2016年07月
2016年07月31日

花火大会に向かってます♪

どうにか昨日と今日を乗り越えました!

親分にスーパー妊婦と太鼓判を
押されました。笑

現実逃避に少し遠出の花火大会に
向かってます!

今日のパスタ。

ズッキーニとトマトで作ってみましたよ!

image



Posted by theslowpace at 18:17ニッキ ,タベモノ
2016年07月30日

人間失格・・・

こんにしょわ・・・・


今日は少し複雑なお話・・・ 我が家では 何度かテーマになり

親分とこのテーマについて話してきたことが何度かあった・・・

世の中には 頼む人と頼まれる人がいるわけで 私は謂わゆる後者に当たる・・・

それは親分も同じで・・・ 数年前にとても嫌な思いをして 決め事をしていた我が家・・・

私も親分も頼まれるとどうしても断ることが苦手というか 断る自分がとても嫌いな性分。

ただ、それで痛い目にあったこともなんどもあり・・・ しっかり断ろうよなんていう

風にしていたのですが・・・ 



私も親分も頼みごとは 二人の間ではあっても 他の人になにかを頼むということは

滅多にいや、ほぼない・・・ 頼まれる辛さも知っているから 頼まない・・・



だから結局頼むことがないけれど頼まれることがとても多い・・・

頼みごとを引き受ける自分も嫌いではなかった過去もある・・・

ただ、長い人生でよく頼みごとをお願いする人は

頼みごとをお願いされることをやたらに嫌う人が多いということもなんとなくな人生で

学んだ・・・必ずしもすべてがそうではないのですが・・・均等の取れている場合も

あるのでしょうが・・・私の経験では悲しくもほぼない・・・




実はチョビッツと同じに日に生まれた時に仲良くなった

ママ友さんの一人にものすごく 我が家に頼みごとが多い方がいて・・・ただその子は

若いしとても良い子だからと 初めは頼みごとも快く受けていたのですが徐々にエスカレート

していき・・・ 途中で親分に その子に逆に頼みごとをしてみてごらん。

あっさりと断られるからと 言われて いつも頼まれていたようなことよりも楽なことを

頼んでみたら 親分の言うようにあっさりと 断られたことがある。



で、今回も 実は 送っていくにあたって いろいろな経緯があったものの・・・

いろいろな人に断れ続けているのをみて 可哀想に思ってしまったのも事実・・・

引き受けた以上は断らずに楽しんでこようと決めて出かけた先週の土曜日。



土曜日に強引に仕事を休み その歪みがでて今週はとても辛い1週間となった。

プラスチョビッツがたぶん 先週の土曜日に私たちが寄り道した場所にて

ヘルパンギーナウィルスをもらってしまった・・・これは自分たちで決めて

行った場所と推測・・・あくまで推測だけれど・・・

喉が痛く食欲のないチョビッツは 今現在も体調は完治していない・・・ ヘルパンギーナ

特有の咳もひどい・・・夜もぐっすりと眠れないようで ぐずぐずとしている・・・



実は帰りにおいては お母さんは自分でのんびり帰ってこようかななんて

お話をしていたり それと 他の身内の方にも 頼める方がいるらしいのですが

その方は普段高級車に乗っているから頼めないと言っていた・・・でもそこに

変な期待をしてしまっていた私がいる・・・



今週途中で電話があった際に チョビッツの事を聞かれたので 実は高熱が続いていて

とは話していたのでもしかしたら 帰りは違う方に頼むかなと思ったのですが・・・

やっぱり心配になり今日 夕方に電話をかけてみた・・・




すると明日はチェックアウトが10時なので その時間でなくても大丈夫なので

お願いしますと電話を切っていかれた・・・  その時間となると 明日は家を

早く出てそしてとんぼ返りとなる・・・ 帰ってきてから仕事も巻いていることもあり・・・

たぶん仕事となるだろう・・・ まぁ、引き受けた以上当たり前ではあるが 高速料金も

それからガソリン代も出すと言われても 受け取れない・・・ 



いつか親分とこのテーマについてちょっと話したことを思い出した。

頼む人は 頼まれる人の事を考えることなく普通に頼めるのかもと・・・



親分には今週1週間 無理をすると 必ず歪みが出るんだよと・・・言われ続けた・・・
それは必ずしも私と親分ではなく弱者であるチョビッツに・・・出る形となった
1週間となった。 


頼む人、頼まれる人・・・世の中には二つの人がいる・・・


最後まで気持ち良く 引き受けられない私はやっぱり頼まれる人には

向いていないのかもしれません。



行きはまだしも 帰りについては

チョビッツがいまのこの状況で私はやっぱり断るべきだったのだろうか・・・

葛藤しながらも断ることが出来ずに明日 朝 迎えにいく・・・



やはり私は人間失格・・・ 
結果、親分やチョビッツに迷惑をかけている・・・



疲れは限界に近い・・・  


 
人気ブログランキングへ



Posted by theslowpace at 01:34ニッキ
2016年07月28日

嬬恋ドライブ 其の壱

さてとゆっくりと話を進めようと思います。


実は我が家ではなく 気分転換的な仕事場があり 時々行っては

チョビッツと電車を見たり お散歩したり・・・

賃貸で借りているのですが もうかれこれ7、8年経つのかな・・・

その建物の隣には おうちがあるのですが そこには昔からワンコとニャンコが、

そして今でこそお母さんと呼んでいる 女性が住んでいたのは知っていました。

がワンコはいつも私達に吠えていて 近づくことさえ出来なかったのですが・・・

チョビッツが生まれてから 不思議なことに ワンコは私達に吠えなくなりました。

そしてチョビッツが歩くようになりたまたまた そのワンコの近くに行ったのですが

あれっ? 全然大丈夫・・・ あんだけ吠えていたのに・・・ で私とチョビッツは

時折、そのワンコが外で日向ぼっこをしているときは近くで遊んでもらったりと・・・



そんなうちにその飼い主さんである女性と少しずつ会話をするようになったのは1年半くらい
前からかな・・・ ちなみにチョビッツが生まれる前は その女性は親分が挨拶しても
挨拶をしなかったようで・・・ おやびんはよく アフー、あの女性感じ悪いから
挨拶しなくてもいいからなんて言っていたのを記憶しています。(笑)  


まぁ、滅多に会うことがなかったのですが・・・ 


それからチョビッツはワンコとニャンコと電車に毎日会いたいというようになり・・・ 
それがいつしか日課になって お母さんともよく話をするようになりました。
そしていつからか なんだかとっても話も楽しいし、今では一番 私の携帯に着信が
多いのがお母さんになっている今日この頃です。(笑)

b330094e-s



お母さんは 私年齢を間違っていたのですが もう少しで75歳だそうです。
そして60歳まで 小料理店をいくつも 経営されていたようで 料理も本当に
上手で・・・ 最近は ほぼ毎日、手作りの美味しい料理を作ってくれて・・・

e87fabf0-s



なんだか本当に不思議な出会いとなったのであります。 で、今年の夏暑いから

ワンコと一緒に嬬恋に行こうかなと言うのです・・・ただ 長期となると現地で車が
欲しい・・・けれど 高速と長距離の運転はちょっとと 話していて
当初は他の方にお願いしていたようなのですが その方の宿泊代と新幹線代を払うんだと
話していたので・・・


嬬恋だったら 冬ばかりだけれど慣れているから連れて行ってあげるよと♪なんて
話になったのが1ヶ月くらい前だったかもです。

c7da2c60


月日はあっという間に経過して 当初は私がワンコを助手席に乗せて嬬恋そして
親分がエスティマでというプランだったのですが・・・直前になって やっぱり私が
突然人様の車を運転するのはということになり・・・おやびんが お母さんの車を
そして私は プリウス号で親分の運転する車についていくということになったのであります。



今では実家よりも なによりも まずワンコとニャンコとお母さんが大好きなチョビッツ。

800db849
 

しょっちゅうこんな風な 通りすがりの人も 写真に収める不思議な光景を
繰り広げているのであります。(笑)

でもって 当日はコマクサ満開時期だろうと思っていたので早めに行って
帰りは草津白根山の途中まで登ってコマクサをなんて考えていたのですが・・・

当日、起きたらまさかの 足の付け根をゴギっっと・・・捻ったようで・・・
これ、ちょっと厳しいかもと親分に告げるアフー。いや、運転は大丈夫だけれど
ちょっと白根山は厳しいかもな〜なんて・・・ リフトに間に合えば考えましょうと♪

35785fc9-s


そんな感じで家を出たのは9時30分。
お母さんのおうちについたのが10時チョット前。それからすぐに高速に飛び乗りました。
実はペーパードライバーのアフーですが これがプリウスだと 全然平気で・・・
特に面白いこともなく高速もそれから一般道も・・・渋川伊香保で降り 親分とおかあさんと
ワンコが乗る車をコンビニで待つというそんな感じでありました。

53


でここまではチョビッツが助手席にいてくれたのですが・・・
ワンコさんとお母さんが大好きなチョビッツは プリウスには
乗りたくないと・・・ 結局 お母さんと同じ車に乗ることに・・・

23


実の祖母や祖父には絶対にそんなこと言わないので すぐにこっちに
戻りたいって言い出すだろうと思い出発。ですが 八ッ場ダム付近に
なってもチョビッツはお母さんとずっとお話をしていたようでまったく
こっちの車に来てくれず・・・なんだか寂しい 一人ドライブとなりました。

47


確かに 毎日毎日 お母さんはチョビッツにもとっても優しく そして
注意もしてくれるしいつも優しく見守ってくれるのです。チョビッツも私と親分以外で
一番懐いているのがお母さんという 今では本当に不思議な関係ができているのであります。

でもって・・・私の運転は もうそれはそれは 何も特筆することがないほど・・・
無事に嬬恋についたのでありました。 まぁ、親分達の車についていくだけなので・・・

57


ちょっと八ッ場ダムで寄り道したり のんびりとしていたら嬬恋に到着したのは14時。
とうに白根山は諦めです♪ なんとなくせかせかするのもお母さんに悪いし・・・
懐かしいパルコールを通り過ぎ お母さんが1週間滞在するお宿に到着する前に
ちょっと寄り道♪ そこで・・・


不思議な出来事があったのです。それは次に書こうと思います♪ ちゃんちゃん♪ 



そろそろ日常に戻れるかな・・・



Posted by theslowpace at 00:00ニッキ ,オデカケ