こんにちは。

あれは2002年の7月のお話だったね。

日光の男体山でアフーは登りに思ったより時間がかかりすぎて
しまって、下りで雨に降られながら足が痛くて
半べそで下ったあの樹林帯。

 

アフーは 原因となったボクの事をうらんでいたよね・・・

 

そう、結局暗くなってしまったけれど・・・ボクはその時に傷ついて

あれからずっとそんな状態が続いていたね・・・

靴下2枚履きもボクが原因だったね。

 

でもボクはどうにか 厚みを増して頑張ったんだ!

そして、そこから長い年月を共にアフーと歩いたよ。

アフー ポーズ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご機嫌なアフーも知ってるし

こけた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズッコケアフーも知ってるよ・・・

青とアフー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そそ、ボクはオニギリザックだって知ってるよ。

キャー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吹雪の時も一緒だったね。

前が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凹む姿は・・・もう見飽きるくらい・・・ あぁ。またかって感じだったね・・・

凹む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも今日突然、お別れが来てしまったんだ・・・

いつか来てしまうとは判っていたけれど・・・

 

でもねボクの最後の山は鳳凰三山だった事がとっても嬉しいよ。

IMG_2045

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はもうあの時、ボクは限界だと思ったけれど・・・
アフーはもうヘロヘロで・・・まともに歩けなかっただろ・・・

IMG_2109

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐに転んじゃうだろ・・・だから僕は必死に頑張ったんだ!

どうにか、アフーを無事におうちまで送り届けたから・・・

 

ボクは少し安心して 力尽きてしまったよ・・・

 

いつもいつも 一歩一歩を共にして来たね。

まって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう・・・この写真の瞬間もボクは必死に頑張っていたよ・・・

 

ボクは アフーを守る事ができたのかな?

 

アフーは怖くなると腰が引けてすぐに手をつく癖があるだろう・・・

BD60

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにアフーは ステッキが伸びていてもずっと気が付かない
残念鈍感な感じだからね・・・

おっだいぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ボクは少し心配・・・

tume

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・アフーが今日スリッパをしっかり履いていてくれれば僕はもう少し
ヤマノボリが出来たかも・・・ アフーが転んだから・・・モゲテしまったんだよ・・・

 

だから、ボクは消毒中のアフーの痛みに耐えてる
シャクレ顔を見て少しザマミロと思ったよ。


なんでアフーは我慢する時にシャクレ顔をするのかそれだけは
いまだに不思議だね・・・

蓼科から飛んできました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに30歳過ぎて、スリッパ履きなよ と親分にいつも怒られているアフーは
どうかとおもうよ・・・

 

                イジョウ   ツメクンノヒトリゴト。

DSCF1681

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で・・・足の親指の爪がとうとう剥がれてしまいました。

ここだけの話。生まれてずっと親指の足の爪がなくなったことは
ありませんでしたが・・・なくなってしまって思う事は・・・

こんなに心細い事は無いです。たかが足の爪。されど足の爪。
とっても大切なパーツをナクシテシマイマシタ・・・(・_・、)靴を
履くのも・・・怖いです。頑張ってくれた足の爪君に感謝しています。

よりみち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んだよ!お尻ペンペンッ!なんちて_(^^;)ゞ