2016年06月
2016年06月26日

懐かしい出来事・・・

こんにしょわ。


昨日は暑気払い。ちょっと早めですが・・・ 
総勢けっこうな人数で無事に終わったのですが・・・飲み放題なんていうことも
あって久々に飲んだ親分は今日も1日引きずるほどの二日酔い。


でちょっと話がでたんです。とても懐かしいお話です。


私も親分もそして架空ちゃんも間違いなく人生一 風の強かった場所&日は

あの場所なのです。

3fbde1f6


決して大げさな写真ではないんです・・・

60be4a69
 
私たちだけでなく この日の那須岳に来ていた登山客の人は
姿勢を低くして風から身を守っていた人がたくさんいたんです。

5516201f
 

明るい良いお天気でもあったのですが とにかく 山の風って怖いんです。
男性が突風に煽られて 岩場を落ちてしまうという出来事にも遭遇したりと・・・

49059bff
 
貴重な山頂での髪もなびくどころか 抜けてとでいきそうな程(笑)
それから必死に倒れないように歩いているのに風に煽られて後ろにいた男性に
チョップしてしまった記憶も・・・

90d7bf4f
 
岩に掴まりながら必死に進んだ記憶。これでもう大丈夫なんて思っていたのも
つかの間・・・私は 人が風に飛ばされるのを目のまえで見たのであります・・・

04bb258f
 
上の写真ではみんなが しゃがんでいるのに 少し余裕のあった
架空ちゃん。。。この後 彼女は風に飛ばされることになるのです。
そして未だに 飲み会の際に 親分は架空ちゃんに貸しがあると・・・

あの場所で架空ちゃんが風に飛ばされて谷に落ちそうになった時に
親分はものすごいスピードでどうにかギリギリでキャッチしたのです。

26213962
 

私の目のまえで起こった あっという間の出来事でした。。。

0e6a296f

あまりの怖さに泣きそうだった架空ちゃん。。。本当に大事に至らずにこうやって
笑い話にできているから良いのですが・・・ 

山に行ったら風・・・侮れないんです。私たちは9月にこの出来事がありました。

629fd89b
 
思った以上に体力も奪われるのであります。それからこの日 架空ちゃんが風に煽られて
倒れた時にカメラのレンズも壊れた記憶です。本当に風の力に対しての人間の無力さを
痛感したそんな1日でした。

df759cc4
 
そそ山の記憶ってけっこう鮮明なんですよね。。。架空ちゃんともよく山の話をするのですが
みんなそれぞれ会話まで覚えていたりするんです。 またみんなで山に行きたいアフーなので
ありました♪




Posted by theslowpace at 22:00ニッキ ,ヤマノボリ

八子ヶ峰の続きと旅の終わり

赤い屋根の建物から平らな道を少し行けば そこにはひっそりと
東峰の山頂看板が佇んでいます。 親分とチョビッツは先に到着。
私はというと 体重増加、それから気をつけないとという異様な緊張感もあり
余計に余計に疲れてしまいました。(笑)


IMG_6988
 
座れる石を見つけてちょっと手前で座り込む。チョビッツは背負子から解放されて 迎えに
きてくれました。そうそう、赤い屋根の建物でカメラを親分が持ってくれていた記憶。
渡していなければこんな姿は撮られなかったのに・・・(笑)いや〜お見苦しい・・・

IMG_6986

さてと、チョビッツが迎えに来てくれたので 私もチョビッツに引っ張ってもらって山頂へ!
といっても平坦そのものなんですけどね。 今考えるとなにが辛かったんだろう?

IMG_6991
 
最近の二人のブームなのか山頂で1番と指ポーズ。それにしても なんて涼しい
場所なんだろう・・・ つかの間の幸せ!

IMG_6992
 
背負子を海外通販したときに おまけでこのザックに付けてくれていたと思われる
フクロウ君。たくさんの山に行ったね〜♪ 

0a40cdc9-s

こんなだったチョビッツも今では 山でも私の前を一丁前に歩いているから不思議です。

IMG_6995
 
そして最近では携帯に興味があって本当に大変です・・・ 親分の携帯でゲーム???
阻止するのも大変です。

IMG_6996
 
フクロウ君。 背負子がいつか不要になってしまっても大丈夫。
違うザックに付けて一緒に山に登ろうね!さてと、山頂でまったりしていると
ものすごい団体さんがいらっしいました。ので山頂を譲ることにしましょう♪
帰り道。お決まりの・・・

IMG_7000
 
ピグレットが来てくれた大作戦。

IMG_7003

ただ・・・ 少しずつ効果は薄れていると思われ・・・でもここで携帯を取り上げました。
イヤイヤ期真っ只中。 なかなかタイミングを計るのが大変なお年頃なのであります。

IMG_7007

いつかここでコーヒーを飲みたい♪ そうそう昨日も今日もツツジがとっても綺麗だった。
もう少しすると車山にはニッコウキスゲになるのかな?

IMG_7013

さてと、ここから向かうは 一路!!! もうもうのアイスクリーム!

IMG_7016

そそくさと降りてしまいましょう。気がつけば気温はさらに上がっています。朝早く帰る予定でしたが
すでにもうお昼。(笑) こんなプラン変更は我が家はしょっちゅう。

IMG_7018

この日も郭公が鳴いていた。チョビッツは大喜び! 車に戻って お昼に美味しいものを
なんて思って親分と一緒に美味しいお店を探す。

IMG_7020

佐久平のお蕎麦やさんを見つけて一応、そこによる予定。
すずらん峠から白樺湖を目指そうとしたのですが 分岐があって女神湖に抜けれるらしい。
途中、こんな場所を見つけた。

IMG_7022

晴れていたら もっと綺麗だっただろうな・・・ でも十分に静かで嬉しかった記憶。
それから予定通りもうもうでアイスを買って 少し車を走らせて お馬さんがいる場所へ。
そこで椅子を広げて少し景色を眺めていました。 聳える蓼科山。

蓼科山に登った日も親分と一緒にこのもうもうを食べた記憶。

IMG_7025

そして、チョビッツはクロックスもどきの靴を履かせていたので ウッドチップの道を
走り回ったこともあり 手と足に無数のトゲ。帰りは必死なトゲ抜き合戦となったのであります。

IMG_7026


それから・・・ のんびりと下って佐久平で蕎麦を食べる予定でしたが・・・
予定変更。駒月味噌カツ丼 なるものが新名物らしい。というわけで一件行ってみるも
本日定休日。 というわけでいつも通る道にある場所にも 味噌カツ丼の看板!

久弥 というお店で味噌カツ丼をいただいた! 時間はもう14時。

とっても美味しくてボリューム満天。 

image
 

それから 毎度の休憩場所。 佐久平のIC 佐久パラダへ・・・ そこでちょっと仮眠してから
帰路についた我が家でした♪ 日帰り予定が一泊二日の旅。 とっても楽しかったそんな二日間の
記憶でした♪ ちゃんちゃん♪



全部読んだよ。お尻ぺんぺん


Posted by theslowpace at 00:02ヤマノボリ ,オデカケ
2016年06月24日

八子ヶ峰 其の弐

さてとだいぶ遅くなりましたが とりあえず続きましょう♪
 

IMG_6962

登り終えた場所で少しだけ休憩。チョビッツは元気になるジュースを飲んで
親分の背負子に喜んで乗り込んで行きました♪
で、私はというと・・・実は 翌日の予定を考えたりそれから いつも布団で
寝ているのですがベッドだったこともあり チョビッツが落ちないか心配で
実を言うとほとんで寝ていない・・・

IMG_6966

そんなこともあって あまり快調という感じではなく 風が通れば涼しいのですが気温も
そこそこ上昇中。 毎度ですが バテております・・・

IMG_6967

アフー待ってなよというのですが・・・なかなか置いていかれるのも寂しいのです。
うん。わかったと言いながらも のこのこゆっくり後を追います。

IMG_6968

それにしても素敵な景色。 笹原もそれから 見える蓼科山も車山も♪
大好きなエリアにいれることだけでとっても幸せであります♪

IMG_6971

赤い屋根。 いつか来てみたかった場所です。もしかしたら営業しているかもと
少しのお金を持ってきたアフーだったのですが・・・残念 まだ営業はしていないらしい。
夏だけの営業なのかな?

IMG_6974


どっかーんと蓼科山。 登ったのは何年前だろう・・・ もう10年以上は前だろうか?

IMG_6975

100名山を目指して 登山にはまってみたけれど 現在 50座ちょっと。
まだまだ先は長いし ゴールもするか決めていない。途中で関東百名山や
栃木百名山、200名山、とかもう色々と登りたい山はどんどん増えていく・・・

IMG_6977

てくてくと進みます。 横っ腹が痛いあるよ・・・
待ってていいよと何度も言われるけれど 平坦だし・・・ 一人で待っているのは
暇人だし・・・登りだったら遠慮なく待っているだろうけれど・・・(笑)

IMG_6981

平坦だから 着いて行ってしまうのです・・・ まさに金魚のフンアフー。
そして親分は無事に手前の山頂へ・・・到着。

IMG_6984

ギリギリかな?待ってくれていたうれしい青空! 

IMG_6987

そして無事に 山頂にたどり着いたアフー!

IMG_6986

と思いきや・・・ 山頂の手前で力尽きてる・・・
さて、どうなる。(笑) 続く。 





Posted by theslowpace at 02:17ヤマノボリ ,オデカケ
2016年06月18日

目指せっ!八子ヶ峰!

朝早く出発して美ヶ原に向かう予定・・・でしたが早朝のニュースでは
長野県は午後から天気があまり良くないらしい・・・かといって雨までは降らないけれど
それから親分はやっぱり昨日食べたもうもうのアイスを寝てしまって食べれなかった
チョビッツに食べさせたいから
美ヶ原に行ってから直接降りてではなくもう一度白樺湖まで戻ってきてという感じになりそう・・・
そう考えるとなかなか天気もそれから親分も大変だろうし・・・

2016-06-11-14-46-45


泊まる予定で家を出てきていないから今日は早く帰っても良いし・・・なんていう感じになってきて
再び二度寝をしてしまう・・・ 起きたのは8時30分。 そこからのんびり朝ごはん。
コンビニで買ってきたパンとおにぎりを食べてホテルを9時30分にチェックアウトした記憶。
チョビッツは朝から山歩きたいという・・・ このままもうもうのアイスを食べて帰る予定でしたが
急遽変更、ホテルの駐車場でナビを設定。 私の記憶が確かならば 近いはず!

行き先は スズラン峠。ホテルから10分で到着。

IMG_6906

 駐車場はすでに大きな方は満車に近い。反対車線にある10台程度止められる方へ・・・
こちらの登山口にも昨日の車山にあったバイオトイレと同じ物が新設されていました。
さてと、出発です。幸いにも登山口がわかるかな?と心配していたのですが停めた駐車場に
登山口! ちなみに反対車線に停めている皆さんは違う方向を目指す。 そうっ!
スズラン峠と言ったら云わずもがな蓼科山の登山口でもあるのです。昨日に引き続き百名山に背を
向けて登りだしている我が家です。実は・・・この日 美ヶ原を蹴った理由はもう一つ。

IMG_6907
 
人の少ない静かな山に行きたかったのであります・・・ さてとあっさり準備してというか・・・
日帰り予定だったので山服しか着てきてないアフー。(笑)

IMG_6908
 
チョビッツの着替えだけは沢山あるのですが
実は素泊まりでエコプラン。パジャマだってこのままだったのであります・・・
一応、フリースだけは持って出発。ただすでに暑い。この日も暑くなる予報!

IMG_6909
 
チョビッツ今日もザックを背負って出発です。背中には少しのお菓子と
元気が出る飲み物を入れています。手にはプラレールの貨物列車。(笑)
絶対に手放してくれず持ってきました。

IMG_6910
 
親分先頭。チョビッツはのんびり歩く私を気にしてくれています。
で、黙々行く親分にはこの後 大きなヘビ君と遭遇して飛び上がったエピソードが
あるのです。まさかの行道山でカモシカ君と超接近の時に出した甲高い悲鳴以来でしょうか?静かな
山に響きます。それと同時に猛ダッシュな私とチョビッツ!油断した時にいつも
親分の前に現れる山の主。まぁ、そんなに急がずゆっくり行きなよとでも言われているようです♪

IMG_6912
 
というか・・・先頭を歩く宿命? 懐かしき蝶ヶ岳・・・ ゴリラを見つけた架空ちゃんも先頭を
歩いていましたね♪

807ffc99 (1)

ゴリラ君ではなく 山の主 クマ君でしたが♪(笑) まだ頑張ってあの森で静かに
暮らしてくれているといいな・・・蝶ヶ岳のお話。

さてと歩き出しすぐにこんな看板が・・・

IMG_6914
 
分岐です。でも15分後に合流するらしい。チョビッツが歩きやすそうな左の道を選択。

IMG_6915
 
気温はグイグイ上昇中。それでもここはとっても涼しい。下界は相当暑そうです。
午前中の早い時間ならば持つだろうと思っていた青空もまだ健在!

IMG_6917
 
頑張って歩くチョビッツ君。このコースは序盤に100mくらいの高低差を稼いで後は優しい
平坦な道が続く。チョビッツには大きな段差・・・でも頑張って登ってます。

IMG_6919
 
お花もちらほら♪ ちょっとだけ岩があったり階段があったりですが 印象通りの
優しい登山道です。

IMG_6920
 
ちょっと開けたところ アフーの後ろから気配が・・・ 優しいおじさまと 可愛いワンコさん
でしたよ! お先にどうぞの時に邪魔してごめんねという言葉と優しい笑顔がとっても印象に
残ったおじさま。その後をついていくワンコさん。チョビッツがワンワンというと 
ワンコさんが突然振り返ってチョビッツに寄ってきてくれました。

IMG_6921
 
そして優しくチョビッツの所に近づいて来てくれたのです!触らせてくれてそしてゆっくりと再び
飼い主さんの元へ戻って行きました・・・ 優しいワンコさんでチョビッツは少し凹んで
いましたが復活です。
チョビッツはワンコさんもニャンコさんも大好き! そそ、ちなみにチョビッツの日課。

IMG_4565

ワンコとニャンコと一緒に 貨物列車を待つ・・・(笑)ワンコさんのリードは
繋がれていません。(笑) チョビッツが2匹のおうちに迎えに行って隣の駐車場の日陰に
移動して一人と二匹で座り込んで貨物列車を待つのであります。通り過ぎる人はこの光景を
不思議そうに見ていきます。(笑)

さてとお話を戻して・・・
チョビッツのペースが少しずつ落ちてきましたよ。

IMG_6923
 
ちなみに私のペースはすでに落ちていますが・・・ グイグイと登ってきたらなんだか
体が少々怠い。親分の二人を待つ時間が長くなってきましたね。

IMG_6927
 
そして 数年に一度の恒例かもです。インナータイツの紐を結び忘れたアフー・・・
ずり落ちたタイツを直しております。タイツが落ちてきたあのなんとも歩き辛さ・・・
ストレス溜まります・・・ お直し完了! これでスッキリです!

IMG_6930
 
あれれ、チョビッツがポーズとってる♪ それにしてもアフー母さん驚きです。
すでに登る体力は私をはるかに超えているチョビッツ。まだまだ小さい体で一丁前に
登っていく健気な姿に感無量であります!なんちて♪ でも本当に頑張って歩いてくれましたよ!

IMG_6933
 
そそ、出発の時に手に持っていた貨物列車のプラレールはすでにアフーのザックのポケットに。
チョビッツの手には新しい宝物ふたつ!

IMG_6937
 
一つは小さな松ぼっくり。そしてもう一つは誰かが落としたステッキの先端。

IMG_6942
 
落としてしまうと必死に探して拾おうとします。そのたびに急ブレーキ。
そして取れないけれどチョビッツの好きなものをもう一つ発見。

IMG_6944
 
チョビッツ風に言うと たんぽっぽ。 まだここは春♪ 通りすぎる風も
とても心地よいそんな春の道でありますよ♪

IMG_6946
 
チョビッツさすがに足が少し辛そうです。何度も転ぶので親分がフォロー。

IMG_6947
 
と思ったら抱っこして行ってしまいました。 親分はどうやら本峰まで行く気なのか?
ちなみに私とチョビッツは本峰まで行く気はさらさらないのだ・・・(笑)しかも下山してから
まだ美ヶ原と言っている。。。 良いよ〜今日はのんびり早めに帰ろうよ! と・・・
なんていう会話の後・・・看板のある場所に到着。チョビッツに休もうというと座り込むチョビッツ。
じゃあ、今ね、元気が出るジュースを出してあげるからね♪ とチョビッツのザックから取り出した
ミニッツメイド。

IMG_6949
 
頑張ったね〜♪ 本当に頑張って歩いたチョビッツくんです。そこそこ暑くなってきました。

IMG_6953
 
一気に飲み干すチョビッツ。美味しい元気が出るミニッツメイドで元気になったチョビッツ。
でももう今日は十分歩いたね♪ 

IMG_6956
 
背負子に乗るかい?と聞くと 急いで背負子をセッティングする前に乗り込もうとする
チョビッツ。ちょっと珍しい光景でした。 チョビッツなりに相当頑張って登ったんだよね!

IMG_6961
 

というわけでここからはほぼ平坦な道。通常ならここまでは15分で登れる道
私とチョビッツがいれば3倍近くかかるのです。 それでもまだ空には青空が♪ 嬉しかった記憶です。
というわけで 続く・・・ 

    
素敵な週末を♪


Posted by theslowpace at 07:30ヤマノボリ ,オデカケ
2016年06月17日

蝶々深山山頂からの続き

そんな訳で蝶々深山に登れてしまった私達♪ 本当はもっと
もっと山頂の余韻に浸りたいところですが 時間もそして風もなかなか
厳しいもので滞在時間は2、3分くらいだった記憶です。


IMG_6837

チョビッツと親分はアタマ山の宇宙船を見ています♪ チョビッツは未だに
赤城山の地蔵岳で見たあの景色にある鉄塔をロケットだと思い込んでいます♪
小さい頃はできるだけ現実よりも少しだけ夢を見れていた方が幸せかななんて
思うアフーです。 サンタクロースが居なかった時のショックは大きかった記憶・・・

IMG_6842

小学校2年生の甥っ子とそれから同じ年の親分従兄弟の娘さん・・・ 現実を知っている子と
知らない子の去年のクリスマスを知っているのですがなかなかどうして サンタクロースさんが
いると信じている子はとっても可愛らしいお願いごと・・・ パパがサンタだと知っている甥っ子は
かなり現実的なもの(笑)・・・というのを目の当たりにしました。
まっ、それぞれの性格というものもあるかな?

IMG_6843


さようなら・・・山頂。。。すったかたった〜と降りましょう♪ チョビッツは背負子から
降りることなくそのまま下山。下の木道についたら歩きたいと言っています。

IMG_6846
 
そろそろ背負子も卒業間近です。それから降りたところで ピグレットを隠しておいたんです。
それを見つけたチョビッツくん! このお山にもピグレットが来てくれたと大喜び!

IMG_6858
 
はしゃぎが止まらないチョビッツ! うれしいジャンプして♪ というリクエストにも
高々とジャンプしてくれていましたよ!

IMG_6863
 
そしてピグレットを片手にチョビッツはもう一つ この日 とっても喜んでいた出来事が!
実は家を出てすぐに カッコウに会いたいと言っていたのです。そんな訳で先日 チョビッツが
初めて出会ったカッコウとの場所。戦場ヶ原とこの日もものすごく迷ったんです。
カッコウに出会える場所。なかなか過去の記憶になくて・・・ただ、霧ヶ峰周辺には
たくさんのカッコウがいました!

IMG_6873
 
伊那丸富士見台の駐車場に停めてまだチョビッツが昼寝中だった時からすでにこの辺りでは
カッコウ君が鳴いていて ちょっとカッコウが居てくれた事に喜んだ バカ親二人だったので
ありました。

IMG_6876
 
空には一本の飛行機雲。明日の天気は良くないのは家を出た時から知っていましたよ♪
朝だけもしかしたら晴れるかな? なんて思っていました。予定ではこの後 ホテルに泊まって
翌日は早起きして7時にチェックアウトそれから美ヶ原へ向かう予定♪
そして早めに帰宅。 こんな簡単だけれど我が家にとっては珍しくキッチリな予定。

IMG_6885
 
ピグレットが来てくれた喜びが続いている背負子にのるチョビッツ。山頂から降りて木道だけは
歩いてもらったのですがこの先の岩ゴロゴロ道をチョビッツに歩いてもらうと・・・車山の肩着は
おそらく真っ暗・・・ そんな時間だったので 再び背負子に乗ってもらっています。
 IMG_6887
  
行きはたっぷりと時間をかけて歩いたこの道も大人二人だとあっという間・・・
カッコウが鳴くたびに喜ぶチョビッツ。
鳴き声の方を見てみると・・・います!黒っぽい鳥が・・・完全にこの時点で
望遠レンズを車に置いてきたことを悔やむ残念二人。

IMG_6891
 
持ってきたレンズで限りなく近づいて そんでもって切り取ってみた。。。
かろうじて見えるカッコウ君の姿。私も親分もカッコウの姿を見るのは初めてかも・・・
さてと、ここからはあっという間に車山の肩駐車場に到着。すでにお店はすべて閉まっていた。
それから素泊まり予約しているのは 白樺湖半のお宿。古さは否めないけれど迷う金額でもない
びっくりな価格でした。大人二人とチョビッツ一人で4400円(笑) まほろばという
お宿です。

IMG_6893
 
素泊まりなので途中にある ローソンで夜ご飯を調達。3人でコンビニ弁当を食べるのは初めてかも!
なかなか新鮮でありました。(笑)それから正面にあるスズランの湯だったかな? 温泉施設へ。

IMG_6899
 
それから親分はお笑いのテレビを見ていた記憶。 家では本当に最近 ゆっくりテレビすら
見れない・・・ 撮りためたビデオもとうとう80本を超えてしまった。小さい子供がいると
本当に自分の時間というものは1日のうち本当に少ないのかもです。まさに育児ではなく育自なの
かもです。

IMG_6902
 
そうそう、翌日もこのバイオトイレを別の場所で見ました。この付近の登山口。
やっぱり山の人気が手伝ってなのでしょう♪ とても整備されていた記憶です。

IMG_6903
 
何度目の車山の肩かな〜♪ いつの季節に来てもとても好きな場所です。次はまた数年後に
なってしまうでしょうが 変わらない景色で居てくれるでしょう♪ たっぷりとこの景色を
目と心に焼き付けて♪ だった記憶です。

IMG_4567
 
あっ、これがホテルです。ホテル自体は古いですがとても清潔なお部屋でした♪ バイカーさんと
山の方達も多いようです♪チェックアウトも鍵を置くだけなので早朝出発も気兼ねなくなので
前泊などにも良いのかも!!!しかも朝カーテンを開けてみたら!!!
木々の間からちょうど アタマ山の山頂が!!! ものすごく嬉しかった記憶です!
さて、翌日はどうなることやら・・・


 
続きも読むよ♪お尻ぺんぺん


Posted by theslowpace at 07:30ヤマノボリ ,オデカケ
2016年06月16日

蝶々深山 山頂へ・・・

という訳で続きです!
IMG_6818
 
頑張って歩くチョビッツ君! 予定では 上の写真の登りが始まる手前に左に行く
木道が見えていて・・・登らずにぐるっと周遊しようとしていた私達・・・
分岐に到着してみると 丁寧な案内板がありました。
IMG_6819
 
見てみると 車山の肩には戻らずに 沢渡 に行ってしまうらしい・・・ ならば戻ろうと・・・
でもよく見ると ここから山頂まで15分くらいっぽい・・・と話して 親分一人で行ってくれば
と話すと チョビッツ連れて行ってくるよ とオヤビン・・・
IMG_6820
 
という訳で 親分は背負子を準備してチョビッツを背負って行ってしまった・・・

IMG_6821
 
私はこの案内板の近くで待機しようかなと思ったのですが・・・
運動不足で歩き足りないこともあり ちょっと登ってみることにしました。
IMG_6822
 
なにしろ山頂まではあと500m 車山の山頂までも1キロ・・・
 IMG_6823
 
こっちからの車山もいつか登ってみたいな〜と 新しい野望も・・・
IMG_6824
 
なかなか 運動不足で歩きたい病だった私は かなり絶好調・・・ 足取りもそこそこ
軽い・・・ 振り返ればこんな景色! 後ろには車山!!!
IMG_6825
 
2008年に訪れた時はこんな景色♪

b40e4c1b


この時はへっぽこ山ちゃんさんと うれしい再会があった日♪ その日のお話はこちら! 
そしてcyu2さんともお会いできたうれしい素敵な日だった鮮明な記憶なのです。
そしてあっという間に山頂。山頂に着いた途端に風がかなり強い。
IMG_6828
 
一番〜とチョビッツと親分! 私はいいよ・・・と敬遠しながらも親分が記念だからと
一枚撮ってくれました。
IMG_6830
 
敬遠していた割にはちゃっかり ピースしている・・・あれっ、記憶の山頂と違う・・・
それはね・・・

IMG_6831-2

この山名板・・・ そうっ、私の記憶はこうでした。

c22f91e1

山頂でへっぽこ山ちゃんさんと 一緒に写真を撮った時にあった
山頂の山名板はこうだったはず・・・でもねよく見てみると
蝶々深山の看板の文字のかすれている部分が一緒・・・きっと風や雪で
この板を支えていた支柱が朽ち倒れてしまったのかもです・・・
IMG_6831-3


でも再び 出会えた山頂の景色がとっても嬉しかったアフーです。
今日はここまで。。。小刻みでごめんなさい。さてと、
午前中の雨の降らないうちにチョビッツと公園に一滴ます!

  
続きも読むよ!お尻ぺんぺん。


Posted by theslowpace at 09:31ヤマノボリ ,オデカケ
2016年06月15日

蝶々深山 其の壱

というわけで・・・車山に行こうかなと思っていたのですが

さすがに何度も登っているお山ということもあるのと チョビッツを
歩かせるには石がゴロゴロかなと思い・・・ 親分の提案で 蝶々深山へ行くことにしました♪

IMG_6719
 
出発です!実は前日 チョビッツは転んで膝を擦りむいてしまったこともあって
タイツを持ってきたアフーです。それからジャケットを羽織らせて出発です。
IMG_6721
 
この日は猛暑という話だったのですが すでにアタマ山付近は・・・寒いくらいの気温でした。
私も親分も薄着してきていたのですが念のためと持ってきた パタゴニアR2フリースJKを
着て出発です。持ってきてよかった〜・・・
IMG_6722
 
やっぱり山はダメですね・・・親分においてはハーフパンツで来てしまったことを後悔していました。
せめてタイツかロングパンツは必須かもな〜と・・・
IMG_6726
 
さてと、お二人さんはグイグイと進んでしまいます。 ちなみに車を離れる際に
カメラのレンズをどうしようかと親分に聞かれたアフー。先日買った 600mmまでの
望遠レンズそれから70−200のレンズも積んでいたのですが・・・ 思いから24−105mm
のみで大丈夫でしょ! なんてついたレンズのみ持ってきたアフーです。
これが後に後悔するのであります。
IMG_6729
 
チョビッツ記念すべき ザックを背負っての山登り。 普段もあまりバッグには興味が
ないのですがこの日は私たちもザックを背負っているのを見て 嫌がらずに背負っていました。
トーマスのザック アフーの妹がチョビッツにプレゼントしてくれた物です。なかなか出番が
なかったのでちょっと私的にも嬉しかったりです。
IMG_6731
 
そうそう、ツツジが咲きそうな そんな蝶々深山です。一部咲いているものも♪
さて、ぐいぐい進みましょう♪ なにしろ 結構な時間なのでありますよ・・・
IMG_6732
 
チョビッツは大きな岩から飛び降りるのがブーム・・・

IMG_6733
 
岩のある道だと手を繋いでいないとまだまだ不安なのですが
木道はちょっと 私も親分もほっとするそんなコースです。
IMG_6735
 
親分が・・・ 鹿さんを見つけましたよ! 車山の山頂直下付近の山肌にいました!
やっぱり望遠レンズは必要だ〜と後悔その1! そっぽを向いていたのでチョビッツと
鹿さ〜ん! と呼んでみました!

IMG_6737
 
すると振り向いてくれましたよ! さてと進みましょう♪
IMG_6740
 
チョビッツがしっかり歩いてくれることに ちょっとオドロキです・・・
IMG_6751
 
実は私も親分も最近はまったく運動をしない・・・そんなこともあって 兎に角歩きたかったのです。
公園では毎日遊んでいますが・・・ そうそう、兎に角 歩きたかったそんな日です。
IMG_6762
 
まさに夢のような 歩きたくなる道が続いている 蝶々深山!
IMG_6765
 
振り返れば アタマヤマ! 
下をみれば 岩にへばりつくチョビッツ!

IMG_6772

大きな岩にへばりつくチョビッツ。これ、実は登っているようなんです。
いわゆる ロッククライミング? これが楽しくなってしまったようで・・・一向に進まないので

IMG_6774

チョビッツ回収。(笑)

IMG_6775

チョビッツはアタマヤマのレーダーを・・・ ロケットだと思っているようです。
ロケット丸いね〜と・・・で、ここで親分と相談。
あの斜面はチョビッツには厳しいのと 時間的にも厳しいかもね! と・・・

IMG_6783

するとあの斜面の下にもう一本の木道が見えました。 周遊できるのかもね!!!
ならば山頂には行かないで周遊して帰ろう! 

IMG_6790

正直、歩ければそれでよかった訳で・・・ チョビッツを歩かせるのも私達が歩きたかったのも
もう目的はほぼ達成!!!

IMG_6794

という訳で・・・ 木道を黙々進むチョビッツ。

IMG_6797

座り込むチョビッツ。

IMG_6804

そしてまた歩き出すチョビッツ!

IMG_6814

親分とチョビッツでポーズ! すべてが遅いチョビッツも最近はようやく色々と
一丁前に一緒に同じように楽しんでくれるようになりました! たぶん、1年くらいすべてが
遅いかな・・・ でもゆっくり楽しめているかもと・・・思うようにしました♪

IMG_6815

一歩ずつ一歩ずつ。 まさに山登りのようだね!!!
という訳で・・・続く。



続きも読むよ♪お尻ぺんぺん


Posted by theslowpace at 10:31ヤマノボリ ,オデカケ
2016年06月14日

目指すは避暑地!

土曜日の10時30分。 この日はのんびりな朝でした・・・

朝食食べて・・・ まったりとしていたのですが 天気予報通りにグイグイと

気温は上昇していきます。 エアコンつけて今日は1日まったりしようか?

という感じだったのですが・・・ やっぱり避暑地に行こうとなったのです。

チョビッツはどんなに暑くても遊び盛り 外で遊ばせない訳にもいかず・・・

じゃあ、適当に出かけようということになった・・・

ただ、行き先は 漠然と 涼しい ところ・・・


東北自動車道に乗り まずは 圏央道JCTまでの道で悩む。

長野?新潟?それとも群馬? それともこのまま先には 日光と那須もある。

福島の磐梯付近も涼しいねという話はメニメニ出てくる・・・結局 圏央道はスルーして

次の北関東自動車道のジャンクションまでもう少し悩むことにしました。 優柔不断な二人。

そしていよいよ・・・ 決めねばならぬ・・・ 那須と日光、そして福島・・・

悩んだ結果・・・新潟と長野の一騎打ち。 新潟ならば 美味しいものを食べに行こう!

長野ならば・・・ どこ行こう? 湯の丸? それとも 美ヶ原、・・・ 関越自動車道に

入って新潟だったら泊まりだったよね・・・支度なにも持ってきてないし・・・ という事で

なんとなく上信越自動車道へ・・・ 迷いに迷った挙句 行く場所は決まっている。

まずはアイスを食べに行こうということになった! まずはウォーミングアップ。

2016-06-11-13-30-04
 

佐久平PAで久しぶりに唐揚げ定食を食べたくなったのです。
久々に寄り道してみると・・・ リニューアルオープンをしたばかりなのかとても綺麗になって
いました。 でもメニューはほぼ変わっていなかったのでかなり嬉しかった記憶・・・チョビッツは
肉うどん。

ちなみにリニューアルでけっこうメニュー一新してしまうこともあるのだ・・・過去に矢板北PA
はそうだった記憶。スキー帰りにいつも定番となっていた
お蕎麦まで付いちゃうボリューミーな定食に出会えなくなって悲しんだ過去あり。(笑) 

それから一路、もうもうへ・・・ チョビッツに食べさせてあげたい という親分。。。

しか〜し、到着する直前にまさかのチョビッツがお昼寝に・・・ ずいぶん楽しんだ車中。
いつもに比べればとても遅いお昼寝・・・ 

2016-06-11-14-45-33

親分ともうもうのアイスを買いに・・・ 久しぶりにあう お母さん♪
もう15年近く前からこの店に通っている時からいつもこのお母さんがいてくれて
おつりを渡してくれる時に必ず お客さんの手を握って落ちないように優しく包んでくれる
その感覚もそのままで・・・懐かしく思いました。。。

あれっ、私 もうもうのアイスと同じくらいに このお母さんに会えるのが楽しみで
ここでやってくるのかも・・・なんてお店を出たと同時思っていた時に 
親分も・・・お母さんいたね!とやっぱりそれもこのお店の魅力かもです!!! 

というわけで 蓼科山や車山に行ったら是非、このもうもうのアイスを食してみてくださいね!
ソフトクリームと牛乳もあります♪ と・・・チョビッツに食べさせたいのに寝ちゃっている中
少々の罪悪感な感じでアイスを食べた記憶です・・・


起きないチョビッツ・・・ この日行こうとしていたのは 美ヶ原・・・

IMG_6714

悩んだ結果・・・とりあえず 車山の麓の伊那丸富士見台駐車場にてプランを再検討。
そうだ、私たちもチョビッツに便乗して30分ほど仮眠した記憶です。(笑)
ただいま16時・・・ 昔は近く感じてしょっちゅう来ていたこの駐車場も今ではかなりな
小旅行。。。 親分と相談して 車中泊? などと考えたりもしたけれど
そういえば・・・今月消滅する旅行サイトのポイントがあったかもと近場の宿を検索してみた・・・ 
あった!本日空室あり・・・ 起きそうにないチョビッツ


今日は美ヶ原は諦めて明日の朝早めに行って 早く帰ろうか?ということになった。
というわけで そのまま スマホで宿泊先を抑えた。 チェックインすぐにも可能のようでしたが
このまま行くのもな〜と とりあえず19時にしておいた。これが伊那丸富士見台駐車場での出来事。

IMG_6716
 

19時までなにしよう・・・ じゃあ 車山でも登っとく? と親分・・・
そうだね・・・ と 言うわけで 毎度毎度の車山の肩駐車場に到着。伊那丸富士見台駐車場
から5分。(笑)

IMG_6717
 

あっ、起きた・・・ チョビッツ この日はここまで外で走り回ることなくな1日。
さてとたっぷり歩こうか!!! と急いで支度をして出発です!迷いに迷った1日・・・

この日最後の迷いは・・・ さて どっち行く? と・・・ 目指したお山は2008年に
一度登ったことのあるこちらのお山に登りました・・・

a8e16897

蝶々深山!!! 

bc45423c
 
前回は白い雪原を歩いた記憶・・・ この雪の下に隠れていた景色を見に行ってきます!
続く・・・

 


Posted by theslowpace at 08:10ヤマノボリ ,オデカケ
2016年06月13日

ノープランの旅・・・

土曜日のギリギリ午前中に我が家を出たノープラン旅・・・


この日のゴールはこことなりました。


IMG_6790


太陽が沈むギリギリまで このお山でまったりと・・・ そして明日の予定を決めて
泊まることにした私たち・・・

でもやっぱり翌日・・・ 前日決めた予定を変更して・・・
今度はこちらのお山で午前中をまったり・・・

IMG_6912
 
静かで涼しいお山・・・ 暑さ逃れに家を出発したけれど
終わってみるととっても楽しかったノープラン旅だったかもです。

IMG_6921
 
優しいお山二つのお話は明日から・・・ ♪ 





Posted by theslowpace at 09:07ヤマノボリ ,オデカケ
2016年06月12日

今日はここ。

急遽 予定変更。

image


Posted by theslowpace at 16:08オデカケ ,ヤマノボリ