車山 編はこちら。

車山の山頂付近で へっぽこ山ちゃんさんとお会いしたアフーチームは
山ちゃんさんとご一緒させて頂くことになりました〜。\(^o^)/

どこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歩き出します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてはて、邪魔せずに歩けるでしょうか・・・

てくてく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても心配です。

ダイレクトに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度、車山の肩まで下ります。

広大な

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うっすらとですが、パノラマが見えてくれました!

 

そんな傾斜は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それにしても、この山はやはり景色が良いです。

 

この山はいつもアフー達の
期待を裏切らないで待っていてくれますっ!

ついていけない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




さすが山ちゃんさんです。

すたったたた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コース取りが違います。

無理です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急な斜面もスタスタと下ってしまいます。

うひょ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おっ!レガシィ君が見えます!のぼりと違い車山の肩までは
早そうですっ!

この傾斜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら・・・やはり私にはこの傾斜は無理でした。_(^^;)ゞ

やっと晴れてくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、自分で下れるルートを探したのですが、結局怖くて登山道に戻り
下ってしまいました。まだまだですね_(^^;)ゞ

やっと合流

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急いで、合流を急ぎます。↑2人が小さく見えます。

すたこら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにスノーシューはそれが醍醐味なのですね、知りませんでした。

登りも普通に登山道を歩いてしまいました_(^^;)ゞそういえば前を行かれた
チームも皆さん、直山頂に向かっていました。

雪原です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで車山の肩の脇を越えて蝶々深山方面へ向かいます。
湿原の雪原。ムーチョ綺麗です。

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山ちゃんさんは遅い私達にペースを合わせてくださいます

ザックが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、木道の上を歩くのですが、木道を外した箇所は相当深そうです。

広大です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


勾配がないのですが、残念アフーはスピードダウンしてしまいます。

進みます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

広い雪原を抜けて登りきればそこは蝶々深山なのですね!

近いor遠い?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


車山山頂で着たインナーダウンが暑くて仕方アリマセン。

ぎょえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前に見えるのが山頂かな?

傾斜を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


動物さんの足跡を沢山見つけました!

アニマル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰の足跡だろう? それは帰りに判ったよ(*^.^*)

遅れてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、空いていて本当に気持ちが良いです!

もちろん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



しか〜し、アフーの苦手な登りがハッキリ見えちゃう訳で_(^^;)ゞ
ちとローテンションです。( ̄□ ̄;)!! あれっ!登るのですか?

( ̄□ ̄;)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標高差は100mくらいもないかもしれないのですが、どうも登りが見えて
しまうと鈍足度が加速してしまいます_(^^;)ゞ

( ̄□ ̄;)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



鈍足は山ちゃんさんと親分にご迷惑をお掛けしマクリです。

でも蓼科君が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


うぉ〜。アフーは写真を撮ったフリをしながら休みマクリです。
本当に体が怠けきっています。

ついたのかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



しかしながら、無事アフーも山頂に到着する事ができました!

すたこら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂で記念撮影。私と親分ではたぶん、このお山に登る機会は
ずっとずっと先だったと思います。本当に素敵な山をご紹介頂き
ありがとうございました(^-^)

山頂ショット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばし、山頂からの眺めを堪能した後は下山です。
分岐までは下りなのでとっても早いです。そして、平らな道を
歩きます。

雪原にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先程の分岐で山ちゃんさんとお別れです。本当に楽しかったです!
ありがとうございました。

分岐です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


前回同様、鈍足がご迷惑をお掛けしてしまったにも関わらずペースを
あわせて頂き本当にありがとうございました!沢山の山のお話も聞けて
本当に楽しかったです!本当にありがとうございましたっ!

ここからは車山の肩まで歩きます。

凍る前に

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いや〜それにしても、今回も恐ろしいタイムを打ち出してしまいました。

でも・・・高速のICを降りたのが朝の8時。それから・・・2時間30分の
寄り道_(^^;)ゞ

本当に鈍足でいやになる・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



( ̄□ ̄;)!! でもって、車山の肩をスタートしたのが10:25

30分で登る・・・場所を・・・ 1時間35分。  そして

車山山頂から、蝶々深山まで2時間以上かけてしまいました( ̄□ ̄;)!!
山ちゃんさん、本当にゴメンナサイm(._.)m

でもね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


駐車場はとても静かで・・・帰り道に 足跡を残した キツネ さんに
逢う事ができました。写真に収めることは出来なかったけれど、とても
かっこよいキツネさんでした!

(・_☆)・‥…━━━★キュピーン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



帰りは再び、上信越⇒関越で おうちに帰りました。

珍しくNO渋滞でした!

と言う訳で、素敵な土曜日レポはこれにて・・・おすぃまいV(^0^)