まいど 突然ですが一泊二日にて常念岳にいってきました。

ちなみにテント泊です。
コースは一の沢登山口から頂上の往路です。

 

 

夜の23時に家を出発して高速道路は関越道→上信越道→長野自動車道にて豊科ICで降りしまして、そこからは20k弱で峠道など危なげな道も無いのでアクセスは比較的、楽でした。

駐車場には夜中の3時近くに到着したのですがすでに10台近く色々な都道府県のナンバーの車があり、車内で寝ている人、テントを張って寝てる人がいました。

仮眠をとってから朝の7時30分に一の沢登山口から登山を開始いたしました。が序盤、登山道を間違えてしまい沢の中を登って15分程登ったところで余りにも急で水の流れが激しい登りになってきたのでこれは違うんじゃないか!?という事で早々に引き返しました。

案の定、登山道は沢の脇にあり、急な沢登りではなく緩やかでとっても歩きやすい道でした。 

時にはこんな梯子もありますが・・・

 

 

 

 

 

そして時には沢付近の涼しい道ありとバラエティーに富んだ楽しい登山道です♪


危ない個所はテント場までほとんど無いので安心です(^-^)


 

 

 

胸突八丁というところがありましたが、序盤のなだらかな登りでペースや体がすでに登り道に慣れたいたおかげでそれ程辛くはありませんでした。(アミノ酸が効いていたのかも( ゜_゜;))


もう少しで常念乗越(テント場です)

 

 

 

 

 

 

【翌日】テント泊だったため、朝の3時から縦走組みが準備を始め、話し声や片付けの音で寝る事ができないので私達も暗いうちから常念岳のピークを目指しました。

スタートしたのは朝の5時でした。ライトをつけての登山となりましたが私達二人は何度も岩場の道を間違ってしまいなんども巻き道を直登してました。暗いので怖くなかったですが明るくなってから見たらかなり危ないことをしていた事に気がつきました。直登している時もなぜか前のパーティーがかなりの勢いで近くなっているなとは思ったんですけどね(*^^*)


 

ちなみにこんな感じのところを直登してました.。w(゜o゜)w

 

 

 

 

 

明るくなってからは、あまりの展望のよさに時間を忘れ写真を撮りまくりました。槍、穂高など北アルプスの雄大な景色が広がり本当に綺麗でした!!


 

 

 

 

常念乗越から見えていたのは常念岳のピークではなく偽物ピークで8合目でした。


 

 

 

 


 

 

 

 


頂上は以外に狭く記念撮影後すぐにテント場まで下山しました。

 

 

 

朝食をとり、片付け後、下山を開始しました。

10時50分から下山をしたのですが、途中雨に降られてしまいました。結構な雨だったのでちょっとビビッテしまいましたが無事、下山できました。

でも台風が近づいていたというのに頂上やテン場ではとてもよい天気で過ごせた事、本当に神に感謝・感謝でした。