レンタカーを返しに・・・

朝はバッチリ5時に起床できました♪急いで適当な服に着替えて
一日お世話になったレンタカー君を返却しにケアンズ空港まで・・・

ケアンズ空港は日本から(成田、関空、名古屋)からのフライトが到着するので
空港内は沢山の日本人の方達でごった返してました。

ちなみにレンタカーの返却は簡単である。専用の返却用パーキングに車を停めて
必要書類とキーをカウンタにー持っていけば良いだけです。

( ̄□ ̄;)!!がっ… やはり今日もAVISカウンターには誰もいない・・・頼むから営業時間内はしっかり
仕事して欲しいな〜なんて思いながらも、先日同様、カウンターの上の電話にて連絡。

OZ女性スタッフ「ハロー♪」
アフー「あのー車を返しに来たんだけど・・・」
OZ女性「特に問題とかないわよね〜」
アフー「いえ〜す、問題ないわよ♪」
OZ女性「じゃあ、カウンターの上に書類とキーを置いて帰っていいわよ♪」
アフー「おっ オーケイ」
ってそんなに簡単なの・・・・ちょっと不安。まあ いいか・・・

てな訳であっけなく、返却完了。

初めてのタクシー

オーストラリアはタクシーが安い。という事でホテルに戻るのにはタクシーを利用しました。
国際空港前なのでタクシーは日本の駅前と同じように待っている状況です。
ホテル名を告げればあっけなくホテルまで連れて行ってくれます。

グレートバリアリーフに行けちゃうの?

という事で事前にトラベルターザンにて、オプショナルツアーを申し込んでおきました。
世界遺産【グレートバリアリーフ】 ちなみに、グリーン島が一番メジャーではありますが
それじゃあ なんとなくツマラナイ。ということで ちょっと マニアックな場所を選びました。

日本人の少ないツアーで綺麗な所。っでミコマスケイ VS ウポルケイ になった訳ですが
船酔いが嫌なので出来るだけ乗船時間の短い方に決定。 ウポルケイに♪
ちなみに送迎付のツアーを申し込んでおいたので、ホテルの玄関前に7時過ぎに集合です。
シャワーを浴びて、予め水着を着用。短パン&日焼けしないようにUVカットの長袖シャツを着用して
ホテル玄関へ。

ちなみに他のクルーズ系のオプショナルツアーなども大体この時間になるようで他の方もバス待ちしてました。
定刻どおりにバスは迎えに来まして名前をチェックしてバスに乗車。このホテルからは私達二人だけ・・・
cairns

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


他のホテルにもより、ハーバーに到着したときは私達含め16人(ちなみに全員外人さん)
船はデッカイヨットです。乗船前に記念撮影がありました。
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


送迎付ではない方達含め、この日の参加者は35人との事です。いろんな国の人達がいましたよ〜。

ちなみに・・・・空模様は案の定・・・ど〜んより しかも小雨が・・・
再び、名前チェックをして、それからヨットに乗船。

まず、コーヒ OR 紅茶 のサービスがあります。いつの間にか、出発してました。
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フロントデッキに行く事もできます。天気が悪いですがやはりケアンズ。海は綺麗です。
ここからオイスターリーフという所に向かいます。オイスターリーフではシュノーケリングが楽しめます。

ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ちなみにアフーはカナヅチな上にシュノーケリングなんぞ、洒落た事は今までに一度もやった事がありません(・_・、)
でも、せっかく来たんだからとりあえずやってみる事に♪

ちなみに親分はここでは見学とのこと。う〜 ザンネンだな〜 せっかくなのに・・・
ヘルニアに負担がかかるらしい・・・一緒に泳ぎたかったのに・・・

ちなみにブログでご存知の方も多いかと思いますが、アフーはよく足をつってしまいます。
なので、足の届かない場所では海、プール、川、何処であろうと浮き輪か救命胴衣を付けない限り
親分から入水の許可がおりません。という事で、救命胴衣を借りてきまして・・・
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ゴーグル、フィン、あと、あと・・・なんだっけ、ストローみたいなやつ。をお借りして
あと、寒いからウェットスーツ、こちらはレンタル5ドルです。ウェットスーツだって
初めて着用さ♪ウジウジしてると怖くなっちゃうから速攻入水さっ♪

ちなみにアフーの前にいる浮き輪の彼。この方、顔はかなりのイケメンにも関わらずアフーと一緒で
泳げないみたい。アフーが救命胴衣借りに行ったときに浮き輪を貸してくれって懇願してたの♪
カナヅチは万国共通。アフーのほかにもチラホラ付けている外人さん達いるでしょ〜♪ウレシイ♪

シュノーケリングデビューが世界遺産♪ デビュー これって贅沢〜〜〜〜♪
でっ、シュノーケリングは口だけで息すりゃー良いんでしょ♪簡単さっ。ってイキナリ鼻から吸っちゃったのさ!
証拠写真↓  痛いのなんのって・・・でもあまり塩がキツクナイカモ。

ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コツを掴んだアフー。海の中は本当にすっごい 綺麗 綺麗 綺麗。
水中カメラがあったらな〜お伝えできるのに。
ちなみにここグレートバリアリーフはファインディングニモでも有名ですよね♪
海の中は本当にあんな感じ。っていうかもっと数十倍キレイ。珊瑚が凄いキレイ。
足は全然つきません。水深10メートル位はあるんじゃないかな〜(・_・?)

う〜む アフーの幼稚な表現力じゃあ、まったくお伝えできない(・_・、)
とにかく 声を大きくして 言いたい。

ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



すご〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い 
きれい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
o(^^o) (o^^o) (o^^)o キャアキャア♪もう、時間を忘れて  潜りまくり(*^^*ゞ
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最後まで潜ってたサ・・・
ちなみに溺れちゃった人が居たみたいですょ。船長さんが常に監視していてゴムボートで助けてくれるようです。

ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



うひょ〜 たのすぃ〜〜〜〜〜〜♪ (叫んでばっかりですいません。)

昼食

このウポルケイツアーには なんとも嬉しい事にコールドフードではありますが
ランチバイキング付♪
オイスターリーフから上がったら、すでに準備は出来ていました。
ランチをしながらウポルケイまで移動します。

泳ぎまくったアフーはお腹ペコペコ。たっぷり取ります。(^^ゞ
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ちなみにご覧の様にキレイに盛り付けるのが苦手です。お味はソコソコ美味しいですょ。
ちなみに全て冷たいです。

食事の後はデッキに移動。

   いざ 出発♪

ウポルケイの奇跡。

いよいよ、お目当てのウポルケイへ♪
 ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


見えました。朝よりは天気が良くなったものの・・・まだ雲が・・・

と思ったその時・・・



雲が退き出したんです・・・海はみるみる明るいエメラルドグリーンに・・・
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ちなみに、ウポルケイは島ではないんです。この白いのは珊瑚の粒なんです。
何年も積み重なって突如、海の上に現れたようです。

ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



遠浅なのでヨットをつけられないのでグラスボートに乗っていざウポルケイ上陸です。

ありえな〜〜〜〜い。

ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ありえない・・・・
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


キレイすぎる。(ちなみに2台のカメラなのでちょっと色合いが違うけど・・・マジでキレイすぎ)
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ちなみに、先程オイスターリーフで泳がなかった親分は今回は泳ぎます♪
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


遠浅ですがちょっと行くともう足はつきません。でもね・・・
浅いところにも沢山魚がいるんですよ。結構大きいのが・・・
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


でっ、珊瑚のところまで行ったら、もうニモのお友達がたくさんいる訳なんですよ!!!!
しかも海ガメや小さいサメもね(゜ロ゜)


でっ、どんどん晴れていくんです。  奇跡は起きましたよ。
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


天国みたいです。
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



↑アフー ハシャギまくり 

c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓つられて親分も

ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こちらでも時間ギリギリまで遊びまくり♪
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ちなみに、みんなとっても親切でいっぱい2ショット写真を撮っていただきましたょ♪
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


晴れまくり♪帰りたくな〜い。
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


さようなら〜ウポルケイ (・_・、)

ca

 

 

 


 

帰りはシャンパンサービスとケーキのサービスがありました。
メインイベントが終わってしまいちょっぴり淋しい・・・
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


帰りは帆を立て、スピードアップ?なのかな〜暇なので広角で・・・
ca

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


空を見てください。奇跡はウポルケイでのみ起こったんです。
ケアンズのボートハーバーについた時は雨。
このあと、送迎のバスに乗り、再びホテルへ戻りました。
さすがに泳ぎ疲れたのもあり、速攻寝てしまいました。

明日は再び早起きです。早朝にケアンズを立ちシドニーへ向かいます。