2007年10月04日

谷川岳 【其の壱】

実は、金曜日から 何処に行こうかとっても迷ってました・・・

でも なんだか 決まらず・・・
ウダウダしている間に・・・夜中の12時過ぎてしまって・・・

 

親分はなんだか、違う事をはじめだして・・・

どうする?・・・と聞いてみたら、もうメンドクサイよっ!と
言い出した・・・

 

アフーは (`へ´)プンプン じゃあ 一人で行って来るよっ!
とレガシィ君と一緒におうちを飛び出しましたっ!

 

しか潤オし、もちろん、一人で行く気はまったく ゼロ なので

ガソリンスタンドでも行ってこよっと・・・
ちなみにアフーはレガシィ君に乗った時点で
(`へ´)プンプンモードが治ってしまう単細胞です_(^^;)ゞ

 

って・・・・ ハイオク  ?160円 ( ゜_゜;)。。。 そんな高いの!

こう見えても・・・うちのレガシィ君。 ハイブリッドなワッキャナイドゥ。
走りながらガソリン ブチマケル くらいの勢いでなくなる訳で・・・
あまり環境には・・・ヨロシクナイ訳で・・・

仕方ないけれど・・・ 満タンにして・・・8000円・・・(>_<")痛い。


おうちに戻ると・・・親分は 山仕度完了。


あらら・・・親分に戻ってくるの先読みされている所が ちと ツライね潤オ。
カッチョワルイね潤オ。

まっ!そんなことは置いておいて、

 

 

という事で・・・ ポエット君もなぜか お見送り。30分近く遊んでしまいました。

でもって・・・関越に乗りまして 目指すは・・・水上IC

やっぱり アドマイヤと 朝ご飯は食べたいなぁ潤オ。
という事で 赤城高原PAに寄りましたっ!するとっ!

w(゜o゜)wワオ!! ヤマヤさんがイッパイっ! もうo(^-^)oワクワク。

そんななか、朝食を・・・取りまして、 水上ICを降ります。
ICからは道標に沿っていけば・・・谷川岳ロープウェイのりばに
到着しますっ!

駐車場は立体駐車場になっていて・・・まだガラガラです。
でもって・・・レガシィ君でちょっと仮眠。

一時間程、眠ったような眠ってないような・・・

寝ていると・・・周りがザワザワ。 あれっ 何時だろ?
気が付くと6:30. 急いで仕度をして、ロープウェイのりばのある
6階へエレベーターで登ると・・・ 沢山のヤマヤさんっ!
ゴンドラは7時から動くらしいので、皆さん待機中です。

 

でもって・・・アフーと親分は今日は 西黒尾根から登る予定。


実は・・・ギリギリまで山が決まっていなかったので とりあえず・・・
地図だけ持っていたのですが・・・ ゴンドラからちょっと上に
行くのですが・・・親分が・・・ 「アフーどこが 登山口?」

というけれど・・・アフーもイマイチ 判らず・・・ すると・・・

 

親分 「 とりつきもわかんないの? 」 と・・・

 

カチーンっ! 「ワカッタよっ! 聞いてくるよっ! (`へ´)プンプン」

という事で、再びロープウェイのりばまで戻り まだ空いていないのですが

店員さんを見つけまして、聞いてみました・・・ すると・・・なんだか変な回答。

「西黒尾根の登山口はこの上ですか?」
アフーを見てから・・・

「あっ、登山口はこの正面の車道を登って少し行くと登山指導所がありまして、
その先なんですけれど・・・その前に 登山指導所に行って話をしてみてください」

とアフーにいいました。 (・_・")? なんでだろう と思ったら・・・・

あっ。アフーじゃ 登れないときっと思ったんだと・・・思います。

ここから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ。こんな事はよくあることで・・・ 登山指導所について登山届を出して

ここだね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ひとまず・・・出発です。

 

いくよ〜
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で・・・ やっとこ スッパツシンコー です。

登り始めます
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山指導所を過ぎて・・・車道を進むと・・・西黒登山口です。

いきなりなのぼり

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーは今日は・・・いつもみたいにダラダラ歩いていたら・・・
多分タイムオーバーする事を判っていたので・・・

うぉ〜
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートを一気に飛ばしました。するといつもより呼吸が楽です。
いつも序盤から怠けているので_(^^;)ゞ

ふわふわ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この道・・・誰もすすんだ形跡が無くて・・・
落ち葉はフカフカ。 踏み後が・・・落ち葉で見えない。なんだか不安。

紅葉
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊鈴を出して・・・ 鳴らして 進みます。

親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は相変らずノンビリ写真を撮っているようです。

はっぱ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくアフーはスタコラスタコラ。進むと・・・・

ガサ。 ガサガサ。

なんだ(・_・")?。コワイょ。。

負けずに・・・ 熊鈴を グルンブルン
振り回して・・・ チャリンチャリン。

なのに・・・ ガサガサガサガサガサ。

アフー・・・何も出来ず・・・親分は・・・

( ̄□ ̄;)!! ずっと下にいる・・・

 

キャー。コワイ コワイ ドウシヨウっ!

ほぼ・・・パニック状態。

 

ガサガサガサガサガサ

すると・・・・草むらから・・・犯人登場。

びっくりした
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(^。^;)ホッ。よかった。お猿さんだった・・・

正直・・・怖くて・・・半分泣きそうでした。ホント。(ノ゜?゜)ノびっくり!!です。

熊鈴はお猿さんには・・・マッタクキカナイ・・・みたいです_(^^;)ゞ

遅れて・・・ お猿さんじゃなくて・・・親分登場。

ご家族でした
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・あちらも・・・ 奥さんとお子さん登場。

ご家族でした
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お猿さん達の水場があるようです。

突然。お邪魔させて頂いたので・・・とりあえず・・・ 
彼らが・・・水を飲み終わるのを待って、森に帰った後で・・・再び進みます。


すると・・・ここは丁度、標高1000m弱。 紅葉が綺麗ですっ!
紅葉を見ていると・・・ 

特等席で紅葉狩りをしている彼を発見っ!

お花見
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフー「そこから見る紅葉はいかがですか?」
お猿さん 「サイコーデスよっ!でも、アフーちょっと遅かったよ。」 てな感じですっ!

落ち葉
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで・・・フカフカ落ち葉の絨毯道を進みます。

道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが・・・けっこう気持ちが良いですっ! でも展望は・・・ありません。
苔と落ち葉と木漏れ日が気持ちが良いですっ!

空

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまに・・・見える展望は・・・天神平駅。でも・・・まだ遥か・・・上です。

てくてく
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・ とにかく・・・空いています。誰も来ないので相変らず
写真を撮っては登り。。。。 いつもな感じの繰り返しです_(^^;)ゞ

ぐんぐん
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実をいうと・・・地図は簡素な物で ルートの知識も・・・たいして無くて・・・
西黒尾根。 ちょっと・・・厳しかったかな?
 空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・アフーは実は 今日ぐらいは・・・
頑張らないといけない理由が 1つ あった訳で・・・

実を言うと・・・親分に・・・アフーがもっとキチンと歩ければ もっと
いろんな山に行けるのに・・・と・・・ 言われちゃった_(^^;)ゞ まっ!確かに納得っ!

まって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから・・・今日はとにかく足を止めずに・・・アフーも珍しく頑張ったっ!
(あっ 自分で言っちゃった_(^^;)ゞ)

急登の樹林帯を進みます。それでも辛いときは・・・
上を見ずに登ってきた道を・・・見ることにしました。上見ると・・・失速してしまう訳で(照)

きれいだね〜
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・正面の山は・・・ アフーの事を・・・
燃えるような真っ赤にして応援してくれているようですっ!なんちって。
でも、太陽光があたると本当に赤く染まり綺麗ですっ!

 

倒木
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずんずん進むと・・・ 大木が倒れてる・・・ あっ!
大木の上でお猿さん発見っ! ケンカしたのかな?顔が傷だらけ。
群れから離れた子なのかな? 

 

びっくりした
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名残惜しいけれど・・・お猿さんとお別れして・・・更に上を目指さなければ・・・

横っ腹が痛くなっても・・・登るぞ〜

 

つらい
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ・・・ 今年、どうにか見れた紅葉さん達とも・・・
お別れして・・・ アフーが苦手の岩場の道に進みます。

ということで・・・続きは 後ほど_(^^;)ゞ

 







Posted by theslowpace at 19:43 | ヤマノボリ