アフー バトル

とある山(鳴神山)の山頂の看板に  ここから見える山

この看板をみて発した親分の一言で

山頂にいる他の人たちを度肝を抜く事に・・・

「あれが シャカマル 」

(・・?) エッ シャカマル シャカマル シャカマル・・・・

親分が見ていた看板には

「袈裟丸山」

山好きの人はきっと知ってる。そうです

正解は「けさまる」です。

おっ 親分。そんな大きな声で・・・シャカマルは・・・マズイッスよ。
みんな コッチ 見てますよ・・・( '_')

それとも・・・親分、釈迦ヶ岳?が見えたのか。でもシャカマルって・・・

いいえ、バッチリ 読み間違えです_(^^;)ゞ

ちょびっとだけフォロー(親分は私の見つけた山に無理やり登らされているので
知らなくても許してあげてください」

ちなみにこの話を先日の白山で親分ママと話をしていて笑っていたら
偶然、栃木から来られた人がちょうどすれ違って、ヤシオの綺麗な僕の
住んでいる県の山だよ。と話し掛けてくれました。
なんともタイムリーな話題をあんな遠いところで。
でもとっても思い出に残りました♪


ちなみに私も先日、やっちまいました。

某旅行代理店に電話をしての会話。

アフー「コキタナバル」のツアーはありますか?」

担  「あっ   コタキナバル でよろしいですか・・・」

          (°◇°)~

こんな綺麗なコタキナバルを

私は・・・私は・・・・

 

「小汚なばる」・・・と

担当のオネエサマも笑っているご様子。
あまりのハズカシサニ

電話をゴメンナサイ、と言って 切ってしまいました。

後の親分は腹抱えて 笑ってる^^^^^^

当分  こんな呼び方をしてしまった私をキナバル山は
受け入れてくれないだろう・・・・(;´д`)

アフーバトルでした_(^^;)ゞ