2007年09月25日

【世界遺産】キラウエアへ・・・

出発編 
2日目 
マウナケア4200mへ前 
マウナケア後 
マウナケアの星と夜明け

ということで・・・本当に名残惜しいですがF150君とお別れをして・・・(×_×;)

キャリバー君に 世界遺産である キラウエア火山へ連れて行って
モラウコトニ・・・・

IMG_2564

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっとその前に・・・アフーがキャンプを予定していた所に連れて行って
もらいました。それは キラウエアのある ボルケーノ国立公園内に
ある、ナマカパイオニキャンプ場!

IMG_2561
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは・・・無料のキャンプ場。予約も不要。
そして、トイレもシャワーも完備。BBQ設備もありました。

IMG_2563
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


とても綺麗なキャンプ場でした! 場所的には マウナロアとキラウエアの
間に位置するキャンプ場です。日数制限あり。

IMG_2566

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと・・・それでは ボルケーノを見にいきましょうっ!

ちなみに国立公園は料金は車一台10ドルです。でもレシートを
持っていれば1週間は何回出入りしてもOKです♪ゲートは24時間
出入り自由です。

IMG_0556
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


整備された道を走ると・・・少しずつ空模様が変ってきました。すると・・・
姿を現しました。 今日の朝までアフー達がいたマウナケアの次に標高の
高いマウナロア。

IMG_2567

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホットケーキのような山容ですが標高は4100mです。

では国立公園内を巡る事にしましょう!

IMG_0560
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辺りはクレーター&溶岩で埋め尽くされています。

IMG_2568

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その規模は・・・言葉に出来ないほど・・・広く、少し怖い程です。

IMG_0557

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亀裂が入っています。

IMG_0560

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この国立公園はキラウエアカルデラをぐるっと一周するクレーターリムロードと
そこから海に向かって32キロ進むチェーンオブクレーターズロードを進みます。

IMG_0568
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく・・・道は綺麗です。絶滅危惧種に指定されているネネちゃんに
気をつけて道を進みます。

IMG_0558

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにネネちゃんとは・・・

IMG_0561

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

彼らです。 ハワイにしか生息しない鳥さんらしいです。お昼寝中。
ちなみに親分とネネちゃんがいるのは・・・ハレマウマウの火口付近。
モクモクと・・・煙がアッガッテいます。

IMG_0567

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって・・・アフー達は・・・またタイムスケジュールがメチャクチャなので・・・
誰もいません。

IMG_0569
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に・・・一面溶岩に覆われています。

IMG_0570
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見渡す限り・・・溶岩。

IMG_0573
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はキラウエア火山は活火山。

IMG_0578
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ 現役な火山さんです。

IMG_0575
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20世紀には45回の噴火を繰り返したキラウエア君。

IMG_2570

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜でも親分の噴火の回数の方が多いかも・・・なんちて_(^^;)ゞ

{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ~のでインナーダウン着用です。ザックと共に
日本から持ってきた山道具は本当に便利です。

IMG_0563


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


溶岩がいつ出来た物か年号で表示されています。私が生まれた年も
あったかな?

IMG_2573
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで・・・溶岩と海の境界線が見えます。とても広大です。

IMG_0579
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モコモコ と・・・ハワイ島の敷地を広げています。

IMG_0584
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たそがれ・・・親分。 なんちて。

IMG_0580


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーは一人でブツブツ。

IMG_0582
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海。それとも溶岩?不思議だねぇ。

IMG_0585

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでインナーダウンは脱ぎます・・・
そして・・・行き止まりに着いちゃいました。車はここまで・・・ 

IMG_2574

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここから先は徒歩で進みます。

IMG_0586

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは とにかく(~Q~;) あっち〜ち〜♪です。この下には
溶岩が流れているからです・・・恐ろしい暑さです。

IMG_2583
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分は写真を撮ってばっかり... 置いてくよ。  それにしても・・・
ここは高温サウナのようです。

IMG_0609

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んでもって・・・親分が写真ばっかり撮っているので・・・ふざけてみた!

んんんんんん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ほいっ!

IMG_2586
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人と言う字は こんな感じ。 ちなみに 行き止まり地点には
キャリバー君の他に車が一台。でも中でお昼寝中。

なので・・・この道は!貸切っ!

すると・・・大体、我家はどちらかがやり始めると・・・悪乗りする訳で・・・

IMG_2585

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カメラをスタンバイする親分。 セーノって言ったらジャンプね。

IMG_0605
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局・・・アフーは成功せず・・・親分だけスッキリ。(´ヘ`;)ハァ。

もういいよ...と我家はいつもこのパターン。 で・・・急に冷めるアフー。

IMG_0608
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタコラすすむよ。

でっ!なんで熱いかといいますと・・・この下には溶岩がまだダクダクと
流れているんです。だから・・・とにかく灼熱のようなんです。

IMG_0588
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再び 進むと・・・ w(゜o゜)wワオ!! これテレビで見たことアルヨ!


 IMG_0600

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは・・・近年に噴火した際に道路に溶岩が流れてしまった為、
チェーンオブクレーターズロードは途中で閉鎖されている訳でございます。

IMG_0590

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで行き止まりかと思いきや・・・まだ先に勧めます。

IMG_2581
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜も歩けるようにと足元には蛍光テープが等間隔に貼り付けてありました。

IMG_0616
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


運がよければ 溶岩が海に流れ落ちるのが見れるらしいのですが・・・

IMG_0599

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は残念ながら運が悪かったようです(;>_<;)ビェェン

IMG_0596

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の終わりに到着してしまいました。

この溶岩がこのハワイ島の面積を広げている訳で♪

 

IMG_0595
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど・・・ワカルキガスル。

でもって・・・引き返すことに。 (~Q~;) あっち。あち。

IMG_0615
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は・・・急いでいるには訳がある。 喉が渇いたよ〜。ちなみに絶対に
水は必要。ハンパデナイ暑さです。灼熱です。

IMG_0607
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、お友達発見っ! 彼はポエット君のようにずっとこちらを見ています。

IMG_0610

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさん写真を撮らせてもらいました。 かわいいね♪

IMG_0614
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


海は結構 荒れ模様。 ちなみに・・・ずっと貸切だった訳で・・・
やっぱり早起きは得しちゃうね。

IMG_2591
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドッカ〜ン!って感じです。 迫力満点。

という事で・・・ 国立公園の中には・・・もう1つ見たい場所が・・・

IMG_0621

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは溶岩のトンネル。名前は サーストン溶岩トンネル。

IMG_0617
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しか〜し! 地元の中学生と一緒になりまして・・・

帰ってきて知ったのですがここは パワースポットと江原さんが
言っていらっしゃったのですが我家には・・・プロレスラーの
先生しか記憶に・・・(;´д`)トホホ

IMG_2592
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃーもう大騒ぎで走りまくる訳で・・・こっちもツラレテ小走りで
あっという間に終わってしまいました_(^^;)ゞ大きな水溜りがたくさんありました。

IMG_2594

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも面白かったですっ!(・_☆)・‥…━━━★キュピーン!
でも・・・Tatooだらけの ムーチョマッチプロレスラーのような先生に
めっちゃ怒られて・・・こっちまで ハラハラドキドキっ!

IMG_2593

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそうっ!アフーは出発前に親分に新しい靴を買ってもらいました!
親分も買ったのですが・・・マ新しい靴はピカピカすぎて恥ずかしいという・・・

IMG_0598


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


シャイな親分。な訳で・・・ 結局!親分は 古い靴を履いてきた。

残念アフーにはその感覚はなし・・・

IMG_2596

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね・・・色々な国から来ている人の
足元を見てみると!ピカピカ! うんっ!確かに目立つっ!

でも考える事はみんな 一緒! それが嬉しかったアルヨ! うんっ!

IMG_2588

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で・・・早起きしすぎてだ〜れも居ない、世界遺産のキラウエア火山国立公園レポはこれにて・・・おしまいっ!

IMG_2589

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成長しつづける ビッグアイランド。 

IMG_0583

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成長した君にまた会いたいです。

IMG_0616

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・君にも。 また逢いたいょ。

IMG_0611

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続く。 ビッグアイランド最終日