2008年01月15日

入笠山 前偏

3連休の最終日・・・初めの2日間は

流れに任せて ボケェ〜っとしていました。そんな3日目は

お天気と睨めっこしていたけれど、ビミョー。でも行ってしまおうっ!

 

と、なんだかずぅ〜っと 行こう、いやっ今日は止めておこうと
なかなか行かなかった山に一滴ました

 

というわけで、今回は入笠山。

山頂看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士見パノラマリゾートのホームページを見ると晴天率 85%


なるほろ〜。 と言う訳で、その残された15% を確実にヒットさせて
キチャイマシタ_(^^;)ゞ

 

日頃の行いがきっと 良くないのかなぁ〜。今年は本当に
お天気に恵まれず・・・ 汚点期(・_・")? 朝はマイナス10度でした。あはは。
{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ~

{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言う訳で、入笠山のゴンドラが開くのは朝の8:30
ちなみにおうちを出たのは夜中の2時頃。朝の写真を
撮りたかったのでそんな感じで出かけてきました。

朝の八ヶ岳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で、先週の道と同じく 関越⇒圏央道⇒中央道で
諏訪南IC でも、なんだかお腹が空いてしまいまして、なにか・・・

近くの食べ物屋さんを探してもまだ、5時過ぎ。やっていた
茅野駅付近のデニーズでモーニングをしました。

あさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーはね、山に行く途中にある駅を見るのもとっても好きです。
なんだかその土地の感じがなんとなく判ってステキな訳です。


その街並を見るもの好きです。


とそうそう、朝焼けに染まる山の写真が撮りたかった訳で
今日は早く出てきたんです。

さむいけどとりたかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



実は、何年か前、グルグルドライブ中に偶然通った道で見た
大きな八ヶ岳が見たかった訳で・・・



それは、うちのお馬鹿ナビは気が向いた時にそんな農道を
ご案内してくれた訳です。しかし、今日はご機嫌ナナメ。本当に
気難しいナビ君です/(-_-)\

かっちょいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



なので、カンを頼りにそんな道を探します。


しかし、アフーと親分のカンの カンは どうやら トンチンカン
カンのようです・・・ちっとも辿りつきません。

それでもなんだか細い道を
抜けたり、八ヶ岳のお腹に入って行こうとする道はなんだかo(^-^)oワクワク
してしまいますっ!

アイスバーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、結局、こんな場所で撮ってみた訳というのが・・・ここまでの
写真です_(^^;)ゞ そんな訳で、今度は南アルプスも撮りたいね〜と
言う事になりまして・・・


お馬鹿なナビに聞いてみた。しかしながら
いつも・・・こんな道?と思わせるステキなマニア道を今日に限って
教えてくれない・・・(`へ´)プンプン 一筋縄じゃいかないナビ君。

すたたた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、また、カンの鋭いトンチンカン約2名は南アルプスが綺麗に見える
場所を探してみた。

甲斐駒君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と・・・なんだか 道をソレテ 走ると ドッカ〜ン とお出ましです!

甲斐駒君。 去年、アフーは仙丈にて甲斐駒君に勝負を挑みました!

まけないよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



今日はそんな事を思い出しながら逆側からそして、ずっと下からですが
甲斐駒君を見つめてきました。

あっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本当に山は角度によって全然違う。

それがまた ステキだねぇ〜。↓小仙丈ヶ岳への途中で勝利を遂げたアフー。なんちて。

また今度勝負だね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、アフーと親分は夜の2時におうちを出て、入笠のゴンドラが動く
8:30まで時間をモテアソブダロウ なんて思っていたのです

どかんと
























そんな予定は今回覆されちゃいました!まっ!それも
イキアタリバッタリチャレンジ旅にはステキな訳ですっ!(運転する方は
大変だよなぁ〜。と思いながら景色を満喫して、メガトン音痴アフーの
助手席ソングは響き渡ります_(^^;)ゞ)

駐車場からの八ヶ岳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えへへ。いつの間にか写真を撮っていたら、なんだかゴンドラ開始時間。という
訳で、再び、どこに居たのかワカラん(・_・")? トンチンカン2名は再び甲州街道
20号に戻り 富士見パノラマリゾートを目指します。


とそんなこんなで、とっても前置きが ながいですが_(^^;)ゞ
本日の入笠山のスタート地点でもあるゴンドラ乗り場です。

駐車場からは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑駐車場からの景色はこんなにステキでした!

でも実は少々人の多さにビックリです。、あっと言う間に
駐車場は満車になりました。 でもって、準備をソソクサしてデッパツです!

チケット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴンドラ料金は 冬山登山というゴンドラ往復チケットが大人1600円*2
ゴンドラはチケット売り場から少し先。

ゴンドラ駅まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そんな感じで山頂へ続く道は車道だろうがなんだろうが
とっても嬉しいです!

すたたた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あっ!そうそうゴンドラ乗り場でみた八ヶ岳は
とても綺麗でした! 晴天率85%♪ なんてステキなんだぁ〜と
残念カンチガイアフーはヒッソリ喜んでいました。

ゴンドラの駅から見えた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




ここの標高はだいたい、1000m ここから約10分間で1780mまで
一気に上ってしまいます。

10分かぁ〜。なんだかあっという間です。ゴンドラはスキーのオジサマ方と
一緒でした!ゴンドラ内はとっても楽しそうな話で盛り上がっていました!

ゴンドラに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



楽しい会話はこちらが聞いているだけでもなんだか楽しくなってしまいます!

 

と あっという間についてしまったアフーはゴンドラを降ります。しかし慣れてない
ので、ちと焦ってしまいます_(^^;)ゞ


で・・・念の為にトイレに行きます。

ダイヤ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出てきてザックを背負ったりしているうちに親分が居なくなったので
アフーはあぁ〜親分もトイレに行ったものだと思っていた訳で・・・


で、ガラス扉を開けて屋外出て登山口を確認。 あ〜あちらが入笠山ね〜

なんて思いながらまた、トイレのあるレストランの建物へ・・・・


しかし、数分ぼけ〜と待っても親分は出て来ない。 すると・・・


( ̄□ ̄;)!! 親分がガラス扉の向こう側でイワユル外で 

ムーチョ怖い顔をして手招きをしております・・・

 

すたた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




あ またヤッチャッター。 残念アフー炸裂です。もちろん数分間も
待たされている親分は御立腹です。

 

まって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



でもって、なんで御立腹かというと、さっきアフーが外に出て登山道を
確認していたのもすべて親分は一部始終、拝見なさっていたようです。

↓ と〜〜〜〜〜ってもコワイ(`へ´)顔の親分です。

(`へ´)プンプン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




あの馬鹿・・・。 館内に戻っていったよ・・・とさぞかし アフーの残念ぶりを
再認識したと 言っていました。


そんな訳で、思い通りに動かないアフーにチトイライラモードオヤブン。

機嫌が直るまでは うっしっし〜。アフーはね

ミザル イワザル キカザル。 目がチラッとあったらとりあえず・・・ヘラヘラと
笑っておく。すると親分は呆れてすぐに機嫌を直してくれる訳で_(^^;)ゞ す。

(`へ´)プンプン親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とそんなこんなで、登山道をテクテクと歩くと大きな道に出ました。

スタスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



って・・・実は残念なカンの持ち主トンチンカンチームはこの看板を
完全に素通りして、横に通過しているこの車道のような道を左に登ります。

すたたた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

↑ 親分が道を間違った 決定的瞬間をアフーはスクープしておりました!本当はマッスグナノニねぇ〜。

あらら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




そうそうっ!なにも知らずに写真を撮りながら登ります。すると鉄塔。

道看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、再び左にカーブ・・・

スノシュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




( ̄□ ̄;)!! なんと ゴンドラに戻っちゃいました。

不思議だねぇ〜(・_・")?。 と言う訳で 

 

と言う訳で・・・仕切りなおし レポは続く。

てくてく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーと親分は急いで・・・間違った起点へ急いでおりますっ!
スッタカタッタ〜。なんちて_(^^;)ゞ

アフーハヨカケお尻ペンペ〜ンクリック。なんちて。






Posted by theslowpace at 06:04 | ヤマノボリ