先日の予告通り、至仏山に行ってきました。


山頂からの立体パノラマ   ルート断面図  立体ルート クリック♪

週末はどうもお天気が芳しくないようなので強行突破ではありますが天気予報で晴れそうな場所、至仏山を選びました。じつは・・・今日は夕方から仕事。かなりハードですが親分の靴ならしにもという事で意見が一致!

仕事が終わったのが夜の23時、シャワーを浴びて仕度をして家を出たのが午前1時、途中近所の有名ラーメン店で遅い夕食を取りそのまま高速に乗り関越自動車道で沼田ICへ。

まだ暗いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



沼田ICを出てすぐの信号を左へ(日光&尾瀬方面へ)ここから約50kmちょっとで戸倉の駐車場に到着します。

アクセスについてはさすが尾瀬、整備されており看板もあるのでまず迷う事はありません。

尾瀬への道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



駐車場についたのは午前5時ちょっと前。事前にバスの時間を調べたところ4時40分に乗りたかったのですがのんびり着たのでちょっと間に合わず次の6時台のバスまで待つ予定でした。

 

バス停

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが乗合タクシーが人数が集まった時点で出発してくれるので問題解決。

バスチケット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眠さを我慢して仕度を済ませ いざ出発。9人揃ったところで乗合タクシーに揺られ鳩待峠へ。

鳩待

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


程なく鳩待峠

空いてます。平日はいいですね〜

鳩待親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに時刻は5:34

いざ、出発♪5:45.

出発しんこ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分、念願の靴のシェイクダウンです。

登山道はとっても整備されており大変登りやすい道が続きます。天気は曇りと思いきや時々晴れ間が覗いてくれて涼しく快適に登山を楽しめます・・・

親分の後ろをてくてく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



と言いたい所ですが序盤は大丈夫ですが登りの中間あたりから
すんごい、虫がいます。なんの虫かわかりませんが・・・
たぶん、ブヨ?コバエ?とにかくすご〜い数です。少しでも休むとウジャウジャ寄ってきます。これから行かれる方で虫が苦手な人は顔にかぶる簡易ネット持っていった方がいいかもしれませんね♪

看板アフー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山道には途中、

このような案内看板が何箇所かにあります。

さらに進むよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


登山道は整備されていてとっても歩きやすいです

それにしても晴天(^-^)

雪にうひゃうひゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珍しく余裕の私♪雪に喜んでます♪

このあと起こる悲劇も知らずに・・・

突然チビ尾瀬が出現します♪

チビ尾瀬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



貸しきり状態

ここからしばらく行くと

親分撮影中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



絶景&親分の奥には大きな雪渓♪親分は写真トリマクリ。

たくさんの写真を撮る親分。

と、ここで事件発生。

私、歩くのが遅く親分の前を歩く事なんてめったにありません。しかも動体視力、判断能力かなりポケ〜っとしてるんでずっとついて金魚の糞状態です。

そんな あたしが・・・親分の撮影している横を通り過ぎ奥の雪渓を急に歩きたくなりはしゃぎ気味に雪渓へ・・・いつもは親分の歩いている場所をトレースしているので滅多に自分で足場を探すなんてありましぇん。

少々迷った挙句、雪渓の上に目印で置いてあるロープの近くを歩く事に決定。1歩、2歩、3歩、

ぎゃ〜 いた〜い。

だから すすんだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑カバケツ1号なアフーです・・・
片足が一気に抜けました。底までつかないくらい落ちました。

雪は空洞。このロープは
「危ないから近寄るな」という目印だったわけね〜。




っていうか、普通に考えればみんなの足跡を辿れば良いだけなのに
(・・?)ナゼ?私、こんなとこ歩いてるんですか???
どう考えたって可笑しいでしょう・・・

でもって、足が痛い?(・・?) ふくらはぎの内側の2箇所がミルミルうちに腫れて青くアザになっていくではありませんか???

つまりは、ここにちょうど足を擦った状態に。親分は後で笑ってます。

我ながら面白いのでとりあえず笑っとけ・・・(^Q^)/

雪が出てきた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




夕方の仕事に間に合うように今日はピッチがちょっぴり早め♪先に歩いている人たちをほぼ全員パスしながらガンガン頂上を目指します。

 

ガンガン登ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここから小至仏までは階段&岩場となります足場はぬかるんでいる場所もあり&滑りまくる石なので慎重に上ります。

てくてくいくぞ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気がつけば雲の上。

小至仏山頂♪

コ至物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



奥は至仏と思いきや至仏山はあのもう一つ奥です。

やっほ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは見えません。


綺麗だ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




小至仏→至仏山へ

ご機嫌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いや〜この道本当に気持ちが良いですぅ〜!

アフー ポーズ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの・・・アフーポーズ。

うひょひょひょ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分もとっても楽しそうですっ!

うっとりみてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



頂上到着♪

やったー山頂です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分もっ!

山頂親分!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご満悦♪

20分の休憩を経て下山開始。

下ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



木の階段でグイグイ高度を下げます。途中、鎖場がありますが使わずに降りれます。

綺麗だね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



滑る岩・滑る土・滑る靴。3点セットで親分についていけません...
あ〜ビブラムソール...マジほっすぃ〜( -_-)

はるかな〜おぜ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



途中からスズメバチに追われ猛スピードで下山。

こんどはあっちの山に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに中間という看板を過ぎたあたりから雪解け水で登山道は沢状態になります。階段も沢状態。でも足場の悪さなんて  何のそのアフーなスズメバチのおかげで休みなし。。。

みごとな〜おぜ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくり下ろうなんて頂上では言ってたけどとんでもない。ちなみにこのスズメバチに追われるまでにはちょっとしたストーリーがあるのですが長くなるので気が向いた時にまったり書こうと思いますヽ(´・`)ノ

正面のヒウチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



でもでも尾瀬ヶ原は貸切。

至物をふりかえる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気はイマイチだけで・・・でも大満足です!

尾瀬を貸切

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木道を歩きます。ちなみにアフーは初めて尾瀬に来ました。素敵なところなんですね〜。

山ノ鼻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



山の鼻到着の親分。

長い道のり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにここから平坦ではありますが鳩待峠まで3.3kmこれ結構大変です。

小屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に最後の1.1kmめんどくさい感じです(´ヘ`;)(´ヘ`;)ハァ

うぉ〜ついた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





到着。 やったー!

【タイム:鳩待峠5:45→オヤマ沢7:00→7:08ミニ尾瀬にて5分休憩7:13→7:45小至仏山4:47→8:28至仏山8:48 →10:35登山口到着&尾瀬ヶ原10:45→10:45山の鼻10:50→11:45鳩待峠
歩行時間5時間15分 休憩45分 トータルで6時間

楽しかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



17時には仕事に復帰してました。今年で一番ハードな一日でしたが
とっても楽しかったですe(^。^)g_!!

 

でも・・・ 転んだ 青アザは・・・ものすんごい・・・状態に腫れあがっていきました〜。
まっ!楽しいから よしとしようっ!