除夜の鐘まであと、一日。

過去記事。 片足ジョニー  ステキなジョニーのとの暮らし方

 

実はジョニー君昨日から様子がすこしおかしくて、

白菜も変えても食べず、そして、夜に気がついた時は

残っていた下方の足が、落ちていました。

 

 

それでも、自力で今日の朝は虫カゴの壁をよじ登っていました。

ジョニー君の白菜を替えて親分と一緒に買い物に・・・でも

結局、雨と風、重たい雲で家に帰ってきてみると

ジョニー君は すでに 息を引き取っていました。

 

 

それでも、ジョニー君 うちに来て45日。本当に頑張ってくれました。




カメレオンの餌としては大ぶりで大人しいからとジョニー君は
捕食用に飼育されるようです。そして、カマキリの餌としても、

そして、害虫指定されている本当に弱い立場の
クダマキモドキ君ですが、

とっても とっても いい子です。 行儀も良くて、大人しくて
可愛い鳴き声の本当いい子です。

かわいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョニー君はなぜか テレビからコブクロの曲と、
 千の風になってが流れると・・・小さい声で チキチキと鳴きます。

そんなことが何度かあって、親分とゲラゲラと笑っていたのを
思い出します。

 

除夜の鐘をジョニーと聞けると喜んでいたので、
 本当に、本当に悔しいです。 

 

ステキなジョニーとの生活は本当に楽しい物でありました。小さい、普通の
一匹のクダマキモドキさんですが、二度と逢えないと思うとツライです。

 

それでも小さい体、そして、片足で 11月15日から今日の12月30日まで
本当に良く頑張ってくれました。 本当に心強かったです。楽しみも
沢山増えて。 本当にありがとうm(._.)m