え〜と、ちっともまとめになっていない、残念アフーの
ヤマノボリ2007.その弐。です。上半期とかヤメチャイマシタ_(^^;)ゞ

 

2007-4-22 乾徳山

鎖場をチャレンジしに一滴ました。しかしながら、本当にアフーは
苦戦しました。チュウブラリン残念アフーでした。

山頂らんちぱっく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもほんの少し、鎖場に慣れた自分がイッチョアガリでした。

木々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は・・・写真が見つかりません。ショック( ̄□ ̄;)!!


さてと、それから、2007.4.28 美ヶ原に行きました。

しかし・・・雷の為、撤退。あの原っぱで、おじさま&親分、
アフーの美ヶ原ステークスを繰り広げました。

雷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの、本気モードモーレツダッシュは今でも思い出す
とウケマス。本気と書いてマジと読む。なんちて。

帰りは雪に降られて、ノーマルタイヤのレガシィ君の助手席で
ヒヤヒヤしていました。

雪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんていうのが、こいのぼりの季節でしたね♪

こいのぼり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


山の上のお天気は本当に気まぐれです♪


そして 2007.4.29 大小山へ・・・栃木県の低山です。

ここはラーメン屋さんで食べ過ぎて、こりゃー太る。と
急遽、夕方から登った山でした。

大小山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこは、綺麗な夕日が待っていてくれて、

夕日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ついでに睡魔君まで・・・ 

うっしし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局暗くなって、ヘッドライトを
つけて、ワクワク下ったのを思い出します!


そして、GW。

2007.5.4. ニシアヅマックス。西吾妻山です!

西吾妻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここは、前日に予め現地の状況を確認してみたら
アイゼンもなにもいらずスニーカーでも大丈夫と
言われ、信用して、行ったら 大雪だった!という西吾妻X。

真っ青

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

となんとも、ビックリな体験をした場所でした!それでも
待っていたのはこんなに素敵な景色! モーマンタイです!

スキー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しか〜し、スキーコースをチビアイゼンで下るのはちと怖い。
転んだら、コンコロコンコンコンです。そして、カッチョワルイ・・・

そして、以外に近いと知った蔵王山に翌日向かうことに・・・


2007.5.5 蔵王山
とにかく強風と泥濘だった事を
思い出します。あっ!そうそう、ネズミ小僧になりました!

 

大きな雪渓で親分が小さく見えました!

蔵王

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そして、お隣の刈田岳。

刈田岳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、そんなこんなの ゴールデンウィークでした!




そんなこんなで、山にどんどん嵌ります。
行こうと思っていて、なかなか行けずだった御座山!

2007.5.13 御座山

とっても素敵な山でした! やわらかい日差しの中
山頂にたどり着いたとき、正面に姿を現してくれた
八ヶ岳君に感激!

アフー御座山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、看板を手に持ち親分に
写真を撮ってもらい山名板を置こうとした時にフッと目に入った文字。

カルサンの山名板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルさん。 と書いてある事に
気がつきました・・・・本当にビックリしました!

いつもこのブログでとっても素敵なアドバイスを
下さるアフーの大好きな カルさんず の手作りの山名板でした!

御座山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数ヶ月もの間、アフーの事をあの綺麗な景色を
見ながらずっと待っていてくれた山名板さん♪
との出会いは本当に偶然で素敵な出会いでした!!!


2007.5.16 車山

なんで・・・かというと、本当は北横から双子池に
入って、そこでキャンプをという予定だったのですが

シワクチャテント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分が直前にガスボンベを買うまで今日は登らないと
ワガママ親分と佐久周辺を探し回りました。

姫木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見つかった時間からではタイムアウト。てな訳でシーズンオープン
したての姫木平キャンプ場に止まり、翌朝、することも
ないので、車山に登りました。この日は朝から
綺麗な蓼科山が正面に・・・

蓼科親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はアフーが大好きなポレポレ隊の皆さんがこの綺麗な
蓼科山にいたのですっ!むふふ!知っていたので!ウキウキしながら
ずっと蓼科山に熱視線を送っていました!



ずっと、行きたかった山、

2007.6.2. 仙ノ倉&平標山。

この日は登りはアフーは頭痛と闘い・・・

がんばった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、下りは親分が具合が悪くなってしまい・・・
本当に辛いヤマノボリでした。

稜線

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、何年間も山を始めた頃からガイドブックで
イツノヒカとず〜っと思っていたあの稜線を歩くことが
でき、本当にうれしかったです!!!


そして、今年も間違った時期に入ってしまった
南アルプス・・・

2007.6.18 仙丈ケ岳。

仙丈

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや〜小屋のおじさんに アフーの代わりに
親分が怒られてしまうエピソードもあったりと・・・
でも、この山は本当に勉強になりました。

まけないよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山のステキな登山家の人たちと逢う事と
そして、アドバイスや優しいお心遣いでやっと
雷鳥さんにも逢えたわけなんです。

雷鳥さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雷鳥さん・・・弾丸でしたけれど、紛れもなく長年
逢いたかった雷鳥さんでした!



そして、火星。 じゃなくて_(^^;)ゞ
2007-7-1 一切経山&東アヅマックス。 東吾妻山。

親分がさらわれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に火星でした。そして、東吾妻まで
湿気と怖さで急いだせいで、アフー下山時
膝爆発。

一切経

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局ステッキを杖にして歩いてきました。



そして、曇りだけど何処かに行きたいというアフーの
願いを親分と篭ノ塔山は叶えてくれました。

2007-7-17 篭ノ塔山

篭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にステキな山でした。そして、セットで訪れた
湿原を越え・・・裏手に周った先では女王様が
待ち構えていてくれました。

女王

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、まだ、気になる、あのヌイグルミさんは
お家に帰れたか・・・なぁ。

大丈夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな事を思いながら・・・

うっしし〜 ひっぺがいし済み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで・・・2007年途中なのに・・・また力尽きてしまいました。
( ̄□ ̄;)!!

本当にまとめるのが
ヘタッピですねぇ〜。ちっともまとめになっておりません。

それでも、強引に・・・続く。

アフーお山と交信中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八ヶ岳と交信中の残念アフー。 ぴーぴぴぴー ぴーぴー ぴ なんちて。

んも〜。アフーよしっかりマトメロ〜。お尻ペンペンクリック。