2008年05月08日

磐梯山 其の壱

な〜んにもしない GWも 最終日はどこかに行こうかと言う事に・・・

 

何処にしようか・・・と本やネットを調べているうちになんだか面倒になって
しまったり・・・時間が過ぎてしまって間に合わないね・・・なんて感じで・・・

オジャンもシバシバ 

でもGWの最終日・・・・ 暇人も 飽きてきた訳で_(^^;)ゞ


候補に上がったのは 焼岳だった。けれど 膝の調子もまだみたいで
それから帰りの渋滞を考えたら 面倒になってしまった訳で・・・


色々ネットを周って見たら、猫魔ヶ岳から見た磐梯山とそして雄国山
の写真がとっても素敵で・・・行ってみたくなったという訳でありますっ!

BD25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な訳で、実を言うと・・・登山口に着くまでは アフーも親分も猫魔ヶ岳と
雄国山の周遊コースを予定していました。(地図もプリントアウト完了で・・・)

高速道路

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な訳で、出発して東北自動車道は これでもか・・・という程 ガラガラでした。

そして、いつものアドマイヤ。 今日は都賀西方PAです。

あどまいや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うぉ〜。モニタに映し出されたのをフザケテ撮ってみました!

そんな訳で・・・ 

朝日がでそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒタスラ走りつづけるレガシィ君と共に 今日の朝日さんとご対面。

でました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして 磐越道にソレテイキマス。
この日は横風注意の警告が掲示板に映し出されていました。

JCT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



途中にこんなに可愛いトンネル発見。遊び心がニクイです。はいっ。

BD05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な訳で、去年のGWも実はここのICで降りています。

BD06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年もいつも磐梯山を
IC降りて車を止めて眺めてしまいます。それ程、磐梯山お山容は綺麗です。
で・・・しばし また時間を忘れてしまっていました・・・(;´д`)トホホ

BD26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから、ナビ任せに途中コンビニに寄って朝ご飯と食料や飲み物を
調達して・・・ゴールドラインに入ります。 

BD27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通車730円。朝の6時開門でした。

BD07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前に登った磐梯山の登山口と同じ場所に猫魔ヶ岳登山口もあります。

BD08

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


八方です。 ここに来たのは3年ぶりです。

で、すでに車は1台停まっていましたがすでに出発済みのようです。
実は少しだけ不安な事がありました。

それは・・・ひとつはユキ。 もう1つは クマ。BD28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看板がいたるところにありました。

な訳で、猫魔ヶ岳にいかれる人が現れてから出発しようと言う事に。
レガシィ君の中で まったり朝食です。 そうこうしているうちに車が3台
立て続けに 不安だったので ムーチョ嬉しかったでありますっ!

BD29

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん磐梯山に登られる方でした。

色々悩んだ結果・・・ 雪の量といい 百名山の隣の地味な猫魔ヶ岳さん
この時期は少し間違ってしまったようです・・・

BD31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な訳で、アフーと親分が登る山は・・・磐梯山に変更になる訳であります。

久々の百名山。 そして、二度目の 磐梯山。

BD33

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



歩き始めは・・・ 綺麗な森が迎えてくれました。雪は結構あるけれど
でもアイゼンも不要。 

BD88

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光の綺麗な森でした。そして、木と石の周りは土が見えていて・・・
モグラタタキのゲーム場みたいです。

BD32

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分はこういう場所では 動かないので困ります。はいっ。
それよりも・・・親分は駐車場でどうやら グズッテイマシタ。

BD85

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「スパッツが嫌だ・・・と」

BD34

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この赤いというか・・・朱色のスパッツがどうも気に入らないようであります。

BD84

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


黒がほすぃ。と言いつつも 

BD30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも買い忘れてしまいます。(;´д`)トホホ

BD35

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



雪と森。暇人アフーにはとっても新鮮です。で・・・中の湯まではなだらかな
登りを進んでいきます。

BD36

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まぁ、それにしてもアフーは今回もトンチンカラーな服装です。

BD37

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年5月6日のアフーと中の湯。
そして、 時は遡り 2005年7月9日のアフーと中の湯。

DSCF0389

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再び戻ってきました。だいぶ ぽっちゃりとして・・・


PICT3631

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分も共に 健康で また来れました。 親分は髪の毛はだいぶ痩せたそうです。そうは思いませんが・・・そう言ってました。

BD89

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ、そういえばここに来て忘れ物を発見です。それは

サングラスです・・・ 今回も親分共々、雪目になってしまいます。(;´д`)トホホ

BD38

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


中の湯。 ここは地熱で少し暖かい。そうそう、記憶が少しずつ鮮明に
なってきました。

BD39

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もたつきながら・・・雪道を進みます。 
まだ、雪に恐怖心を抱いているアフーです。

BD91

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

案内板は本当にありがたいです・・・1.6キロ。むふふチョロいな・・・
と( ̄ー ̄)ニヤリッ とした・・・アフーには 後にお仕置きが待っていました。

BD40

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中の湯を過ぎると・・・今度はこんな感じの道。
以前の時は虫さんに困らされたっけな〜。そして猛暑だった。

DSCF0410

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回は 霞んで見えなかった景色。

BD43

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・今日は違う。 風は強いけれど、前回見れなかった景色を
全て見せてくれます。強風に感謝しながら 登ります。

BD44

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂までどうか 風さん 止らずに吹いていて欲しいと願うアフーが居ました。

そんな 感じの磐梯山。 ヘコタレアフーと 絶好調親分は・・・

BD41

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これでもかと・・・ 猛烈スピードで・・・(遅い方です)
山頂を目指します。

BD93

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光名所の五色沼。 毘沙門沼。山の上から見るとさらに綺麗な色です。

な訳で・・・其の弐に続くであります。

もっと書こうと思ったのですが・・・地震が凄いのでまた明日。 

親分のところに行って見たら・・・

寝ぼけて、 いい揺れしてる 
とのことです。(´ヘ`;)

続きも読むよ。お尻ペンペン♪クリック なんちて〜