2008年05月02日

行道山 【前編】

2008.4.29  行道山 関東百名山

 

少し寝坊しちゃった・・・・

けれど、どこかに行きたいな〜という時にいつも使わせて頂くのが
関東百名山や栃木百名山の近い場所。 それでもいつも満足な結果が
付いてきてくれる訳で、今回も・・・

車道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家を出たのは13時 東北自動車道を経て佐野藤岡ICでアウトレット渋滞に
嵌ったものの コンビニで買い物を済ませて登山口に辿り着いたのは15時。

駐車場の看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



とくに山頂を踏まなくても、綺麗な景色の中を歩ければと言う事で
さっそく出発です。

 

階段

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか取り残してしまった感じの行道山。それは確かな山頂が無いと言う
理由だったのかも・・・ 

すっぱつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備をしてコケの生えた階段を登ります。周りには変ったお花さん。

お花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



親分もアフーも写真を撮りながら いつものスローペースです。

親分が上で いてぇ〜 と・・・ (・_・")?

こんなかんじです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら写真を撮った際にバランスを崩して手を付いた場所が悪かったようです。手からは 沢山の血が出ていました。 

仕切りなおし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザックを降ろしてすぐにバンドエイドにエイドしてもらって再び歩き出します。

浄因寺までは カエルさんの鳴き声が メニメニで飛出てこない事をヒッソリ
祈りながら登りました〜。 

もみじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浄因寺までは 結構皆さんこられる方が多いようです(^-^)

もみじ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと、再び登るのですが・・・ この浄因寺は葛飾北斎さんが
描いた 足利行道山 くものかけはし の舞台になった場所です。

くものかけはし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その場所は・・・ありましたよ。 

くものかけはし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、次の目的地は 寝釈迦さまです。 

階段

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し暗い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近いけれど、暑い〜汗が ダクダクでてきます。

暑い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝釈迦様これも行道山では有名です。
な訳で、浄因寺から寝釈迦さままでは距離は殆んどありません。

少し岩場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し岩場がありますがモーマンタイなレベルです(^-^)

いい光です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



で・・・ 寝釈迦様に 逢った 率直な感想は・・・

寝釈迦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちっ。 ちいさい。 実は想像していたよりも・・・5分の1サイズ。

景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いや・・・もっとかもです。でも想像通りに行かない素敵さはかえって新鮮です。

この景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な訳で、寝釈迦様に近いテーブルに座って街並を眺めます。

親分撮影中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間帯の助けもあってかとても綺麗な眺めでした。

さてと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと、今日は実は ダイエットな山歩きでもありまして、少し歩く事に_(^^;)ゞ

寝釈迦様から少し戻りハイキングコースに出ます。

ツツジさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、今度は沢山のツツジさんが出迎えてくれました!

ハイキングコース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいだなぁ〜。 丁度満開な感じです。見事です。

ひぃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新緑も丁度です。 自然の中ではすべてを良い方に解釈するように
脳みそ君がなっているようです_(^^;)ゞ

木漏れ日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも本当に素敵な道です。整備も行き届いています。

みどりとぴんく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、親分 ヘビさんと遭遇。 親分の雄叫びが・・・w(゜o゜)wワオ!!

きれいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

相変らず満開のツツジさん。

見事です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はお花さんには期待していなかったので色々な意味で嬉しい方向に
期待を裏切られて満足なアフーでありますっ!

ツツジ親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・間もなく 石尊山展望台に到着です。

w(゜o゜)wワオ!!素敵な場所ですよ〜。あづまやは新しくベンチとテーブルは
広々でここで 少し遅めのランチです。

スープでおこげ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言ってもダイエット中だったので_(^^;)ゞカロリーの低い物をチョイスです。
親分は・・・22カロリ。 なんでも欲張りな親分らしいです。

でもって・・・残念アフーはこの スープでおこげ ・・・
CMソングがアタマに残ってしまって大変なことになっております。


スープでおこげぇ〜♪ スープでおこげぇ〜♪ 脳内で連呼状態です(´ヘ`;)


満足満足なまま、とりあえず親分が毘沙門岩を見に行こうと言う事に♪ 

親分の頭を見ていたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道はさらに綺麗で整備されていて ツツジもメニメニです!

ツツジさんの道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・停まっては写真を撮って 景色を眺めて スタスタ歩いての繰り返し。
夕方になってくると♪

気温も丁度良く今日は無風でした。

きれいだよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・前を行く親分のアタマを見ていたら・・・・・・・・・・・・・・・

うさぎさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか 前の登山道をこちらに向かって走ってくる物が見えてしまいました。

なんだろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉は詰まってしまいました。 なんだか見えずに、実はこの行道山は
両崖山までの縦走コースもあるのですが、以前 両崖山で親分と
アフーは オッコトヌシさんに逢っているのです。 つまりはイノシシ君です。

ぴょこぴょこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



もしかしたら・・・と 一瞬ビックリしてしまいましたが・・・
が・・・  ピョコリン ピョコリン と 可愛い登山者さんでした。

うさちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜかウサギさんです。 少しオッチョコなウサギさんで全然私達に
気が付かないようです・・・

やっと気が付いて道をそれていきましたがおっとりしたウサチャンでした!
長いこと眺めていました。かわいいですね♪

下りです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


な訳で、親分と再び歩きます。

満開です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると今度は・・・ガサガサと凄い音が下って行きます。

見上げた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見えなかったので、親分と顔を合わせるも見なかったことにしました。

すたこらさっさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・再び ベンチとテーブルです!チビ休憩後、再び進みます。

疲れてるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




で、毘沙門岩までという事なのですが 下りです。実は今日は地図をプリント
アウトしたけれどバッグの中に入れっぱなしで・・・相変らずオッチョコです。

 

ここはシラバックレルコトニしましょう。 でもいつか痛い目あうので反省です。
今回は道標がしっかりしていてくれたので本当に助かりました!

 

で、今までとは違う少し暗い感じの森を下ると・・・なぜか 車道。

車道です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



でもここから毘沙門岩まで400m あと少しです。

車道歩き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・車道を歩いて再び登山道に戻って少し下ると 

暗いね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し下る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありました!

毘沙門天

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分と その 奇岩を探しますが見当たりません。・・・・・・・

(・_・")? 親分が間違えに気づきます。 ここは 大岩毘沙門天。

毘沙門天のアフー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!!  どうやら、都合よく後に岩を持ってきてしまったようです。

大きな木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

まっ!きにしな〜い きにしな〜い きにしないんだよっ!チャン。

また・・・文字制限。そのまま続きます♪ 行道山 後編へ







Posted by theslowpace at 04:21 | ヤマノボリ