。

IMG_3172

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


実は・・・この後、ティピガンズを探しに再びアサンビーチの近くまで戻ります。
地図を片手に・・・探した物の・・・ 

IMG_3187

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティピガンズを見つける事は出来ず・・・

IMG_3189

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ガイドブックにも載っていないティピガンズを帰国するまでに見つける事ができるのだろうか・・・

・・・ いや、絶対に見つけると・・・心に決めて。

IMG_3183

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊岩。ベアロック。 クマさんに見える♪

グアム島はとっても小さい島なのです。淡路島よりも小さい。
グルグル一日で何周も回れてしまいます。

DSCF1177

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、お天気はハワイと同じで、場所によって全然違います。

IMG_3184

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天然プール。でも・・・水が綺麗でない・・・ので誰も入っていません。_(^^;)ゞ

IMG_3193

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

グアムの休日。一日目はこれにて終了。
私達が探しているピティガンズとは・・・ 日本軍が山に隠した大砲です。

IMG_3208

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そんな訳で・・・ 続く。

      続きも読むよ。ハヨカケお尻ぺんぺんっ!クリック なんちて...

Piti Guns