2007年09月22日

4205m峰へ・・・前編。

ハワイ2007 其の弐 2日目 

という事で・・・ 今日は早起きして再びホノルル空港へ
Yaris君と向かいます。

YARIS君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港へはH1フリーウェイで15分か20分くらいです。

到着して、ひとまず、Yaris君を返却です。ありがとうm(._.)m Yaris君。

そして、国内線でハワイ島(Big Island)を目指します。

ちなみに、今回の ダイジョウブ?アフーツアー は一応、出発前に
アフーが適当に組んだ訳で・・・飛行機の時間も まぁ、こんなくらいで
いいのでは?な感覚でとったものな訳で_(^^;)ゞ

aloha

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、オアフ島 ⇒ ハワイ島 まではアロハエアライン♪

ビュ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン とヒトットビさぁ〜♪

飛行機

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

travelocityでチケットを取ろうとしたら、オフィシャルもそう変らないので
アロハエアラインでチケットを予約。 片道39ドルとかなり安い。
ちなみにALOHA、GO、Hawaiian。すべて料金は同じでした。

という事で、ネットで適当に予約を入れておいたわけで・・・_(^^;)ゞ

ホノルル空港

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今回はマウナケアとキラウエアに行けるならハワイもOKと
言う事でアフーのメインはこちらだった訳で♪o(^-^)oワクワクです。

aloha

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



チェックインカウンターで名前を言ったら予約はキチンと取れていました。

(^。^;)ホッ

アフーが予約した時刻は 8:50 Hilo行き。
ちなみにマウナケアーの山頂ツアーも多々あるようなのですが

表示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


どうせなら、自分達で行けたらいいな〜とタクランデイタワケデ_(^^;)ゞ
ハワイ島でえテント泊デビュー&自力でマウナケア。それからキラウエア。
これを制覇したかった訳なんです。なのでザックにはHEX3君がスタンバイです。

(´ヘ`;)ハァ。
残念アフーは・・・ずっと水着にサーフパンツ&シャツで行動してました・・・
ザックの中身は防寒着とテント泊の荷物がかさ張り・・・

空港

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



親分が荷物は少ない方がよいというので・・・洋服は持ってこず_(^^;)ゞ
ラクチン一番!Tシャツ&短パン バンザーイっ! あはは。苦しい言い訳。

滑走路

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、ハワイの国内線はすべて Open Seat なので自由席。
早い者勝ちですが、普通に並んでも必ず一組で一列取れるので安心です。



ホノルル


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


オアフ島が一望できます。 アロハタワーも見えます。

ダイアモンドヘッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は快晴です。 でもね、これから向かうハワイ島のヒロ空港付近は雨で
有名な所なんですよ。だから雨でも仕方ないね〜♪ 楽しもうっ!


 島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ!カルデラっ! みっけ〜!

そうそう、この飛行機は小型ですが、オールレザーシート♪FAは二人。
でもしっかりとしていて30分くらいのフライトですが、珈琲またはジュースが
でます。

島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一滴ま〜す♪ バイバイキ〜ンっ!

島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モロカイ島かな? 途中の島も見えます。

あっという間に・・・到着です。

着陸前にこれから目指すマウナケアの山頂が見えましたっ!

まっててね〜。スバル君。今から行くからね。

 

GOLITE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Golite君。無事ハワイ島に到着です。

ダラーレンタカーへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んでもって・・・レンタカーを借ります。
ちなみに今回はダラーレンタカーのマルチアイランドプランで車を
借りています。 7日間どの島でも借りれるのでとっても便利でした。

ハワイ島では無事にキャリバー君が相棒になってくれることに♪

しか〜し。 アフー達が目指す マウナケアへ向かうサドルロードという
道は通常のレンタカーでは通行を禁止されている為、このキャリバー君
では行けないのです。(・_・、)

でも、事前にそれは知っていたので、唯一、サドルロードOKのレンタカー
を探して車をキープしておきました。

今回御世話になったのは HARPER さん。

しかし、借りる日程で予約を入れたのですが・・・あいにく
SUVがすべて予約でいっぱいとのこと。でもピックアップトラックなら
準備できるとメールで返事を頂いた。とりあえず、親分に聞いてみたら、
全然OKとのこと。

日本で出発前に予約を入れておきました。ネットって本当に便利です。
事前に他社のレンタカーで行く事を伝え、駐車場も自由に使っていいとのこと。

とっても親切なレンタカー会社です。空港から車で5分程の所にあります。
受付のお姉さんはとっても感じが良くサドルロードへ続く新しい道を教えて
頂き・・・

 

サドルロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで・・・マウナケアへの道は確保されました。

ハワイ島は本土と同じように道名がしっかり書いてあるので
殆んど迷う事はありません。とにかく道も広く、このF150でも
快適に走る事ができます。

テンキワル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、親分曰く、F150はパワーもあり、非常に走りやすく
運転しやすい車だと言ってました。排気5400 馬力は300以上。

 

テンキワル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲の動きが目まぐるしく変ります。ちなみに・・・この道でも時計を見ると
ぐんぐん高度を上げています。

実は・・・アフーは山頂にある スバル展望台に見学の予約を入れて
おいたのです。ちなみにこれはネット上で予約が出来ます。

工事中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



日本語と英語のツアーの両方が毎日開催されており定員がありますが
空きがあれば予約をできるので、キチンと時間を計算して間に合うので
予約を入れておきました。

 

工事中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

200号線は道路工事していました。

サドルロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ヒロの町から200号線に入ると 道路の右側に MILEの表示が
あります。ちなみによく日本の国道でも見られる 起点からkmの表示
見たいな物です。

「これが28mileになったらすぐに右に曲がる道が
あるからそこを曲がってマウナケアに登る道ですよ♪」

サドル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とharperのお姉さんに教えて頂いていたのでずっとマイル表示を追いながら
F150君とアフーと親分は 一本道を進みます。

既に辺りは溶岩。

いっぽんみち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに車は・・・雲の高さと同じところを通過中。でもまだ200号線。

看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・28Mileの看板と右に曲がる道が・・・現れました。

サドルロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右折をして・・・向かうは 4200峰。 


アフーツアーは一般ツアーと時間が
どうか・・・ずれている模様・・・誰も居ません。

ダイジョウブかねぇ・・・ でもね、 アフーは スバル君に会いに行くよっ!

むかうよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待っててねっ! ということで・・・アフーツアーは続く。

 

それでは、ここでマウナケア君のご紹介です。
まず、マウナケア君は日本語に訳すと 白い山 という意味です。
標高は4206m。世界的には・・・マウナケア君よりも遥かに高い
エベレスト8000m級の山もありますが・・・

実はこのマウナケア君は世界一高い山なんです。

標高

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んっ。アフーとうとう、頭が可笑しくなったかと思っている貴方っ!
ちがうっ! んまぁ。確かに頭は少し可笑しいですが・・・


キチンと ウンチクでご説明。

それは・・・自分で育った山の高さでは世界一なんです。


ん〜。アフーの乏しい表現力だと・・・判りづらいのですが・・・


エベレスト君は 大陸地殻から自力で育ってあの高さ。
でもマウナケア君は海洋地殻から自力で育って・・・
海からでている部分が4206mという訳で・・・ 

一斉に・・・同じ高さの地面に並べて 背くらべをしたら・・・
マウナケア君は・・・世界一高い訳なんです。

 

じゃあ・・・・・・もうっ!標高 言っちゃうよ・・・なんと・・・10203m!

あらら・・・そらーもう、世界一だわ〜。

10km越えだもの・・・



マウナケア君・・・海から生えたから・・・勿体無い事しちゃったねぇ〜。
地上からだったら、もっと有名になれたのに・・・なんちて。 

まっ!そんなウンチクやノーガキはおいておいて・・・_(^^;)ゞ

んでもって・・・山頂の酸素量は通常の58%
一日に居ていい時間は8時間。山頂までは4WDでと指定があります。

 

F150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと、4205mの世界へ♪F150君と一緒に向かいますか・・・

続く・・・4205m峰へ・・・後編

お尻ペンペ〜ンクリック♪なんちて_(^^;)ゞ