2007年06月18日

仙丈ヶ岳 【其の壱】

仙丈ケ岳 標高3033m

おうちを出発する時は、実は燕岳と最後まで悩みました。

しかし、お天気も良し。これは相当混雑するかな〜と・・・

空いていそうな 仙丈ケ岳 を狙いました。

山頂の看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈍足な私は・・・どうしても皆さんにご迷惑をお掛けしてしまう為・・・
混雑を避ける傾向にあります_(^^;)ゞ

と言う事で、まず、アフーチームが立てた・・・予定。

ちなみに ガイド本では CT 6時間40分 標高差1000m

これなら・・・かなりレツモーに頑張れば
日帰りで行けるだろうと踏んでいました。

朝、始発の6:05 仙流荘から北沢峠行きのバスを使い

北沢峠に7:00着 〜 仙丈アタック〜バスの最終16:00 
に・・・ 8時間。

アフーチームにはちと

厳しいかもしれないので、最悪間に合わなければ

長衛荘に素泊まりをと・・・考えていました。

しか〜し!

残念・・・アフーチーム・・・

やらかしてしまいました・・・

仙流荘まではレガシィ君で 首都高⇒中央高速⇒諏訪ICまで

途中・・・すいません。 睡魔君登場・・・1時間寝ようと・・・

目覚ましをセット・・・そして就寝。

寝返りを打ったときに・・・携帯がピカピカ光っているのに気が付きました。

それは、弱足ママさんがメールを下さったので、ピカピカ光っていたんです。

ママさん♪本当にアリガト〜V(^0^)

でっ・・・ 時計を見たら・・・

( ̄□ ̄;)!!  

えっ8:00過ぎてる。

6時のバスに乗る人が・・・8時に

PAでまだ眠っていたなんて・・・

不思議だねぇ〜(・_・")?

本当にどうしようか迷いました。ちなみに アフー達が爆睡していたのは
諏訪ICヒトツ手前の 中央道原PA・・・

木曽御岳・・・ 乗鞍・・・に変更する?なんてプランも出ましたが・・・

やっぱり行こうっ! 

 こうなったら、山頂付近の小屋に・・・と言う事で、ガイド本に載っている
仙丈小屋に連絡。

素泊まり 2名 予約完了!

と言うことで、レールに乗れました。後は進むのみ!

夜のゴハンと朝ご飯をコンビニで急いで調達。そして、仙流荘にムカイマシタ。

バス停

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局10:00のバスに 乗りました。 ちなみに 往復大人2200円*2名。

DSCF1059

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑仙流荘のバス停には・・・こんな張り紙が・・・不安はツノル・・・

でも、雷鳥さんに逢えるなら・・・ちと がんばってくるさぁ~♪

一滴ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間近くバスに揺られるのですが、運転手さんのお話はとても興味ある

話なのと、天候の良さ、景観の良さ、あっという間に北沢峠に到着です。

バスからの景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにバスはアフー達を入れて8人。なんだか・・・皆さん凄そうな方ばかり・・・

スミレさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ ムシトリスミレさん。 
運転手さんが教えてバスを止めてくださいました。カモシカさんも
いました♪

 

北沢峠・・・何年ぶりかな? 
親分パパプレゼンツのドンビキ甲斐駒強行ツアー以来です・・・

到着です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は違いますよ〜! 山好きにパワーアップして念願の雷鳥君に
に来た訳なんですっ!

バス君ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、今回のルートは先程の張り紙にあったので、藪沢ルートは
使えません。ので小仙丈経由の山頂⇒仙丈小屋の予定です・・・

t-IMG_8985


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、5合目までは樹林帯が続きます。

t-IMG_8989

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、アフーはいつも通り・・・一合目から凹んでいます。

林道歩き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステッキの先端がいつも外れてしまう(・_・、)

t-IMG_8997

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっそうだった!こういうときは上を見ちゃいけないんだった_(^^;)ゞ

ひょえ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひょえ〜。頭に血が登る・・・ 登るのは・・・山だけでいいアルヨ・・・

すっぱつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴天ナリ〜! 親分はいつも普通に歩けていいな〜...

綺麗だね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分「アフーさん・・・随分とペースが速いですねぇ〜」

t-IMG_8993

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七三分けアフー・・・ 親分の言葉にちとカチ〜ン!

 怒ったぞ〜(`へ´)プンプン。

うひょ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、アフーは残念なマイペース型。スピードは・・・

アフー4合目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

上がる訳も無く・・・・

ちと休憩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブドウ糖入りのチョコレートを持ってきたっ!そして・・・むふふ。梅干も食べたら 復活っ!

t-IMG_8996

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え〜と 五合目で親分と一緒に・・・ジュースを作っています!

コピー-(2)-〜-t-IMG_9010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ポカリの粉とブドウ糖をお水のボトルに入れてカシャカシャ。オイスィ!
でっ、ちなみに先をご覧下さい。5合目から雪が出現します。

DSCF1069

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは序の口♪ 

DSCF1071

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、なんだか上が明るいっ!

DSCF1070

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっ・・・もしや 森林限界(・_・")?其の弐へ